FC2ブログ

記事一覧

世界1影響力のあるBBCが伝える日本の現実








BBCは28日夜、強姦されたと名乗りを上げて話題になった伊藤詩織氏を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を英国内で放送した。やはり性暴力被害に遭ったという女性を訪れた伊藤さんは、性暴力に対するきちんとした制度が日本にもいつか必ず作れると、女性と抱き合い涙を流した。










首相に近い人物

番組では山口氏について、事件当時は日本の有名テレビ局のワシントン支局長で、安倍晋三首相を好意的に描いた人物伝の著者だと紹介した。 伊藤氏と山口氏を取材した記事を昨年12月に発表した米紙ニューヨーク・タイムズ のモトコ・リッチ東京支局長は、山口氏と安倍首相の近い関係から「この事件に政治的介入があったと考えられている」と話した。

山口氏は疑惑を全て否定している。番組は、山口氏が出演したネット座談会を紹介。山口氏はそこで、伊藤氏が泥酔していたため仕方なく宿泊先のホテルへ招いたと話した。また番組は、性行為はあったが合意の上だったという同氏の主張も伝えている。







番組の取材に対し杉田議員は、伊藤氏には「女として落ち度があった」と語った。

「男性の前でそれだけ(お酒を)飲んで、記憶をなくして」、「社会に出てきて女性として働いているのであれば、嫌な人からも声をかけられるし、それをきっちり断るのもスキルの一つ」と杉田議員は話している。議員はさらに、「男性は悪くないと司法判断が下っているのにそれを疑うのは、日本の司法への侮辱だ」と断言。伊藤氏が「嘘の主張をしたがために」、山口氏とその家族に誹謗中傷や脅迫のメールや電話が殺到したのだと強調し、「こういうのは男性のほうがひどい被害をこうむっているのではないかと思う」と述べた。




「黙っているよりはずっといい」

個別案件ではなく、日本政府の性暴力対策全般について、番組は指摘を重ねた。

政府は昨年、初となる性犯罪・性暴力被害者支援交付金を設置し、今年度は1億8700万円を振り向けると発表した。しかし番組によると、日本の半分の人口しかない英国では、被害者基金の予算はその40倍だという。

日本政府は2020年までに各都道府県に最低1カ所の支援センターを設置する方針だが、20万人当たり1カ所という世界基準に沿うならば、日本には635カ所必要になる。




伊藤氏が内閣府男女共同参画局を訪ね、これについて質問すると、内閣府の職員は「検証が必要だろうと思う」と答えた。

2017年9月に検察審査会が山口氏を不起訴相当としたため、山口氏の刑事責任を問うことは不可能になったことも、番組ははっきりと伝えた。不起訴相当の知らせを受けた伊藤氏や家族の反応、その後さらに民事訴訟で損害賠償を求めていく様子も伝えている。




それでも、昨年秋に米映画プロデューサー、 ハービー・ワインスティーン被告(強姦および性的暴行罪で逮捕・起訴) への告発から広がった「#MeToo(私も)」運動を機に、伊藤氏への支持が日本国内でも広がったことを番組は説明。伊藤氏も変化を感じていると番組で話した。




「何か動きを起こせば波が起こる(中略)良い波も悪い波も来るが、黙っているよりはずっといい」





















堀あきこ HORI Akiko‏ @horry_a 10時間10時間前


なんてことを言うんだろう…信じられない




杉田水脈議員、伊藤詩織さんに対して「女として落ち度があった」「社会に出てきて女性として働いているのであれば、嫌な人からも声をかけられるし、それをきっちり断るのもスキルの一つ」

転載元転載元: しあわせの青い鳥




詩織さんの強姦事件は、強姦魔の山口が安部のお気に入り(ネトウヨの星)と言うだけの理由で、担当の地方警察が逮捕直前、安部に抜擢された警察庁長官の命令で、逮捕中止となった。
当時警視庁刑事部長という要職にあった中村格にとって、小物の山口の強姦のような瑣末な事件(女性には失礼)までいちいち眼を通すことなんてありえない。

にもかかわらず介入したってことは、山口が安部のお友達だったってことが、関心をひいた(要請された)という疑いが消え去るものではない。
この点は実に重要なことだ。
第一、山口逮捕の中止命令を出した直後、警察庁長官監房総括人事官というトップに異例の出世をしただけで官邸の関与がぷんぷん匂ってくるのだ。(功労人事)。

日本の新聞やメディアでは、官邸筋を恐れて何も報道しないが、海外の新聞やメディアではたびたび取り上げられている。

あのBBCが番組放送するという話は聴いていたが、ついに放映した。


ネトウヨの杉田水脈議員の話なんて、サヨク(いまどき左翼なんてのがいるのか? 馬鹿馬鹿しい)のハニートラップだと言ってた安部命のネトウヨの言論そのもの。
安部独裁政権と北朝鮮が親戚同士だってのがよく分かる。

多分、世界は北朝鮮の次には安部日本を世界の脅威として敵視するかもしれない。

安部ヨイショのあまり、嘘八百を並べたてる日本のメディアなんか無視して(特にNHKの岩田記者はありもしないことを捏造して安部賛美に余念が無い。サンケイとおっつかっつ)、ネットに溢れる世界のメディア(英語で読める。日本語に翻訳されてる記事もある)を読んだほうが、いま、日本が世界からどんな風に見られているか、よく分かるはずだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア