FC2ブログ

記事一覧

雪化粧・・・Headstone Circus

昨日はボクのところでも薄っすらと雪化粧した。

雪国の人には申し訳ないが、実に美しいと感動したのだ。

 

 

 

 

 

 

薄化粧だから美しいので、厚化粧じゃ感動しないのよ~と雪国の人から文句を言われそうだ。

そう言われると、たしかに身に覚えがある。

 

こんな薄化粧だと身も魂も奪われるが、

 

 

 

こんな厚化粧だと怖くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、化生(けしょう)のモノだ~

 

 

 

 

美しい雪景色を眺めながら、雪見酒と洒落こんだせいか、今日の午前中、食料品の買い出しに出かけたら、疲れて午後13時から17時まで4時間も昼寝をしてしまった。

今夜が恐ろしいことになりそうだ。

鏑木清方の描く美しい女性がお酒の相手をしてくれるのだったらいいが、エイリアンが相手だったらどうしよう。

だいたい夢見が良くなかったしなあ・・・

美しい女性と結婚式を挙げる夢を見ていたのだ。

しかし、時間になっても彼女が現れない。

心配になったので彼女の部屋を訪ねたら、息が絶えていたのだ。

思わず、「シンデレラが死んでれら」~と定番駄洒落を言ってしまったので恥ずかしさのあまり目が覚めたのだった。

 

 

 

Headstone Cirus はドイツの会社が04年に限定350枚のヴィ二盤を、次いで07年にCDを発売してくれたので聴くことができる。

収録された12曲のうち8曲は計画倒れに終わったアルバム用に録音し、残りの4曲はデモだそうだが、メンバーの一人 Glenn Faria が語っているように、CSN&Yの音つくりに近い。

66年から70年までの活動期間中にレコードが現れた形跡はない。

 Glenn Faria の語るバンド名誕生の話も面白いが、割愛する。

それより、フランス人のマニアが記した formé à Washington しか見つけられなかったが、西海岸のワシントン州じゃなくて、WashingtonDCのバンドのようだ。

 

CSN&Yを意識していたと書いたので、冒頭の I'm Goin' Down をお聞きください。

https://youtu.be/L0Q9NwbXLRE

 

そばに全曲聴けるチャンネルがあるので、気に入った方はぜひお聴きください。とても素晴らしいです。

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア