FC2ブログ

記事一覧

告白・・・Cafe Accordion Orchestra

81yArarZ8ML__SY445_.jpg


コスタ・ガヴラスとイヴ・モンタンの実話に基づくこの映画の写真を貼ろうとしたら、日本映画がヒットするので焦った。

そんな日本映画なんか知らんわい。

あのねえ~おかげで、何を書くのか忘れてしまったじゃないかあ~~(←木久扇師匠ネタ・・笑)



何が言いたいのかというと、告白をしたかったのだ。



日本人のふりをしてたけど、実はボクはフランス人なんです。

アザブジュボン~(麻布10番)

ほらね、フランス語が達者でしょう~



なんで今頃こんな告白をするのかというと、 Cafe Accordion Orchestra を聴いたからだ。

一見フランスのバンドみたいだが、実はアメリカはミネソタがベースのバンド。

アコーディオン奏者の Dan Newton が ’93年にソロアルバムを作った際、集めたミュージシャンと意気投合してそのまま Cafe Accordion Orchestra になった。

随分古くから活動してるわけだけど、ボクは最近知ったばかり。

このところ、ジプシージャズを聴くことが多く、そんななかでこのバンドがピンときたという次第。

ピント外れだよ~今頃~なんて言わないでくれ。

リアルタイムの音楽動向に全く無関心なので、L'Indifference というタイトルがあまりにもぴったりすぎて、ボクの江戸っ子精神にフィットしたのだ。



えっ、パリっ子じゃなかったのかって~~いいんだよ、パリっ子と江戸っ子は兄弟なんだ。

森の石松だって「江戸っ子だってねえ~寿司食いねえ~」と言ってフレンチをご馳走しただろう。





パリっ子石松。


mig (256x300)







寿司をフレンチにして食うとフレンドリーになるのだ。

これをハレンチの法則と言って、昔、じゃりん子ちえが得意技にしていた。

タイガー・マスクがソバットを放つ瞬間、清水一家をなめんじゃねえ~と言って素早く「参った」する荒業だ。



L'Indifference - Cafe Accordion Orchestra です。

おお~画像が故郷の東京タワーから始まるのが嬉しいぞ~

というわけで、ビッグニュースをひとつ。

今年の凱旋門賞に武豊が、名門オブライエン厩舎の英国馬に乗って参戦することが決まった。

フランス人のボクとしてはこんな嬉しいニュースはない。

https://youtu.be/nwXY0II9-Mo




61K9JYKFT3L__SX355_.jpg

LIndifference-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア