FC2ブログ

記事一覧

ためになる素敵な歳の取り方・・・Hot Tuna




台風の影響で、昨日今日、特に今日は、夏とは思えないほど涼しい。

久しぶりに外に出たら、現金なもので、ミンミンゼミが耳を聾(ろう)「さんば」かりにけたたましい。

良く聴くと、サンバのリズムで合唱しているのだ。

さすが~老産婆が取り上げた蝉のことだけはあるな~と感心したのだった。




いつの間にかザクロの実が大きくなっていた。

はじけると、小鳥たちがやって来るのだ。

特にメジロさんの大好物。











偶然聴いた歳取ったホット・ツナの演奏がとても良かった。

ヨウマ・コウコウネンもジャック・キャサディもいい歳の取り方をしたなあ~と思う。

サポートの3人が分からなかったので調べたら、マンドリンの人は04年からバンドに加わっているし、ドラムの人も09年から14年までバンドに加わっていた。

もうひとりのギタリスト Steve Kimock は西海岸では有名な人らしく、特にグレイトフル・デッドと深いつながりがあったようだ。

75年にリリースされた古いアルバム(5枚目)の曲を演っているが、後半の各自のソロパートが泪モノ。

60年代後半、ニューロックと呼ばれた今日のロックが誕生するに当たって、西海岸のミュージシャンたちは、誰かの家に集まっては一晩中ジャムセッションをして楽しんでいたというが、まさしくその当時のジャムセッションの香りがしてきて、ボクはひとっ飛びに中学・高校時代へとタイムスリップしたのだった。


Funky #7 です。





ところで、Fur Peace Ranch ってなんだろうと思って調べたら、コウコウネンがオハイオ州の外れに作ったワークショップの事で、200人収容のホールやスタジオもあり、生徒にギターを教えるほか、毎週土曜日にはコンサートを開いているのだという。

彼の言葉から推測するに、もともとは60年代のヒッピーたちのコミューンのような形を描いていたようだ。



FPRで学びたい人のためにHPのアドレスを貼っておく。

















スポンサーサイト



コメント

No title

ホットツナやっぱりかっこいいです!!
前にもお話ししたことありますが、ホットツナのライブに行ったことあります。その時はヨーマコーコネンとジャックキャサディの二人でギターはアコースティックでした。オトナの雰囲気あふれるライブでした^_^
ジャックキャサディはエピフォンとエンドースしてるので、エピフォンのFacebookでは時々写真がでてきます^_^

No title

涼しいですね~❗
ビックリしてます。

今日は沢山の蝉の亡骸?!を見ました。
思い切り鳴けたかな。。。

ザクロ、美味しそう(笑)
メジロちゃんと競って食べに行きたいくらいです!(^^;

🎵曲いいですね~。

No title

のぶさん、メンバーは入れ替わってもこの2人がホット・ツナですよね。
アコギのホット・ツナをご覧になった話し、昔取りあげたとき語ってましたね。
小さな会場だったんでしょう??
顔の表情なんか肉眼でしかと見れたんですね。
羨ましいです。

エピフォンが分からなくてぐぐってしまったじゃないか(笑)
なんでこんなにカッコいい歳のとり方が出来るんだろうね??

ナイス有難うございます~

No title

addisonさん、今日はびっくりするぐらいの涼しさですよね。
台風が過ぎ去ったらまた暑くなるだろうから、今のうちに英気を養わないとね。

都内は、あの猛暑の中でも蝉がたくさんいたんですか~!
空蝉ならあちこちに落ちてるけど、亡骸は今年はまだ見てないなあ・・

このザクロ、人間が食べても美味しくないと思います(食べたことがない)、ほぼ原種だから。

素晴らしい演奏だったでしょう~!!

ナイス有難うございます~

No title

今日は涼しかったんですね?いいなあ(´Д`)
こちらは今日も暑かったです。キツイわ~

庭にザクロが生ってるんですね。
やはり良い環境だなあ

熱帯夜にピッタリな音ですね。
アルバムジャケット?洗剤の箱に見える(´∀`)

No title

Irisさん、あらら、そちらは今日も暑かったんですか~!
新幹線で数時間の距離なのに、随分違うんですね~びっくり。
ザクロも昔の家なら付き物のひとつですね。

演奏、最高だったでしょう~
おっ、すごい勘~!
全くその通りで、このデザインは洗剤の箱なんです。
汚れを落としたピュアな音をお届けするみたいな意味が込められているようです。

ナイス有難うございます~

No title

うん洗剤に見える・・( ̄Д ̄)あ、洗濯しなくちゃ

ホットツナサンド明日作ろう・・

No title

じむこさん、はい、洗剤の箱なんです(笑)

ツナサンドをホットにしても美味しいのかなあ??
食べると、ほっと心穏やかになる??

ナイス有難うございます~

No title

ホット夏、いや、ホットツナ。あー、教えてもらったの、まだ未聴です。つべではチラッと聴きましたけど。
老眼がキツイッス(笑)

No title

こんばんはーーー

ホットツナですかー、ジェファーソンエアプレインの方が、僕好みだけど近年に近づくほど聴きやすくなってきますよねー!

明日、明後日は台風の影響で涼しくなりそうですね、それで峠は過ぎると聞きましたよ!ザクロ食べても美味しくないんですよねー、今ならばネクタリン、ソルダムが美味しいですよ!

No title

おはようございます!

台風の影響(・∀・)ノ

本当に涼しく過ごしやすいですね。それまでの暑さの
反動なのか、すぐに睡魔が襲ってきて(笑)おかげて
快適な睡眠がとれてます。

ザクロはメジロちゃん大好物なんですね~。美容には
効果的な食材らしく、モデルでもあるメジロちゃんは
意識して食べているのかもしれないです。(^w^)

ホット・ツナ!

この雰囲気イイですね♪

弾かれてるギターが気持ちよさそうです♪(笑)実際に
彼らから音楽やギターを学べるなんて嬉しいことですし、
ファンであれば尚更でしょうね。(・∀・)ゞ

No title

tomozoさん、台風のおかげで涼しくなり、ホットひと息です。
だけど夕方には暴風域に入るんだよね

ナイス有難うございます~

No title

umeさん、昔熱中したバンドを聞くことはほとんどないんだけど、たまたまホットツナの今を見たら、すっかり感激したんです。

食用のザクロがあるはずなんだけど、食べたことがないです。
ネクタリン、食べたことがないんですよ~美味しいんですね?

ナイス有難うございます~

No title

ぶーさん、夕べなんて寒くて、慌ててもう一枚かけて寝ましたよ。
そうか~モデルだから意識して食べてたのか~
美容効果があるんでしょうね(笑)

懐かしい時代のジャムの雰囲気がぷんぷんしてきて、たまりませんね。

初級コースからマスターコースまであるようです。

ナイス有難うございます~

No title

nicohoiさん、関東圏はミンミンゼミなんです。
九州だとクマゼミ。
何年か前、そのクマゼミが関東圏にも現れたと言うので、地球温暖化と絡めて話題になりました。

アルバムより4分も長いヴァージョンで、完全なジャムですね。
昔を知ってると、熱くなりますよね~

ナイス有難うございます~

No title

Electric Hot Tunaはファンキーで煙たい雰囲気のサウンドがカッコいいですね^^素晴らしいです。ナイス!

No title

ゴールドさん、かっこいいでしょう~
日本でも体験したいですよね。

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

顔の見えないやり取りになるのが嫌なので(笑)こちらに
コメントしますけど、個人的にあらゆる政治団体や思想を
支持するつもりはないんですが、仮に現在の政権の支持者、
或いは自分はネトウヨなんです、とshoさんに言ったなら
自分は犯罪者みたいな感じになるんですかね?

政治の嫌な点はそこなんですよ。けど政治で成り立ってる
以上はどうしょうもないんでしょうけど。

転載されている記事は基本的には同感です。

現状で今自分が出来ることは、とりあえず投票に行くこと。

今の変わらぬ現状を変える一歩として、記事の方は参考に
させて頂きます。

No title

ぶーさん、ボクはこれまで政治の話からは距離をおいていたので、ネトウヨさんとも行き来してましたよ。
ただ、どこかで感性に決定的な違いがあって疎遠になったけど。
ネトウヨじゃなく、真正の右翼なら、10年来の友達で今でも付き合ってる人がいます。
ただ思想的な違いがはっきりしたので、めったに行き来はしなくなったけど、年に数度の挨拶は交わしてます。

これまで政治的な発言をしなかったのは、民主主義憲法がある以上、建前でも安部独裁政権は、これ以上の無茶は出来ないとわかっていたからです。
しかし、デモクラシー憲法をを押し付け憲法だと主張し、全体主義憲法(ナチズム)に変えようという勢力の主張が現実味を帯びてきたので、発言しないわけには行かあなくなりました。

これまで沈黙を守ってきた多くの文学者や有名人も、危機感から発言し始めてます。

勇気のいることだったけど、サルトルの薫陶を受けた高齢の恩師の姿に勇気をもらったんです。
これからは、はっきりと安部ファシズムとは戦います。
右翼の中にも安部ファシズムと戦っている人たちがいるので心強いです。

No title

ぶーさん、ボクの感性に決定的な影響を与えたのが澁澤龍彦氏で(もちろん本からだけど)、その彼から思想なんてものは田舎モノのアクセサリー、政治的発言はゲスの極みだと教わり、また竹林の7賢を理想としてたので、これまで教えを守ってきたけど、そんな悠長なことも言ってられなくなってきたので発言を始めました。
日本を捨てて亡命するかどうか、というところまで追い詰められてきたと感じているからです。
政治ブログに転向するつもりはないので(そこまで政治に詳しくない)これまで通り音楽ブログを続けます。
ただ日本の異常な現実について、折々はっきり発信するつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア