FC2ブログ

記事一覧

かもめのジョナサン・・・・The Voronas





リチャード・バック著/五木寛之訳「かもめのジョナサン」



若い頃、大ベストセラーは絶対に読まないのが矜持だったが、年取ったら、馬鹿馬鹿しくも哀しく思えてきたので、44年ぶりにこの大ベストセラーを読んだ。

多分、一家に一冊はあるはず。




食べるために飛ぶのがかもめの価値標準のはずなのに、一羽だけそうした価値から離れて、独創的な、というか自分の好きなことだけに熱中して群れから追放され、それでも飛ぶことにこだわり続けて、ついに高みに昇ったジョナサンの物語だ。


寓意譚。




74年に書かれた五木さんの訳者あとがきでは、否定的な見解のほうが多い。


ボクは今現在の世界を重ね合わせながら読んだので、肯定的な評価だ。


もっとも五木さんが否定的な箇所はボクも全くその通りで、突き抜けた世界を知ったジョナサンが群れに戻って、彼らを指導する第3部は全く不要なだけでなく有害でさえある。

皆と同じで無ければいけない、という空気を読む同調圧力の強まった今の時代に息苦しさを覚える人なら、現今世界を覆っている宗教指導者や政治リーダーを想起してくれればよい。

有害な理由は明白になるはずだ。



昔読んだ人なら、今の時代にもう一度読み返す価値のある本だ。

30分で読み終わる。

新潮文庫。






























音楽は当然ジョナサン・リッチマンだな~と思ったあなた、はずれ~!(笑)



いちど取り上げたような気もするが、英国エセックスをベースに09年から活動している Voronas。

と言ってもHPは残っているものの、今現在も活動しているのかどうかは定かじゃない。


映像がとても楽しい I Love My Monsters。















3人から4人になったが(女性ヴォーカルにバックは男性)、別の写真を見ると、男性ドラムが女性に代わっていたようだ。






スポンサーサイト



コメント

No title

若い頃読みました、はい!笑・・・拒否反応がおきました。
普通やったらあかんのかい、何を偉そうにと感じましたね~。

No title

曲、良いですね~、イケメンはおよびじゃあないんですね。
真ん中あたりに出てくる美女はイングリッド・バーグマン?ナスターシャ・キンスキー?

No title

じゃむとまるこさん、五木さんもあとがきで同じようなことを書いてますね。
「高いところから人々になにかっを呼びかけるような響きがある。それは異端と反逆を讃えているようでいながら正反対の響きだ」と。
パート3がまさしくそんな響きの箇所で、記事にも書いたように有害です。

No title

じゃむとまるこさん、気に入ってくれたとは嬉しいな~
たしかにバーグマンに似てますね。
はっきりは分からないけど・・。

No title

じむこさん、ナイス有難うございます~

No title

こんばんは☆
五木さんの作品…
“大河の一滴”を読んで、その後“みみずくの散歩”を読んだら…
お風呂に入っても髪は洗わないっとあり…
なんだかバッチいなぁ~(苦笑)と印象がぬぐえないまま“かもめのジョナサン”はパスし続けてます。(^^;)))
でもやっぱり気になって、立ち読みしたり図書館でちょっぴり読んだりしてました。

今度はちゃんとに読んでみようかな?!

No title

addisonさん、ははは~そんなことを書いてたんですか~
ハンサムだから女性に人気があったんだけどなあ~

「青年は荒野を目指す」を読んで、世界中をヒッピー旅行する団塊世代が続出したほど、影響力がありました。

30分で読み終わるので、いちどきちんと読んだほうがいい小説だと思います。

ナイス有難うございます~

No title

tomozo さん、ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

カメモのジョナサン!(・∀・)ノ

この最後のスズメの鈴ちゃん(覚えました。笑)の写真が
かなりナイスショットですね(笑)本は必ず見かけますが
まだ読んだ事がなかったので、これを機会に読んでみます♪


The Voronas!

J・リッチマンはハズレませんでした(笑)このホラーPVは
コミカルで見ていても楽しいですね♪。このウッドベースを
持っているバンドに限って、ホラー好きな印象もします(笑)
夏にかけてこの曲と映像を流しながら涼みたいと思います。(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、鈴ちゃんの写真は何度か失敗して、ようやく手に入れた写真なので、お言葉、とても嬉しいです。

かもめのジョナサン、全く期待せずに読み始めたら、とても面白かったです。
BOの100円コーナーにありました(笑)

このバンドのHPの書き込みは14年が最後なので、実質的には解散状態なんだろうと思います。
サイコビリー系なので、ホラーは得意なんでしょうね。
曲も映像も好きなんです。
イケメンにバッテン印をつけた映像、やはり大昔に取り上げていた記憶があります。

ナイス有難うございます~

No title

この本は昔あったような気がするけど、既にBOに10円くらいで
売られたような('∀`)
今と昔じゃきっと受け止め方が違う発見があるかもね~♪
動画の途中で出てきた裸の美青年が何故、✖なのか理由が知りたい(笑)

No title

joeyさんが10円で売った本を、ボクが100円で買いました(笑)
こうした寓話は、時代が変わると受け止め方も違ってきます。
今読むと、きっと新しい発見がありますよ~

理由って(苦笑)
モンスターラヴだから、イケメンはお呼びじゃないってことで、そこは笑ってください~ってとこなんだけどなあ・・(爆)

ナイス有難うございます~

No title

鴎のジョナサンは今も売ってるけど表紙のデザインがちょっと違うみたいですね^^
なんでだか知らないんですが夏になるとよく売れる本です^^
音もナイス!

No title

ゴールドさん、日本だけの累計で250万部(当時は150万部)の大ベストセラーだそうです。
44年もロングセラーを続けているので、表紙も変わるでしょうね。
夏に売れるんですか~!

ナイス有難うございます~

No title

なつかしのジョナサン!でも読んでないのです。
私のなつかしは「飛ぶのが怖い」かな~

No title

arisonさん、地震は大丈夫でしたか?

エリカ・ジョングとはまた懐かしい~
若い人たちで、この本を知ってる人はもういないでしょうね。

No title

> sho*ha*ng*5さん
ありがとうございます。ウチは大阪東部なので怖かったけど大丈夫でした。
でも北部はダイヘンみたいです。
もうひとつ私に衝撃を与えたのは「ハイトリポート」でした~。
フロイトええ加減にしいや~と思ったものです。

No title

> sho*ha*ng*5さん

「カモメのジョナサン」
一家に一冊(?)

それだけ
ベストセラーだったのですね

紹介ありがとうございます。

No title

arisonさん、被害にあわなかったのは何よりです。
遭った人には申し訳ないんだけど。

ハイトリポート、知らなかったのでぐぐりましたよ(苦笑)
読んでたらボクの人生も少しは変わっていたかな?(爆)

No title

まりっぺさん、当時の大ベストセラーです。
その当時150万部売ったそうです。
その後もロングセラーを続けて、累計で250万部(日本だけでね)
米国でもベストセラーになったし、世界中でベストセラーになりました。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア