FC2ブログ

記事一覧

全曲気に入ったコンピ紹介・・・The Red Squares/ Cuby + The Blizzards

数日前に手に入れた写真のコンピには捨て曲がひとつもない。

全17曲、今日取り上げる曲に困るくらいだ。













ブログ初期、面白がって何度も取り上げた見た目キワモノのウィッグバンド Snobs のスカンディナビア録音まで収録している。

英国本国ではそこそこしか売れず、フィンランドとスカンディナビアでスターになったバンドだ。





















同じようにスカンディナビアでスターになった英国バンド、Red Squares の You Can Be My Baby を聴きましょ。

64年の結成後、66年にはスカンディナビアに渡り、デンマークで長年確固たるスターの地位を築いて移住したバンドです。

だからデンマークでのシングルは多数。

https://youtu.be/zml21_-4FOk


















地元オランダのスターバンドも取り上げよう。

Cuby And(または+) The Blizzards。

一応ブルースバンドということになっているが、初期はガレージパンクとしか言いようのないサウンドで、ファンも多いと思う。

コンピに収録されていたのは65年1stシングルのB面、I'm So Restless。

悪い音にしかアクセスできないが、雰囲気は分かるはず。

















スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!

Searching In The Wilderness!(・∀・)ノ

ゲットおめでとうございます!

羨ましいです(笑)このコンピ盤は知ってましたけど、
まだ未入手でした。捨て曲がないってそうでしょうね♪

Red Squares

You Can Be My Baby とかガレージな感じで好きです。

The Blizzards

I'm So Restlessは、音は悪いですけど、R&Bパンクと
言っても差し支えない勢いがカッコイイですね。

このコンピもいずれゲットしてみたいです♪(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、どんなに気に入ったコンピでも、普通は何曲か意にそわない曲が収めれているけど、このコンピにはそれがありません。
全部がこうしたガレージパンクです。
海外でこのコンピの人気が高い理由が分かりました。

国内で見つけたら、絶対にゲットですね。
一応 Amazon UK なら手に入るようです。

ナイス有難うございます~

No title

Searching In The Wildernessは私も愛聴盤です~('∀`)♪
Cuby & The Blizzardsはモチ好き♪入ってる中で
Everybody KnowsとかYou're Holding Me Downもお気に入り♪
勢いがあってあっという間に聴けるセレクトだわね♥
捨て曲がないのって本当に少ないと思う♪
久々にフルで私も聴いてみよう~

No title

Searching In The Wilderness LP 初回は、USブートレッグでした。

ジャケはOutsidersの最初のシングルで、Muziek Expresのものですが、レーベルとは直接関係ありません。

某レコード店のオーナーがNew Yorkに行って、出した奴に会ってきたと言っていたのを小耳に挟んだことがありましたが…

後にクリントン・ヘイリンのBootleg研究書にも、NYでそれらしい人物がeven a single volume of rare sixties Euro-beat を出していた、との記述があって、ははあと思いました…

C+Bの初期シングルは、後のバンドも好んでカヴァーしています↓
The Witch Doctors- I'm So Restless
https://www.youtube.com/watch?v=UzLZsxAQRDU

No title

joeyさんも手に入れてましたか。
ほんとに素晴らしいコンピですよね。
もっと早く手にいれれば良かったと後悔してるくらいです。
Blizzards は何度か取り上げてましたね。
Buzz のその曲も大好きです。
さすがはミッキー・ロークと拍手したくなります。

ナイス有難うございます~

No title

weirdotalesさん、86年の初回は DISCOGS にリリース国名がなかったんだけど、米国発ブートだったんですか~!
驚き。
そのときから Muziek Expres の文字は入っていたんですか??
ジャケが、彼らだとはすぐ分かりました。
印象に残ってるジャケだったから。

面白い話、有難うございます。

この間教えてもらった Cherkees まで収録されてますね。
曲は断然、教えてもらったほうがいいけど。

Witch Doctors のこのカヴァーも抜群です。

No title

addison さん、ナイス有難うございます~

No title

チロル さん、ナイス有難うございます~

No title

Muziek Express Op-Art のロゴは勝手につかっていますね。

Op Artのシングルもユーロ・ブートで出回っていますが、このコンプはUS発です。

他の70’sパンクや50’sブラックR&Bのコンプは、シリーズで出している ので、このEuro beat篇は、趣味的なものかもしれません。

Beau Brummels のKillerなCoverも聴きものです↓
The Cherokees - That’s if you want me to
https://www.youtube.com/watch?v=J9tXmNu3NcI

No title

weirdさん、それらの商品も最初に出したと言うブートの米国人なんですか??
となると、Discogs ではこのCDはオランダ産と記していたけど、米国産かもしれないんですね?

Cherokees、このカヴァーも本家よりもいいですねえ~

No title

チャミきんさん、ナイス有難うございます~

No title

入手困難なBoot USコンプをEuroでBoot化するケースも結構ありますが。これはどうですかね?

他のシリーズ、Two volumes of fifties hard urban r&b(多分Jook block busters?)もアメリカでCDになっているので、自分で出しているのではないでしょうか。

Old schoolオヤジがUPしたほうが音がいいです↓
Cuby & The Blizzards-I'm So Restless
https://www.youtube.com/watch?v=ZleYn2Jk-nM

フリップもGreat!
Cuby + Blizzards - Stumble and fall ( 1965 )
https://www.youtube.com/watch?v=9Lfc-Ff7cXs

高速カヴァー↓
The Rippers- stumble and fall
https://www.youtube.com/watch?v=bBTQd2P9fRc

No title

weirdさん、Discogs の間違いの可能性のほうが大きいんですね。
そのI'm So Restlessのアップ、昨日はアクセスできなかったんですよ。
今日はアクセスできたけど。
なんなんですかね??

Stumble and fall は昨日聴いたので、Rippers。21世紀のティーンバンドじゃありませんか~!
これはめちゃくちゃいいです。

No title

オランダのShopにUSA importとあるので…
https://www.clear-spot.nl/item/189683/various_searching_in_the_wilderness.html

Rippers(Italian Beat)最高です!
The Rippers - I Wanna Put A Tiger In Your Tank.wmv
https://www.youtube.com/watch?v=K9kUCTbUD8M

映像も↓
https://www.youtube.com/watch?v=n5bWHc0d1do

No title

weirdさん、やはり Discgs の間違いでしたか。

このイタリアのバンド、ほんとに興奮しますね。
ティーンの欲望全開で歌ってるのも好感が持てます。

No title

tomozo さん、ナイス有難うございます~

No title

Dj-takuba さん、ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア