FC2ブログ

記事一覧

写真で綴る音楽紀行・・・The Loved Ones/太子乱童

あんまり天気がいいので、今月に入って初めて外出した。

例のごとく例の店で餃子を肴にビールを1本飲んだが、アルコールを口にするのも今月初めてだ。

この店は観光客が来ないので、コロナウィルスの心配はない。

もっとも全然気にしてないのでマスクの着用なんてしないけど。

買い物をして帰ったが、10日ぶりのアルコールのせいか、バタンキューで3時間近く昼寝。

今夜が困ったことになるなあ~と今から戦々恐々だ。

買ってきた赤飯おにぎりを、庭のハランで巻いたら美味しそうに見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

啓蟄が過ぎたので、ガマガエルがやってきた。

俳句の季語に「水ぬるむ」があるのを思い出す。

池の中に2匹いるのが分かるかな??

 

 

 

満開になった藪椿と、名前を知らない赤椿に白椿。

 

 

 

 

 

 

おまけ。

 

 

 

 

 

Bart Davenport のいた90年代初めのUSアングラモッズバンド Loved Ones は3度ほど記事にしていると思うが、今日の Loved Ones は65年から67年まで活動していたオージーバンドだ。

 

何がすごいかというと、裏声を使った Gerry Humphrys のヴォーカルがまるで別人の声になるのだ。

 

ひっくりかえる。

 

2枚目のシングル曲で Ever Lovin' Man。

 

https://youtu.be/5BwWTtP92Xo


 

ブロ友さんに教わった太子乱童みたいだ。

 

太子乱童 愛の絶唱。

 

https://youtu.be/3r8VgXMwGNM


 

もともとジャズバンドにいた3人が、ストーンズやアニマルズみたいなことを演りたくてジャズバンドを飛び出し、ギターとドラムを加えて作ったバンドで、2年の短命で終わった.

 

驚異の声の持ち主の Gerry Humphrys はロンドン出身なので、70年代に英国へ帰り、彼の地で亡くなった。

 

彼らのデビュー曲 The Loved One。

 

https://youtu.be/axUYL2I6KF8






 

イメージ 7

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア