FC2ブログ

記事一覧

ローテーション・・・Soul Proprietors - All

象さんが草を食べていた。





ボクは朝が不規則なので、去年あたりから朝ごはんを食べなくなった。

昼と夜の2食だけだ。

起きたらコーヒーを一杯飲んで、本を読むか庭掃除をするかだ。


だから、栄養バランスには偏りがないように人一倍気を使っている。


朝とお昼が一緒になるわけだが、ソーメン、ラーメン、冷やし中華、焼き蕎麦のローテーションを守っている。

2日続けて同じものを食べると、偏食になる。


この夏を乗り切れたのは、ソーメンや冷やし中華のときは必ず青紫蘇と胡瓜とトマトに葱を刻んで具にしていたからだ。

動物性たんぱく質が不足だなと思ったら、ハムと卵焼きも加えることにしている。



夜は冷奴とビールだ。

植物性淡白質も摂っているので、栄養に偏りがないのだ。

このときも青紫蘇が活躍する。

梅酢につけた茗荷も刻むので、夏ばて防止に役立つ。


この2ヶ月、そうやって生きてきた。

でなければ、今頃くたばっていたはずだ。















窓を開けると、やたらと蜂が入ってくると思ったら、軒下にアシナガバチが巣を作っていた。

スズメバチほど獰猛じゃないが、退治した。

蜂はフマキラーに弱いのだ。

スズメバチの巣はボウル形だがアシナガバチの巣は円盤型。

上下あって、下から出入りする。


密閉された上部の写真と、出入りする下部の写真。

鉢の子を食べる人もいるが、ボクは気持ち悪くて食べる気にならない。


















今年収穫できたカボチャ。

この1っ個だけだ。

白川のほうにしかない特産品の品種と言うことだった。















音楽は65年の作品で Soul Proprietors - All。

調べてないので投稿者のコメント以上のことは知らない。

税金を逃れるために99枚だけプレスしたって・・・ 英国の税金の仕組みが分からないので、ボクにはちんぷんかんぷんだ。

しかし、このサウンドはいい~

スポンサーサイト



コメント

No title

weirdさん、おっ、やっぱり頼りになるなあ~
Value Added Tax なるモノがあったんですね。
日本のタバコ税のようなものをイメージすればいいのかな??
Sonic Invasion って、1曲だけかと思ってたら他にもあったんですね。
少し毛色が変わってますね

No title

紫蘇って体にいいのよね~('∀`)
これから庭に紫蘇が育たなくなる季節と思うと寂しいわ;
蜂の巣、めちゃくちゃ不気味(^_^;)気持ち悪い~~;
何だか不思議な曲だけど、聴いてると惹かれるものがあるわ♪♪

No title

曲、良いですね~shoさんの好みがわかる感じです。

梅酢に漬けたミョウガ・・・おいしいですね~。
ミョウガは大好きですが、物忘れが多いのはそのせいかも。

アシナガバチの巣この夏は我が家の屋上にも落ちていました。
屋上といっても土地が狭いので三階建ての屋上、大きな木もないし、どこから落ちたんだろう?不思議です。

No title

joeyさん、紫蘇のおかげでこの夏を乗り切れたようなもんです。
ほんとにありがたいですよね。
そっちはもう終わり??
こっちはもうしばらくは食べられます。

蜂の巣、こんなのは可愛いらしいほうですよ。
2階の天井裏にある強大なスズメバチの巣を観たら腰を抜かしますよ~↑

不思議だけど惹かれる曲でしょう~
調べてないからバンドのことも何も知らないけど、1度聴いて気に入ったんです。

ナイス有難うございます~

No title

じゃむとまるこさん、おお~曲が気に入ってくれて嬉しいです。
ボクの音楽趣味は相当偏っているので。

茗荷はおいしいですよね。
生だと長期保存できないので梅酢漬けにしたけど、これも美味しいですよね。

茗荷と物忘れ、ボクの上の世代の国語の教科書にあったけど、年下だと思ってたので、知ってることにびっくり。
お兄さんかお姉さんがいます??
ちなみに、ボクがその学年に達したときには教科書から外されていました。
ボクは読むものがなくなったので、年長者の国語の教科書まで読んでたので印象に残ってるんです。
騙して宿賃をたんまりもろうとした宿屋のお神さんが、あじみをしてるうちに宿賃をもらうのを忘れたというオチでした。

3階建ての屋上に落ちてた???
ミステリーですね。

ナイス有難うございます~

No title

食事に気を使っているとは凄いですね~僕はしょっぱいものばかり食べているので見習いたいです^^
蜂ノ巣はなんだかグロテスクですね~
ナイス!

No title

さすがイケ麺、見事なローテーション。
やはり男子たるもの、こだわりがなくちゃいけません。
見習わなくちゃですよ^_^

Upしたyoutube、聴きましたが確かにいいサウンド!!でも税金逃れの意味がよくわかんないですよねぇ。99枚しかプレスしなかったというところに何か理由があるのかな?

あっ、最後になりますが、もう少し栄養に気をつけましょうね(笑)

No title

根っこの洞?「まさに草を食う象」
師shoの庭木でしょうか!?
昼飯のパターンが私と似てますネ~
信州、木曽地方では蜂の子、イナゴは当然
川の「ザザ虫(大型カゲロウの幼虫?)」まで
食べる習慣があるそうですヨ

師sho好みのちょっとアニマルズっぽいサウンドですねぇ

No title

ゴールドさん、しょっぱいものばかりだと、内臓を悪くするから気をつけて。
蜂の巣、グロテスクですか??

ナイス有難うございます~

No title

のぶさん、こだわりのローテーションでしょう~

税金の意味、ボクも教えてもらったんだけど↑、100枚を超えると付加価値税と言う名の税金を支払う必要があったみたいですね。

足りない栄養は、お酒で補うようにしてるんです(笑)

ナイス有難うございます~

No title

チャミきんさん、写真に反応してくれて有難う。
ね、見えるでしょう~

ちゃみきんさんのお昼も似たようなものですか(笑)

イナゴを食べるのは知ってたけど、ザザ虫なんてものまで食べるんですか~!
どれも食いたくないですね(笑)

65年の作品だから、同じように黒っぽいですね。

ナイス有難うございます~

No title

Vatは、まあ消費税みたいなものですが(税率は物品によって違う)、少部数作れば、税金払う必要がないので、例えばOak recordsは、そこに目を付けたということらしい

RG Jones' Recording Studio in Morden, Surrey would probably qualify as a historic landmark today, if it hadn't been long ago demolished by the local council.

No title

The Rolling Stones and The Yardbirds laid down their earliest demo recordings there, in 1962 and '63 respectively, and over the course of the ensuing decade Jones had a steady stream of clients, mostly young unknowns who left the premises with a handful of acetate demos made on the studio's in-house disc-cutter.

No title

The studio's own Oak label went a step further, issuing limited run vinyl pressings (usually just 99 copies, to avoid Purchase Tax) which were manufactured at Pye's nearby pressing plant. These records have become some of the most sought-after `60s artifacts, not only for their scarcity but because they contain some of the deadliest R&B and freakbeat ever made, as The Story of Oak Records amply demonstrates

No title

Wild OatsのOAK EPもそんな一枚です↓
The Wild Oats - Can't Judge A Book By Its Cover
https://www.youtube.com/watch?v=51aIxQRQbQk

Walking The Dog The Wild Oats
https://www.youtube.com/watch?v=Y0Ffi1IgW7M

No title

weirdさん、おっ、詳しく調べてくれて有難うございます。
Purchase Tax という制度があったんですね。
3番目の文章でおおよそのことが分かりました。

Oak label、その名前をどこで聞いたんだっけと思ってDiscogs のラインナップを眺めていたら、Bo Street Runners や Tyrds など、懐かしいバンド名が出てきたので分かりましたよ。

Wild Oats はボク初めてだけど、このEP盤いいですね~
2年前にアナログ再発されてるのに、密林で5千円以上って、高すぎるな。
限定発売だったんですか??

No title

こんばんは!

象さん♪(・∀・)ノ

最初の写真は、ホントにそういう風にみえますね♪

自分は三日に一回は麺類でした(笑)ご飯物よりも、
つるつるっとしたものの方が夏場は食が進みますね。

今年はトマトと胡瓜と茄子を親戚から大量に頂いので
ほぼ同じような食材で自分も夏を乗り切りました(笑)

あと目覚めのコーヒーですが、起きてから約1時間は
控えた方がイイらしく、身体が目覚めから覚醒する際、
分泌されるホルモン(コルチゾール)の働きを珈琲に
含まれるカフェインが妨げるそうです。

飲む時間帯として、朝だと9時~11時の間がベスト、
逆に分泌するレベルが低い時は、珈琲がそれを促して
よりスッキリとする効果が珈琲から得られるそうです♪

shoさん流の冷し中華の具で、今度食べてみます♪

Soul Proprietors!

このRaw極まりない感じ最高です♪

このフリーキーな始まり方が印象的で、この音質と相まって
アンダーグランドな秘蔵テープを聴いてるみたいな感覚です(笑)
99枚プレスとは貴重な音源ですね。(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、象さんに見えるでしょう。
写真を撮った後に気づいたのでトリミングしたんです。

ぶーさんもこの夏は麺食いでしたか。
麺以外、のどを通らなかったですね。
今度の台風が過ぎ去ったらまた猛暑が来るのかもしれないけど、昨日今日は涼しくてラクです。

コーヒー、夏は2,3杯だけど、それ以外は一日に10杯くらい吞むんです。
なので貴重な情報でした。
有難うございます。

この音源、いいですよね~
始まったとたんに鷲づかみされましたよ。

なぜ99枚なのか、weird さんが調べてくれました↑。
100枚以上だと Purchase Tax という名の税金を支払う必要があったみたいですね。

ナイス有難うございます~

No title

Big beatの10インチですね。

最近のレコードは、高いので…この10インチも新品で£20以上します…

プロデューサー、David Nicolson(Mark Leemam fiveもプロデュースしている)がマスター持っていて、未発も加えて、アナログ・オンリーの再発となりました…インフォ、フォトもあり、豪華です…

MSSもOak盤あり↓
MIKE STUART SPAN - concerto of toughts // OAK acetate 1968
https://www.youtube.com/watch?v=zHaqE16YCJ8

No title

weirdさん、いま1ポンドが143~4円だから、3千円近くするんですね。
密林、値段だけ見て惹き返したけど、元値が高いんだから、新譜の値段だったのかも知れないですね。
ボクには手が出ない値段なので、引き返さないけど。

おっ、このバンドはボクも取り上げたことがあるけど、こんなアセテート盤まであったんですね。
情報有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア