FC2ブログ

記事一覧

映画「海街ダイアリー」をやっと観た・・・The Attraction -She's A Girl




この映画を観たいと思いながら3年も経ってしまった。

そうか~GYAOで購入すれば見れるんだ~と気づいたので、500円払って昨夜観た。


やはり、とてもいい映画だ。

漫画の実写ドラマをこれだけ感動的に描くのは難しいと思うんだけど(漫画そのものが映像だから)、漫画とはまた別の意味で感動的だった。

いつも喧嘩ばかりしてるように見えながら、実はとても仲のいい姉妹(長女綾瀬はるかと次女長澤まさみ)を原作が明示していた、風呂場のカマドウマのシーンも、ちゃんと映像に収めている。

ホントにこの漫画が好きで映画化したんだなあ~と分かるのだ。





父に捨てられ母に捨てられた3姉妹が、腹違いの妹を迎えて、4人姉妹の家族になる話だが、彼女たちを暖かく包んでくれる母親の役割を果たしているのが、彼女たちの暮らす古い家だという話は昔した。



















退院後2年ばかし、TVを見まくっていた時期があって、そのとき富良野を舞台にした倉本聰脚本の「優しい時間」(05年)というドラマにはまったことがある。

寺尾聰がとてもいい役者さんになっていて、血は争えないものだと思ったが、そのとき知った女優さんが長澤まさみだ。

当時はまだ子供だったのに、次女役で出演していて、すっかり大人の女優さんになっていた。

あれからそんなに時間が経ったのか~と感懐ひとしおだった。






フランソワ・トリュフォーは、女性の美しさを引き出すのが上手い監督さんだと思っている。

是枝裕和監督もそんな監督さんのひとりなんだと思う。


4女、まだ中学生の「すず」を広瀬すずが演じているが(当然まだ子供のはず)、将来の彼女がどんなに美しい女性になってゆくのか、その一端を写し取っている。

風太の自転車の後ろに乗って、桜並木を走るシーンだ。






























音楽は主人公の「すず」にちなんで The AttractionーShe's A Girl にしよう。

イングランド、ロムフォードのバンドで66年に2枚のシングルを残している。

取り上げるのはシングルB面の曲。

メンバーが書いたオリジナル。

A面はキンクスの Ray Davis が書いているが、ヒットしなかったんだろう。

詳しい記事が見つからなかった。

















スポンサーサイト



コメント

No title

長澤まさみさんは魅力的ですね~。
原作と映画は少しテイストが違いますね、当然ですが。
私は映画を先に観ていたので、漫画のほうが若い人向けだなと思いました、当然と言えばターゲットがそうですから、ジャンルが違うとそうですよね~。

No title

当時、映画館で見ました、

原作の漫画は川本三郎さんのキネマ旬報の記事で知りました。

良い映画でしたね。。

No title

原作は読んでないけど、映画は観ました~いやぁ、こんな美女姉妹がいるなら、隣に引っ越したいと壮大な思い(妄想)に胸を膨らませたものです\(//∇//)\
美しい風景と登場人物の感情の起伏が織りなす物語、とてもいい映画でした^_^

No title

じゃむとまるこさん、子供時代しか知らなかったので、長澤まさみがこんなに魅力的な大人の女性になっていたとは知りませんでしたよ。

漫画も映画も子供から大人まで楽しめる作品なんでしょう。
漫画の連載が終わったんですよ(12年かかったそうだけど)、最終巻(9巻)のコミックスを読むのが今から楽しみです。

ナイス有難うございます~

No title

のぶさん、ははは~引っ越してきますか??
歓迎しますよ。
彼女たちの住まいはボクのご近所、っていう設定なので、映画のロケ地も全部分かります。

漫画も素晴らしいけど、映画もめちゃくちゃ良かったですね~

500円で買ったのに、今日まで(2日間だけ)なので、これからもう一度観ます。
感動するなら金をくれ~じゃなくて、もう一度感動しようぜ~、です。
↑の方に書いたように、12年の連載がこの6月刊(8月号)で終わったそうです。
どうなるか、予想はついてるんだけど、早くコミックを読みたいです。
いつ頃、発売してくれるのかなあ~

ナイス有難うございます~

No title

bornin195151さん、飛ばしてました。スミマセン。

おお~映画館で観たとは本格的ですね~
映画館で観たい、数少ない映画のひとつでした。

キネ旬、まだ健在なんですね~!
洋画関係は「ロードショウ」も「スクリーン」も廃刊になってますよね?

No title

おはようございます🎵

映画、ご覧になったんですね~。

原作(雑誌に掲載されているコミック)は、6月28日で最終回をむかえたと、聞きました。雑誌を購入していないので、コミック本が出るまで楽しみに待ってます。

あの原作の鎌倉の雰囲気が、映像で見られるのは、ストーリーも楽しみですが、それ以上に楽しみです。(*^^*)

姉妹全員が美人なのは、ず、ずる~い(笑)
( *´艸)

No title

addisonさん、おはようございます。

ボクもコミックが出るまで待ちます。
多分10月か11月には発売されると思うので、今からわくわくしています。

ロケの多い土地なんだけど、ほ~こんな所にまで入り込んでいたのか~と映画を観てびっくりしました。

腹違いの4女も含めて、全員が美人なのは、きっと亡くなったお父さんが美男子だったんでしょう(笑)

ナイス有難うございます~

No title

おはようございます(ˇ◡ˇღ) 3
今日と明日は地元の夏祭りなので
仕事をお休みにして楽しんで来ます♪
素敵な週末をお過ごし下さいませ!
いつも、ありがとうございます。
ナイス凸

No title

ケビンさん、おお~お神輿を担ぐんですね~!
楽しんでください。

ナイス有難うございます~

No title

漫画と映画ってまた感激の度合いが違うんでしょうね~('∀`) 観たかったのにそんなに長らく見てなかったんだ;
ロケ地を通るのがまた楽しく感じられるのかも♪
A面ヒットしなくてもオリジナルのほうは爽やかな感じでいいわね♪

No title

joeyさん、こんなに遅い時間まで起きてて、明日は大丈夫なんですか??
そっちのうほが心配になるよ・・この暑さだから。

BOで買う、という固定観念に執着してたらしく、他の方法を全く思い浮かばなかったんです。
ボクがしょっちゅうブログに上げてる場所もロケ地でした(苦笑)

A面もUに上がっていたので聴いたけど、このB面のほうが断然いいですね。

当時はA面で売ってB面は捨て曲というのが常識だったので、このバンドの情報がほとんどない理由なんでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

Steve Marriottの極初期のバンド、the Frantiks 時代に共演したローカル・バンド Scrooge and the Misers(from Romford, Essex)にマリオットは、影響を受けたそうです。特にsinger and harmonica playerであったPete Harperのワイルドなパフォーマンスを熱心に観察していた…

English Freakbeatのライナーでは、
Dean Maverick real name "Pete Harper" was the singer in (beat band)The Attraction of ( Romford Harold Hill & Dagenham ).

とあり、結局Scrooge And The Misersがthe Attractionの前身となるようですね。

No title

おはようございます!

海街ダイアリー♪(・∀・)ノ

映画をご覧になったんですね♪

この原作はまだ読んでないんですけど、記事を読んでいると
映画から入っても面白そうですね。意外と凄いラインナップ。
今日あたりレンタルしてみます。

長澤まさみさんは最近テレビで見たんですが、独特の笑顔は
相変わらずキュートだな~♪と感じました(笑)


The Attraction!

以前にも聴かせて頂いましたけど、カバーがA面じゃなくても
良かったのにな~♪という印象でしたね。改めて聴いてみても
オリジナル曲、かなりイイと思います♪(・∀・)ゞ

No title

weirdさん、おっ、前身バンドの名前まであったんですね。
しかもスティーヴ・マリオットが影響を受けていたとは~!

このシリーズも全部お持ちなんですね。
いいなあ・・~~

No title

ぶーさん、是非ご覧ください~
特にドラマチックな出来事があるわけでもなく、平凡な日常を写し取っているだけだけど、そこが卑近でとてもいいんです。
ところどころはっと息を吞むような美しいシーンがあって、この監督さんの非凡さが現れています。

長澤まさみ、すっかり有名な女優さんになったみたいですね。
ボクが知った頃はまだ子供だったんだけど・・

あれ?
この曲、2度目でしたっけ??
そんなこともすっかり忘れています(苦笑)
記事を書く前から、「すず」にちなんでこの曲にしようと決めていたんです(笑)

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん

「海街ダイアリー」
sho*ha*ng*5さんの解説を読みましたが
そのことを頭に入れて

まだ、ハード・ディスクからこの作品
削除していないので
また見ます。

紹介ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、TV放映を録画したんですね~
いいなあ・・・
ボクは48時間しか見れない契約だったので、2回見ました(←ケチの極み・・笑)
是非もう一度ご覧ください。
新たな発見がありますよ~

ナイス有難うございます~

No title

映画もよさそうですがマンガの表紙の絵も良い感じですね^^

ナイス!

No title

ゴールドさん、嬉しい事を言ってくれますね~
ボクはこの漫画家さん(吉田秋生)の大ファンなんです。
ほとんどの作品(コミック)を集めている最中です。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア