FC2ブログ

記事一覧

ハゲとヒゲの生理学的考察・・・The Checkerlands/The(Les) Chantels







男にとって、禿げるのは大問題だ。

しかし髭はそれほど問題じゃない。

ただ、女性が髭好きかどうかは男にとって大問題になるが・・。


「はげ」と「ひげ」、一文字しか違わないのに、髪は抜けていっても髭が薄くなることはない。

実に不思議なので、長年日夜研究を重ねていたが、ついにその原因を発見した~


まずギターでG(ゲー)のコードをジャーンと鳴らす。

このとき「はははは~」と笑うと必ず「はG」になる。

「ひひひひ~」と笑えば「ひG」になるのだ。


理屈が分かれば対処法も簡単だね。

これで今日から禿げる心配をしなくて済む。

ノーベル賞ものの発見をただで提供するのだから、皆さん、ボクに感謝してくれよ。


ただひとつだけ注意をしておくと、「HA」「HI」の1文字違い「AI」がなければ無駄な努力になる。

HH(エッチ~エッチ~)と女性から嫌われるのだ。


だからキリスト様も「汝の隣人を愛せよ」と言った。

お釈迦様も「山川草木をはじめ生きとし生ける物を愛せよ」と言った。

「愛」の力がハゲに打ち勝つのだ。






カナダ人は身だしなみに気を使うようだ。

ノースダコタとモンタナに国境を接するサスカチュワン州レジャイナの Checkerlands が「ハゲ~♪ハゲ~♪」とうるさく歌っている。

3枚のシングルで終わったバンドだが、このシングルはUSでもRCAビクターからリリースされた。

米国人も禿に悩んでいたのが分かる話だ。





対して、同じ66年、モントリオールのバンド Chantels は「髭剃り~♪」と髭にこだわっている。

というのも、garegehangover の書き込みを読むと、この曲、ジーンズメ-カーの新商品セールスのために店舗で彼らに演らせ、レコードは店舗販売のみだったからだ。(全期間を通じてレコード店に出なかったのかどうかは記述がないので分からない)。

つまり「お洒落なジーンズを履くなら髭を剃れ~♪」とのメッセージがこめられていたのだ。

モントリオールのバンドなので Les Chantels 表記でフランス語で歌っている曲もあるが、The Chantels のときは英語で歌っている。



















最後に今日の風景。








スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは〜

ハゲとヒゲって、、僕の事じゃないですかぁ〜〜(笑)

薄くなるのを隠すのはカッコ悪いから、短髪にして染めて、ヒゲを生やすと僕の出来上がりですよ〜〜。

ジーンズを履くならヒゲを剃れ!?そんな殺生な〜〜

でも、Wエッチでスケベはパーフェクトです!

No title

umeさん、髭を生やしてるんですか~!
イメージと違うなあ(笑)

髪が薄くなるのは仕方がないですね。
ボクも随分薄くなりました。

髭は数年に一度伸ばします(笑)

おっ~!! ちゃんと自覚症状があるな~(爆)
自覚症状がなくなったときが危険だからね~

ナイス有難うございます~

No title

本当にハゲ~~って歌ってるわ('∀`) オモロイ(笑)
まだらに毛がないならツルッとしたほうがカッコイイ♪
ヒゲは似合ってればいいわね♪髭剃り~♪の連呼、確かに聴こえるわ♪

No title

joeyさん、聞こえるでしょう~(笑)
タモリの空耳アワーに応募したいよ(爆)

テリー・サバラスやユル・ブリンナーみたいに頭の形がかっこいいと様になるんだけどね

おっ、髭の男性もOKですか~これから髭を生やそうかな~

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは~🎵
祖父がツルツルで、父がフサフサ!
でも顔は3代金太郎飴くらいソックリ❗
だったので、父から「おまえラッキーだぞー。男なら隔世遺伝でツルツルだったぞ」っとよく言われました(笑)
そのせいもあるのか?
スキンヘッドの男性に弱いです。
(^^;)))

No title

addisonさん、それは珍しいケースじゃないだろうか??
だいたい遺伝するものだけど。

えっ、スキンヘッドの男性に弱い~!!
ふふふ~ボクも大分薄くなってきたのだ

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

ハゲとヒゲ♪(・∀・)ノ

なんと愉快な解決方法を(笑)

そっかぁ~!やはり男は覚悟と笑いと愛が必要...と。φ(・ω・)メモメモ

もう少し年齢を重ねたなら、顎ヒゲとか気分によって
生やしてみたいです♪

Checkerlands & The Chantels

それにしてもよくこれを発見されましたね(笑)おそらく
ここから今回の記事が浮かばれたんでしょうけどね(^w^)

曲としてはどちらとも好みです。写真は最後の雰囲気が♪(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、実はここんとこ紹介してるバンド(曲)は Ya Gotta Have・・Moxie という2枚組みCDからのチョイスなんです。
アルファベット順に企画されていて、Boulders のベスト盤。
ボクが手に入れたのは第1集なので、AからCまでのバンドです。
第2集までは出てるんだけど、そこで中断してるみたいです。
なんとグレッグ・ショウが解説(バンド紹介ではなく)を書いてるんですよ~
バンド記事はゼロに等しいのでネットで拾ってます。

「やはり男は覚悟と笑いと愛が必要」、そうなんです~
我が意を汲んでくれて有難うございます。
ナイスも有難うございます~

No title

「愛」の力がハゲに打ち勝つのは勇気が持てますね^^
音楽もナイス!

No title

ゴールドさん、そうそう~愛の力がイチバン強いのだ。

ナイス有難うございます~

No title

Ya Gotta Have・・Moxieのシリーズは、Boulders(11枚)の他、Garage zone(4枚)やEP,シングル等から選ばれています。

Bouldersのシリーズは、最初期のCompとして有名ですが、意図的に音を悪くしたり、アクが強く聴きづらい…しかし宝庫でもあるので、このCD化は有難かったが、ショウ先生の死去で、中絶。

故Dave Gibsonは、60年代のコレクター(コレクションは散逸)でしたが、Moxieでは、Proto-punkやGarage Revivalから、電子音New Waveまでリリースは多種多様でした…

挙がっているCheckerladsのピクチャー・スリーヴはCanada only。USA盤はCompanyスリーヴだと思う。

No title

weirdさん、CDに記されている The Best of Boulders を信じていたので、他の音源からのセレクトが混じってるとは知りませんでした。

第2集でストップしたのはそういう理由からですか~

意図的に古い録音技術を使ったと書いているので、わざわざ古いポータブルプレイヤーで聴くマニアックなファンには嬉しい出来事だったんでしょうね。
Checkerladsのピクチャー・スリーヴ、これ、本物なんですか?
バンドだけの同じ写真とこの写真の2つが見つかったので、マニアが合成した写真かな?と思ってましたよ(バンド名がないから)。

No title

チロル さん、ナイス有難うございます~

No title

Folk Rock EPに入っている曲からも選ばれているし、BatsのようにCD未収の曲もある…

Folk Rock E.P. Moxie 1981
https://www.youtube.com/watch?v=EPdiX_4n-gw

Moxieは、マスターをアナログ・カッターで自主制作していて、本当のDIY。

Gibson兄弟、Richardは50年代のシングル・マニア、Daveは60年代ですが、時々取り合いになり、諍いが起こることから、彼らの住居はDangerhouseと言われていた…

Gaiety盤にRCA Sleeve付き↓
http://www.rootsvinylguide.com/ebay_items/the-checkerlads-baby-send-for-me-shake-yourself-down

No title

weirdさん、このEPから4曲もピックアップされていたんですね。
ときどき違和感があったのは、そういう理由だったんだ。

Dangerhouse ですか(笑)
ショウ先生もそれには触れてないですね(苦笑)

で、カナダ盤、本物だったんですね~
裏に必要事項は印刷されていたんですか。
面白い試みですね~

No title

> sho*ha*ng*5さん

hageとhigeに対する
sho*ha*ng*5さん考察
興味深いです。

何よりもユーモアがあって
読んでしまいました。

紹介ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、ボクのブログはこんな記事ばかりだから、真面目な人なら怒るのに、楽しんでくれて有難うございます~

ナイスも有難うございます~

No title

おはようございます(^o^)


髪のコンディションを保つ秘訣。

僕は高校生くらいの時から色々と情報
を収集してましたw
(^o^;

髪を洗髪後ドライヤーは使わずにさっと
タオルで拭く。整髪料は使わない。
オールバックはしない。

タバコも髪(血行)には良くないらしいです。

以上のポイントをずっと守り続けたら
髪の量が子供時代から殆んど変わって
ないです
(^^)

shoさんもお試しあれ‼
(^o^)丿

No title

おはようございます~♪

>「はげ」と「ひげ」、一文字しか違わないのに、髪は抜けていっても髭が薄くなることはない。

着眼点が素晴らしい~~
ナイス!

No title

ケアベアこぞうさん、ううう・・・・40年前に教えてくれれば、今頃悩まずに済んだのに

ここ数年、とみに進行が速いので、爺むさくてかなわないです

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア