FC2ブログ

記事一覧

40年ぶりの新宿・・・・The Pastel Six/The Trade Winds

学生時代、新宿へはほぼ毎日のように顔を出していた。

ロック喫茶、ジャズ喫茶、映画に芝居を観るためだ(酒はまだ飲めなかった)。


卒業以来、数えるほどしか行った事がない。

それも夜、タクシーで飲み屋に駆けつけていたので、昼の顔は知らない。

アルタって、多分「二幸」の跡だと思っていたがそのとおりだった。

二幸裏の安給料のサラリーマンや貧乏な学生が利用していたロールキャベツの店、「アカシア」が健在だったのは嬉しいが、建て替えてちょっと気取ったレストラン風になっていたのでびっくり。

あんな貧乏ったらしい店が、ロールキャベツだけで財をなしたんだな~と思ったら、釘の1本くらいはボクが寄付したような気になってきた。



なんでこんな話をするかというと、今日新宿に行ってきたからだ。

カメラのゴミが落ちないので、西新宿にあるメーカーのメンテナンス店まで行き、綺麗にしてもらってきたのだ。

費用が1600円、往復の電車賃が2400円、なんとなく腑に落ちないが、ま、いいか~

西新宿は卒業以来、多分初めて。

高層ビルの立ち並んだ未来都市の風景に口あんぐりだった。

メンテナンス店の向こうには都庁が見える。

立派過ぎる。

安土城や大阪城よりも立派なこんな城で、慎太郎のヤツはふんぞり返っていたのかと思ったら腹が立ってきた。

ガード下の近くに、戦後のバラックがそのまま残っている一角があって、通称「しょんべん横丁」と言っていたが、「思い出横丁」と名を変え建て替えて残っていた。

当時はほぼ全部が食堂だったが、カウンター席の飲み屋街に変貌していた。

昔のゴールデン街みたいだった。






新宿といえば、中古レコード店。

ネットで調べて訪ね、かなりの戦利品を手にしたので、まずはアナログ盤を2枚紹介。

2枚とも100円だ。1、000円じゃないぞ~



最初のベンチャーズは邦盤で、70年の東芝。

結成10周年を記念して製作されたと書いている。


2枚目は60年代アメリカのヒットチャートを賑わせた曲が並んでいて、86年の Charly Records 盤。

ジャケの状態も盤面も美品。


ボクの知らなかった曲を2曲いきましょう。

Pastel Six で The Cinnamon Cinder。




2曲目は Trade Winds で New York's A Lonely Town。



カリフォルニアからNYに引っ越したらサーフィンはできないし、寒いぞ~と65年に歌ってるんだから、同年「カリフォルニア良いとこ、一度はおいで~」と歌った「夢のカリフォルニア」が爆発的に売れたのが分かるような気がする。

















スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは〜

ほんとにshoさんとは、ニアミスするなぁ〜(笑)

一昨日、都庁に居たんですよ(笑)しかも思い出横丁を通り抜けて(笑)

いつも横浜だったり、江ノ島だったり中華街だったり近いとこに居ますよね(笑)

こりゃ、何処かですれ違ってるか、会ったことあるかもなぁ〜(笑)知ってる人だったりして(笑)

No title

久しぶりの新宿、堪能されたようですね🎵
(*^^*)
新宿は、駅の出口を間違えると、
ぐる~~~っと歩かなきゃならないのが、難点です。ない頭使って(笑)駅で奮闘します。(* ̄∇ ̄)ノ
カメラ⁉綺麗になったんですねー。
良かった🎵

No title

addisonさん、新宿ライナーだから1時間。昔なら品川周りだったから1時間半かかったんです。

新宿駅も東京駅も、広すぎて迷子になりますね(笑)

おかげさまでカメラは綺麗になりました。
やっぱりプロですね。

ナイス有難うございます~

No title

西新宿の変わりようは凄いですよね(;´∀`)
最近は新宿ロフトがあった場所ってどこだったけ?って
思うぐらい様変わりしちゃってるのでビックリです。
よく行ってた中古レコード屋も無くなってる店も多く
寂しいけど仕方ないのかな~(;^_^A

No title

anzuさん、ボクが大学に入った前後から(多分??)開発が始まって、第1号が京王プラザホテルだったんですよ~
当時、日本一高いビルだったんです。

大島渚の新宿泥棒日記を観ると、赤テントの連中が、何もなかった西新宿で飛び跳ねてるシーンがあります。

お大事にしてくださいね。
ナイスも有難うございます~

No title

おぉ、40年ぶりとは!まだ生まれてないわ(笑)
新宿は楽しいわよね~('∀`) やはりレコード掘っちゃうわよね♪
それにしても100円で綺麗な状態であるだなんてラッキーね♪
カメラのレンズも綺麗になって良かったわね~

No title

へ~!アカシアが建て替えたんですか~!?
狭い階段を昇った2階で
濃いめのクリームシチューっぽい
ロールキャベツにライスをブっ込んで食ってましたヨ。
二幸から伊勢丹よりには「アメリカヤ」「ワシントン」「三中井」
「伊藤」と靴屋さんが並んでましたネ
アカシアが混んでる時は靖国通りの「食堂三平」に行き
大ガードをくぐってしょんべん横丁を過ぎるのが
西口への経路でした。
そう言えば何年か前に行った時小田急ハルクが
電気屋さんになってましたネ~
大昔、小田急別館の頃6階!?の家電コーナーで
バイトしてました。
懐かしい思い出です。

No title

joeyさん、生まれる前か~!
ネットで調べると、やはり新宿がイチバン多いですね。
清掃の待ち時間が2時間あるので、その間に探してました。
無くてもいいブツだけど、100円だとやっぱり買っちゃいますね(笑)
千円ちょっとで、Love Sculpture の美品オリジナルレコードが手に入ったのが最大の収穫です。
まだ聴いてないけど。

ナイス有難うございます~

No title

チャミきんさん、70年代だと2階はジャズ喫茶じゃありませんでした??
3階だったのかな??
いずれにしろ、1階でしか食べたことはないです。

今はジャズ喫茶がなくなり、隣の店の敷地も手に入れたのかな??
2Fもアカシアになったので当時の4倍の広さでした。

紀伊国屋より先に行かなかったので、靴屋さんがまだあるかどうかは確認してません。

「食堂三平」は知らなかったです。
西口に出るコースは一緒ですね。
小田急ハルク・・・名前は覚えてるけど、入ったことがないかもです。
小田急本店の記憶しか出てこない。

ナイス有難うございます~

No title

隣の建物の「佳花ラーメン」と記憶が
ごちゃ混ぜになってるかもです。三平はアカシアを出て靖国通りから
大ガードに向かった左側の大衆食堂でした。
ハルクは小田急の住まい、家具の専門で
地下から駅の階段を昇って右側の建物で(本店の右斜め前)
初めは小田急別館と呼ばれてました。

No title

一台のカメラのために遠くまで足を運ぶとはカメラ思いで優しいですね~治ったらより鮮やかに写してくれて、更に念力である物体が透けて見えるかもしれませんよ~♪もナイス!

No title

違った、「ラップ・シティ」でした~。
ユーチューブ・・・・皆さんずいぶんお歳になられていました。

No title

ゴールドさん、カメラ愛というより、もったいないからね。
物体が透けて・・・・おお~そこまでカメラが治ったらバチバチ取りまくるぞ~(大笑)

ナイス有難うございます~

No title

じゃむとまるこさん、関東人にしか分からない話題だよね。申し訳ない。
急がばまわれの作曲者はジャズ・ギタリストだそうです。
もっとゆったりした曲だったんだけど、ベンチャーズがアップテンポに仕立て直してから、オリジナルは忘れられたそうです。

ナイス有難うございます~

No title

じゃむとまるこさん、ハンガリアン舞曲の話ですね。はい、ラップ・シティです。

No title

もう6年ぐらい行ってませんがすっかり変わってるでしょうね。
あの頃の新宿は味がありましたね
木馬は数回程度でしたがたまにビザール、Workshopはよく通いました。その後はもっぱら2丁目の方のBirdLandに
アカシアのロールキャベツには小皿にノった紫蘇の漬物がついて来たんですけどいつからか消えてしまってなんか物足りなさを感じました。娘を連れて行ったのが最後です
DIGはその上の3Fでした。20年前頃になりますが桂花の先の角の細いビルの4FにDUGが出来てLIVEをやってました。
西口を出て右側に中古レコード店がありましたよね
そこで阿部克自氏と待ち合わせてロリンズと一緒に撮ってもらった写真を受け取った事があります
西口の他の中古屋では所狭しと階段にも置いてあって段ボールの中を漁りました。
思い出横丁じゃない方が馴染みはありますが口にしにくい… 夜からの流れで早朝何回か入ったことがあります。自分でお皿を選んで焼いた秋刀魚に小皿2枚で定食フウのメニューを300円ぐらいで食べれたような…
都庁はいつ見ても気持ち悪い建物です

No title

こんにちは!

40年ぶりの新宿♪(・∀・)ノ

当時とは雰囲気や印象も変わっていたことでしょうね~!

カメラのレンズをメンテナンスしてもらいに直接お店へ。

そして新宿のレコ屋さん、自分ならこちらがメインです(笑)

ゲットおめでとうございます!

そこで思う存分、音源を発見したいっていうのは思った
ことはありますが100円とは凄い(笑)それはかなり
お買い得ですよね。ベンチャーズもラッキーでしたね♪

the Pastel Six & New York's A Lonely Town

一曲目のオールディーズで陽気な雰囲気がイイですけど、
タートルズとかと一緒に収録されてるのも面白いですし、
二曲目のビーチボーイズっぽい感じと、このタイトルが
新宿の街と妙にリンクしてるように思いました(笑)(・∀・)ゞ

No title

carmencさん、木馬はコマ横、ビザールは歌舞伎町入り口でオールナイトでやってましたね。終電に乗り遅れ、この店で夜を明かしたら、眠り込んだとき店主に「寝るな~」とたたき起こされたことがあります。
Workshop は記憶にないです。

DIGとDUGをいつも間違えるので固有名詞を記さなかったんだけど、3Fでしたか~!
新店のDUG、靖国通りにあった店はどうなったんですか??

西口にはいくつもレコード店がありましたね。
店というよりも段ボール箱を並べて売っている店もありました。
そんな店のひとつが海賊盤の専門店で、ブーとなるものを知った最初です。
ロリンズと一緒に撮った写真がある~!!
是非是非ブログにアップしてください。
しょんべん横丁じゃないほうってどこだろう??

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん

Trade Windsの
「New York's A Lonely Town」

聴くのは、初めてではないような...
でも、ビーチボーイズかなって
思いました。

勉強不足でm(__)m

No title

まりっぺさん、サーフミュージックって非常に狭いので、ある意味、どれを聞いても同じです。
だから聴いたような気がするのは、当然の反応だと思います。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア