FC2ブログ

記事一覧

失われた文明・・・Justin Johnson




正月2日の写真。



今年は調子が良かったのだ。

それなのに、4日に体調を崩して以来、今日に至るも鬱然として是あり。

楽しい本でも読んで気分転換せねばと、体に鞭打ち、書庫を漁ったらこんな本が出てきた。

アレクサンドル・ゴルボフスキー著、中山一郎訳「失われた文明」。

講談社現代新書。昭和60年1月、26刷発行。(初版は昭和47年)。

















3~4時間ほどで一気読みしたが、記憶にひっかかる箇所がどこもなかったので、積読のままだったようだ。


内容はあおりと。ボクの世代なら誰でも知っている増田義郎先生の言葉で大体分かると思う。

子どもの頃、この手の話が大好きだったので、エーリッヒ・フォン・デニケンなんて名前がすらすらと口から飛び出してきた。

本書にあるような超古代文明ではなく、宇宙人が飛来して原始の人類に文明を伝えたのだ~という説を唱えて、各地の古代遺跡から証拠品を集めて例示していた人だ。

よほど印象深かったんだろう。

マヤだかインカだかの遺跡から発掘されたという宇宙船内部を描いたレリーフが鮮やかに思い浮かぶ。

たしかに、ナスカに残る巨大な地上絵を見れば、人類が古代に一度は空から地球を眺めたことがあるとしか思えなくなるのだが・・・。




子どものボクにはアトランティス、ムー、ゴンドワナといった超古代文明も、宇宙人飛来説も同列だった。

だからデニケンが滅んだ古代文明の遺跡から証拠の品々を例示すればするほど、じゃあ何故歴史時代になったら突然に宇宙人は現れなくなったんだ?? と疑問に感じたので興味を失った。

昭和60年に買って積んどいたのは、そうしたわけだろう。

後に「ムー」という専門の月刊誌まで現れたが、もう手にすることはなかったので、どの程度広がりを見せたのか、ボクには分からない。



話を本書に戻すと、地軸が移動した、小遊星の月が地球の重力に捉えられて衛星になった・・・・など様々な天文学的要因による天変地異で、ノアの箱舟伝承に残る大洪水が起こり、超古代文明が氷河期の終わり(紀元前1万2千年ごろ)に突如滅んだという説を唱えていて、それなりに面白いんだけど、大洪水の原因は大西洋にあったアトランティス大陸が没したためとしながら、超古代文明の発祥はインド洋にあったゴンドワナ大陸だと唱えるなど、少し首尾一貫しないのが気になった。


ロマンだから気にすることはないんだけど、オロンチー・フィナウスの有名な南極の地図を見せられると、超古代文明説も簡単に切って捨てることはできないような気がしてくる。




1552年、オロンチー・フィナウスが描いた南極の地図(上)と現在の南極の地図(下)。


フィナウスの地図には氷に覆われてない南極大陸が描かれている。

南極大陸が完全に氷に覆われるのは紀元前4000年ごろだというので、地図はそれ以前の南極大陸ということになる。















昭和35年11月13日の朝日新聞が、オスマントルコの海軍提督だったピリ・レイスが自ら編集して使用したと云われる古地図が、イスタンブールのトプカピ宮殿で発見された事を伝えた。使用された紙やインクを化学的に鑑定したところ、1500年代に作成されたものと断定されている。

ピリ・レイス自身は、20葉のさらに古い時代の古地図から転写編集したものだと地図の余白に書き込んでいる。

現在南大西洋の上空を飛ぶ人工衛星から写真観測によって作られた現在の地図にも余りにも良く似ており、今は氷の下に埋もれている山脈や島、海岸線も正確に記載されている。


フィナウスの南極地図もピリ・レイスが書き写したという古地図のどれかの模写なのだろうと思う。

























音楽のよしあしは人それぞれだが、ボクは上手い下手を余り問題にしない。

むしろ素人っぽい演奏のほうを好んで取り上げてるくらいだ。

たまたま聴いたのだが、Justin Johnson のようなこんな上手い人の演奏にはいっぺんで鳥肌が立った。

多分日本でも有名なミュージシャンなんだろうと思う。

バック人もみなプロだし、すごい演奏だ。

ベースソロに入ると、ジャズとクロスオーヴァーして、たまらんなあ~となってしまう。


















スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは〜

僕も腰をやってしまって、いまだ治らずですよ!新年早々、ろくなもんじゃない(笑)

男ならば好きな話題ですよね〜、ムーも若い頃、読んでましたもん(笑)ピリレイスの地図も有名ですよね、、知ってる人には(笑)

ノアの方舟だって、いまだに捜してる人いますもんね。

さて、皆さんのところで案内させて貰ってますが、仕事が多忙の為に訪問出来なかったり、ナイスノミが増えるかも知れません。ご了承くださいm(_ _)m

No title

umeさん、体に不調があると気分が滅入っていけないですね。
このへんはやっぱり子どもの頃夢中になってましたか~!
ロマンだもんねえ。

無理はいないでくださいよ~了解してますから

ナイス有難うございます~

No title

少し体調が良くなったのね('∀`)
リハビリは温泉で♪
それにしてもダジャレがない真面目な文章が
休養したおかげかと思うような文才発揮だわね(笑)
現実味がある作品よりロマンや歴史のミステリーを感じるような
作品が面白くていいわね♪
この人知らないけど、ホント、上手いわね('∀`)

No title

ジャスティン・ジョンソン・・・知らないミュージシャンだけれど(自慢じゃあないが全然詳しくない・・笑)いろんな曲を聴いてしまった、好みです♪

>楽しい本でも読んで気分転換せねば・・・回復調子なんですね、無理されないでください。

こちら、健康ではあるんですが・・・家が~重病です・・涙

地震でぐらぐら、台風で雨漏り、大工さんが忙しくて来てくれない、その上一昨日シロアリの被害発見、これは一刻も待てないというわけで業者を紹介してもらい、明後日シロアリ退治です。
そういえば10年くらい前から、あれ?と思うことがあったのですが、まさか~~

No title

joeyさん、まだ最悪なので温泉を探します~全然思いつかなかったよ~
そうそう~ロマンやミステリーを感じる作品は、読んでて秋が来ないですよね。

あら、じょ~いさんもこの人、初めてでしたか~!!
上手い人もくさるほどいるけど、それだけでは心に響かない。
この人は一発で心に響きました。

ナイス有難うございます~

No title

じゃむとまるこさん、シロアリ~!!!
それは一大事じゃありませんか~!!
この際徹底的に治療してくださいね。

この人気に入りましたか~
良かった~
ボクも偶然聞いたら一発で虜になったんですよ。
ルーツミュージックの世界では有名な人のようです。

ナイス有難うございます~

No title

正月早々日本晴れの富士山縁起がいいですね~今回の本も僕みたいな凡人には難しいわ~古代文明って超昔の事なのに何故か宇宙的な感じがします^^音楽もクールでナイス!

No title

ゴールドさん、全然難しくないですよ~
面白くて面白くて、一気読みしました。

原資料を提示してないので、学問的には相手にされないけど、ロマンを語る読み物としては一級品です。

ナイス有難うございます~

No title

日本の正月は先ず、富士山ですよネ
穏やか春の海と箱根連山と神々しい富士!ナイスショットです!!
「♪七里ガ浜の哀歌」を思い出します。

No title

チャミきんさん、イチ富士、2鷹、3茄子、ですからね。
富士山が見える正月はいい年になるはずなんですよ~

ナイス有難うございます~

No title

失われた文明・・・最近見た「ブラックパンサー」の世界のようです~
バカにしてたB級映画ですが見てみればこれがおもしろい!
曲はあとでゆっくり聴きたいです(お出かけ~)

No title

mim*le*i*l さん、ナイス有難うございます~

No title

まりっぺ さん、ナイス有難うございます~

No title

こう さん、ナイス有難うございます~

No title

anzu さん、ナイス有難うございます~

No title

ケビン さん、ナイス有難うございます~

No title

春車 さん、ナイス有難うございます~

No title

ちゃーりー・わかめ さん、ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア