FC2ブログ

記事一覧

美女を口説く・・・・MC5





拡大すれば吹き出しが読めるはずです。

女性を口説こうと思ったら、「そこの絶世の美女~」と呼びかけなければ振り向いてもらえないのだ。

どうだ~ためになる漫画だろう~


美女はちゃんと振り向いてくれるのだ。

「私を呼んだか~ただの美女というならともかく、絶世の美女と言えばそうはおらぬゆえな」












「精霊(ジン)が窓から足を出せとささやいておる」
「まてまてファランギース殿、軍師より伝言じゃ」
「ならばドアから入ってくればよかろう」
「窓から色男が入ってきたほうが趣があるだろう?」
「うむ、味わいがあるな」


ああ~ボクも美女の部屋に窓から訪ねたいよ(爆)





















というわけで、この漫画も大好きなのだ。

原作は読んでない。

















I can only give you everything. とボクも女性を口説きたいよ~(笑)

ギーブのように蹴飛ばされるかもしれないけど(泣)

Gloria と並んで、ガレージバンドに人気のある Them の曲。

今日は、ボクにとっては初登場になる有名な MC5 で聴きたいと思います。




















スポンサーサイト



コメント

No title

呼びました( ̄Д ̄)?
なんか呼ばれた気がしたけど・・

No title

じむこさん、おっ、来たな~
怖いもの知らずなんだから~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

私も呼ばれたような気がして来てみました~('∀`)/
この美女、程よい爆乳ね♥
MC5もI Can Only Give You Everythingも好きだから
これは嬉しい選曲だわ♪♪

No title

こんばんはぁ

ここ札幌は美女の宝庫です(^^♪

MC5・・・いやー踊りたくなってしまう♯

No title

こんばんはーーーー!

ん?呼びました?うめこよーん!

ちゅーか、shoさん、モテなくて可哀相ですね。。(  ̄▽ ̄)

僕のモテモテを少し分けてあげたいなぁ。。

MC5じゃ、おなごは落とせませんよ(笑)

No title

joeyさん、ははは~しょってるな~(笑)
お~い、そちらのご婦人~と呼びかけたときには見向きもし無かったのに

彼女役柄は一応武芸に秀でた巫女さんです。
クールなくせに、面白いことばかり言うので大好きな登場人物です。

やった~選曲を褒められた~
今度は窓から曲を聞かせに訪ねよう~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

じゆんふさん、おお~美女の宝庫なんですか~!
じゃあ、夜な夜な窓から墜落する事故が絶えないですね(笑)
男受難の街だなあ~(爆)

彼らのことは、ボクが知ったときにはあまりに有名になりすぎていたので敬遠していたんだけど、やっぱりめちゃくちゃかっこいいですね。

ナイス有難うございます~

No title

ume子さん、おかまは呼んでないのだ~(爆)

ギーブとファランギースを足して2で割ったような自信キャラでいいなあ~
そうでなくっちゃ~

MC5で女性を口説く・・・その困難を達成してこそ初めてエベレスト登頂の喜びが味わえるんですよ(笑)

ナイス有難うございます~

No title

“絶世の美女”とは!
な、なんと強気な、、、(笑)

窓から蹴落とされないよう⁉
みなさん頑張ってください…
( ≧∀≦)ノ

No title

addisonさん、これまでに何人くらい窓から突き落としたの?
こっそり教えて

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

うわ~自分も女性だったら、この流れに乗れたのにな~♪(^w^)ナンテ

この漫画は面白そうですね~♪そう呼びかけられ振り向く
辺りがキュートだと思ってしまいますね(笑)しかしこの
山の山頂が霞んで見えません。(゜ーÅ)

>I can only give you everything

そう思う気持ちは同じです!(笑)

MC5!

嬉しいです!おそらく自分の中で最初に聴いたカバーです♪
後に聴いた本家もパワフルで驚きでしたけど(笑)やはり
ゼムの影響って改めて凄いんですね。勿論、好きな曲です!(・∀・)ゞ

因みにずずめのピーちゃんの表情に笑いました(笑)

No title

ぶーさん、古代ペルシャを想定した少年王の成長譚だけど、波乱万丈の物語で面白いです。
この美女は、少年王を守るために遣わされた巫女さん。
武芸において並ぶものなしという設定です。
クールだけど、魅力的な人物設定です。
彼女を追っかける若者は、やはり武芸達者の旅芸人。
この2人の絡みが、この作品にユーモアを与えてくれます。
原作は田中芳樹。アニメにもなってます。

MC5から入っていったんですか~!
彼らのことは21世紀になってから知ったので、すでに有名バンド。
だから長いこと敬遠してたんだけど、聞き始めたら、素晴らしいバンドですね。
この時代のゼムの影響力の大きさが分かりますよね。

この懐いた雀ちゃんは「鈴」と呼んでます(笑)
「海街ダイアリー」の4女、「鈴」にちなんで名づけました(笑)

ナイス有難うございます~

No title

MC5のヴァージョンは、結果として、Troggsに似ていると思う…(Troggsのセカンドが発売されたのは67年なので、事前に聴いていないはずだが)
The Troggs - I Can Only Give You Everything - 1966
https://www.youtube.com/watch?v=Ba_yTXKSV4g

その後MC5はファーストでTroggsのI Want youをアレンジしてカヴァーしているので、つながりもあります。

MC5は、当時のアルバム三枚とも日本発売されたにも関わらず、70年代半ばになると、すべて廃盤でした…

有名なKick out the jamesは、アメリカでも廃盤で、フランス盤しかなかった…
隔世の感があります。

No title

美女って書いてあったらグラビアかと思ったら漫画だったんですね~ショーさんのブログはこれからの季節は水着の湘南ガールが沢山出てくるはずだから期待してますよ~音楽もナイス!

No title

こんにちは、

MC5、1st〜3rdをCDですが持ってます。
スズメちゃんもシャウト!してますね(笑)
絶世の美女にはお尻で踏まれたいです。

No title

weirdさん、似てますか??
ボクはMC5ヴァージョンを探したとき、トロッグスヴァージョンも見つかったので聴いたけど。トロッグスのほうは、wild thing のバンドらしく、同じような緩急自在の雰囲気を感じました。

邦盤が3枚も発売されていた~!
まさしくボクが朝晩どっぷり使っていた頃だけど、全く知りませんでしたよ。
当時はラジオしか情報源が無かったので、ラジオから流れなかった(流れたとき聴き損ねた)んでしょうね。

No title

ゴールドさん、盗撮はしませんよ(笑)
代わりに眼の保養をして1人で楽しみます

ゴールドさんもこの辺なら受け入れられるでしょう。

ナイス有難うございます~

No title

nicohoiさん、おお~3枚ともゲットしたんですね。
ボクが聞き始めたのは4,5年くらい前からです。

絶世の美女には、お知りもいいけど、足で踏まれたいな~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

おはようございます(^o^)/


近所のハードオフにMC5のアルバム
『Kick out the james』が500円で
売っているからうーん…。買っておこう
かな?

今からの季節、暑苦しそうなサウンド
なんですがw
(^o^;

このバンドはフリージャズ集団
『サン・ラ・アーケストラ』にも
影響を受けているんですよね
(^^♪

No title

ケアベアこぞうさん、アナログなら買いですよ~!

ご指摘の件は知らないです。
ボクは数年前から聴くようになったから。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア