FC2ブログ

記事一覧

花粉症・・・Jefferson Handkerchief - I'm Allergic To Flowers










春爛漫って感じがするだろう。

最後の花はよくわからないが。






























ひと月ほど前に撮り置きしていた木苺の花。

ジャムにしたいが、鳥さんたちが食べつくすので、数年に一度しか食べられない。


















花粉症の人は、おちおち花も楽しめないんだろうなあ~・・。

ヒッピーのことを Flower Children とも言うが、花粉症のせいでヒッピーになれないと嘆いた若者もいたそうだ。

嘘は言わない。

Jefferson Handkerchief というバンドが「俺は花粉症なんだよ」と歌っている。

細かいことは投稿者が書いているので参照してくれ。

ボクの持ってる Pebbles 3 に収録されている。



ハクション大魔王のテーマソングに~という話もあったそうだが、権利関係がクリアできずに使われなかったそうだ。

とても残念だ~




















スポンサーサイト



コメント

No title

師sho!ご無沙汰しています。
花粉症からハクション大魔王!
予想外でキャフンです
この曲、いいですネ~!!
私にも判ります。ナイス

No title

春爛漫❗
花の写真、色がクッキリ・ハッキリしていて、写真家の“蜷川ミカ”風ですね✨

木苺のジャム、美味しそうだなぁ~。
美味しいものは、人間だけじゃなく動物もちゃんと分かっているんですね(*^^*)

No title

こんばんは!

上の三枚の写真が素晴らしい!

花粉症は終わりましたよー!辛かった!

なんだ?この曲は?!(笑)ほんとに花粉症の歌なのか?!(笑)

僕のようなセレブは木苺のジャムは紅茶に入れて飲むのだーー!

No title

addisonさん、おお~写真を褒められると嬉しいのだ~!
もっと褒めてくれえ~(笑)

木苺のジャム、夢のままで終わりそうです。
鳥さんたちに申し訳ないから。
鳥さんたちって、甘いものが好きです。
虫歯にならないからかなあ~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

umeさん、花粉症は治まりましたか。
ほんとに苦労なんだろうなあ~経験者じゃないボクには実感がないんだけど。

だからあ~ほんとに花粉症だよ~と歌ってるんです。

紅茶にジャムを入れる・・英国貴族みたいですね

ナイス有難うございます~

No title

花粉症だから、ヒッピーには、なれそうもありません。

冒頭に出てくる女性が素敵だなぁ~
やっぱり、ヒッピーになりたいなぁ。

No title

こんばんは!

春爛漫!(・∀・)ノ

確かにそういう感じはしますね~♪どの写真も素敵ですが、
黄色の花の雰囲気が微笑ましく感じます。木苺のジャムは
食べた記憶がないので、鳥さん達が少し羨ましいです(笑)

Jefferson Handkerchief!

ハクション大魔王?と思ったんですけど聴いて納得でした(^w^)

確かに花粉症の人は大変でしょうね(笑)でもこの楽曲の
収録の現場を想像すると、涙ぐましいものを感じます(笑)
そう思うとVol.3はかなり面白そうですね。(・∀・)ゞ

No title

おはようございます(^o^)


『俺さ、一応フラワーチルドレンだった
んだけれど花粉症だったんだよね』

こんな台詞を思いついて吹き出して
しまいました。

何かに使えないかなw
(^o^;

No title

sho*ha*ng*5さん

アップした方の文を読むと
リリースが1967年

その頃から
花粉症という言葉が出てくるのには
ビックリしました

紹介ありがとうございます。

No title

写真、アート、草花、音楽、文章、ギャグ!

すべての要素がありますね!
いつも。映画監督か、アングラ劇の座長みたいです!

No title

桜が終わっても可愛いお花達に囲まれていいわね~('∀`)
木苺の花が可憐な上に実が食べれるだなんて
うちにも植えたい~♪♪
どんな花も花粉症じゃないから大丈夫~
この曲、聴くとハクショ~ンって全国共通のくしゃみなのかしらね;
この曲が使われたら面白かったのに~♪♪

No title

ぶーさん、黄色の花は八重の山吹です。
木苺ジャム、売ってないですよね。誰か自家製の木苺ジャムを作っている人ならいると思います。

ははは~録音現場のことまでは思いつかなかった。

ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、花粉症のことを英語では pollinosis と言うようです。
日本では80年代(だったかな??)になってから、患者が激増したので、「花粉症」という言葉が一般的になったんだけど、花粉アレルギーそのものは昔から知られていたんだろうと思います。

ナイス有難うございます~

No title

sidoさん、おお~嬉しいことをおっしゃってくださる。
学生時代、映画監督になりたかったんだけど、当時、映画は斜陽産業で、新人募集の会社は皆無でした。
ヴィデオもまだなかったし。
そんな中、自費製作した石井聰互監督はすごいと思います。

ナイス有難うございます~

No title

joeyさん、お帰り~楽しかったでしょう。
今日明日にでも水着写真と一緒に記事をアップしてくれるのかな?
楽しみにしてます~

ハクション大魔王のくだりはもちろん嘘だけど、スタッフが知っていたら、絶対に使いたかったと思います(笑)
あれ?? 北海道に木苺はないんですか??
こっちではそこらじゅうの草むらに生えてます。

ナイス有難うございます~

No title

花粉症の事を歌ってるんですか~それは凄いですね^^

サウンドはヒッピーな感じがします^^

ナイス!

No title

ゴールドさん、要約すると、素敵な女性と知り合ったんだけど、彼女はフラワーチャイルド。彼女と一緒にいたいけど、ボクは花粉アレルギーなんだよね、という内容です。

この時代の、サイケといわれていたど真ん中の音ですね。

ナイス有難うございます~

No title

こんにちは、
百花繚乱、良い匂いがしてきそうな写真ですね!

I'm Allergic To Flowers
クシャミは偶数(八回ほど)聞こえたので、ハクション大魔王は壺に帰れますね(笑)
花粉症の方には洒落にならない歌ですが、ほのぼのとした良い曲ですね♪

No title

おはようございます(*´・ω・`)b
最後の赤い花はハナツルクサだと思いますが・・・?
今日もお互い気持ち良く頑張りましょう~!
ナイス凸

「ハナツルクサ」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%84%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B5&safe=off&rlz=1C1NHXL_jaJP713JP713&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi0iuzZqMfaAhXGgbwKHXeKArkQ_AUICygC&biw=1920&bih=949

No title

ケビンさん、「ハナツルクサ」というんですね。
比較的見かけるんだけど、これまで名前お知らずにおりました。
ご教授、有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア