FC2ブログ

記事一覧

納得の納豆・・・The Spencer Davis Group オリジナルUS盤




見かけない山スミレが、どこかから飛んできて咲いた。

普通の山スミレよりも花が大型なのだ。

不思議に思って遺伝子解析をしたら、血液型がO型だった。

納得~






















盛りの八重桜と、葉桜。

並んで見れるのがいい。


















新芽が美しすぎる大木。何の木か分からない。
















先日、横浜の中古レコード屋さんに行った話はした。

Electric Prunes のドイツ盤は残念だったが、 Spencer Davis Group の With Their New Face On は67年のUSオリジナル盤で間違いなさそうだ。

1400円だった。安い~

ご覧のようにジャケの状態がイマイチだから妥当な値段なんだろう。

そもそもウィンウッド兄弟が抜けた、この4枚目は人気がないはずだからだ。

しかし、偶然聞いたA面3曲目のモッドジャズ Alec In Transitland に打ちのめされたので、機会があれば欲しいと思っていた。

モッドジャズからサイケ、R&Bまでごった煮の感はあるが、このアルバムではメンバーが固定してないせいだろう。

しかし両面通して聴くと、とてもいいアルバムで、なぜ人気がないのか分からない。

先に挙げた Alec In Transitland に次いで気に入ったのがB面3曲目の Don't Want You No More。

この曲、67年6月にシングル発売された後、再レコーディングの形でこのアルバムに収められている。

そのせいか、後半のギタープレイがアルバムとは少し違うようだ。

違うと言えば、シングルの作者クレジットはちょっとだけ在籍した Les Fleur de Lys の Phil Sawyer とDavis 名義になっているが、アルバムではこの曲のヴォーカルの Eddie Hardin と Davis の名義になっている。

ヴォーカルも違うのかな??と思って何度か聞いたが分からなかった。

分からないことを追求してもしようがない。


まずはシングルヴァージョン。




次はアルバムヴァージョン。




言い忘れたが、オールマンのカヴァーで聞き知ってる人も多いはず。

































84年に彼らを再発見したとき聴いていたライノ盤。





スポンサーサイト



コメント

No title

スミレの花の色が、何とも言えないくらい綺麗ですね~。
小さいけれど、凜とした感じが好きな花です。
Shoさん家のスミレはO型!?なんですね
(笑)
新芽が日の光にあたる様は、いつ見てもいいもんですね。

No title

addisonさん、このスミレ、綺麗な色をしてるでしょう~初めて見るスミレなので、飛んできて感謝です。
似たような色の山スミレなら、いくらでもあるんだけど・・。

中型だとつい、ちゅ~したくなるからね(笑)
O型がいいんです~おおっ、と感動できるでしょう

緑の新芽が朝の日を浴びてる姿はほんとに神々しいくらいに綺麗ですよね。

ナイス有難うございます~

No title

見たことのないスミレです、蘭のような格調の高さもありますね。
O型・・・・そうか~私とおんなじだ♪

納豆、どこに?と思ってしまった未熟なワタクシ

No title

じゃむとまるこさん、今年初めて咲いたので、ボクも見るのは初めてのスミレでした。
神様からの贈りものと思って大事にします。
おお~O型でしたか~ボクもなんですよ~

納豆・・ふふふ、まだ修行不足だな~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

そうか~('∀`) 大型なO型だったんだ~!
私も初めてみるスミレかも?
この盤、聴いた事ないけど、オリジナル盤ならこの状態でも
1400円っていうのは安い気がするわ♪
何か聴いた事があると思ったらオールマンで('∀`)
違いはわからないけど曲を聴いたらGETして正解だったわね♪

No title

joeyさん、ははは~そういうことなんです(笑)
このスミレ、じょ~いさんも初めてですか~!
似たような姿形の山スミレがあるけど、花が小ぶりなんですよ。
これは大輪。

ジャケの状態が悪いだけで、盤質は極上でした。
買って大正解でした。
トータルで聴くと、このアルバムの評価が何で低いのか、よく分かりません。
それだけウィンウッドが偉大だったってことなのかな??
ウィンウッドの陰に隠れていたけど、ドラムの Pete York のテクニックの高さが伝わるアルバムでした。

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

O型のスミレ♪(・∀・)ノ

初めて知る真実です(笑)それにしても綺麗ですね♪
肉眼で見るよりも鮮明に感じます。新芽の木の下で
深呼吸したら、絶対に気持ち良いだろうな~♪って
見ていると思えてきます。


Spencer Davis Group!

おぉ~♪オリジナル盤、ゲットおめでとうございます!(凄)

これはお買い得でしたね~♪確かに聞き比べてみると
別テイクという感じではありますが、アルバムの方が
音圧があるみたいですね。もちろんこの時代の音源は
未聴ですけど、すんなりと聴けそうな気がします♪(・∀・)ゞ

No title

ぶーさんも初めて見るスミレでしたか。
ホントに不思議なスミレです。

木の芽時という言葉もあるけど、ホントにこの時期の新緑は美しいと感じます。

オリジナル盤って、ボクには当たり前すぎてピンと来ない世代なんだけど、手に入ったのはやっぱりうれしいです。

ボクがブログを始めた10年前は、オリジナル盤を紹介するのが、音楽ブログの主流でした。
マニアの方は異口同音に、60年代のオリジナル盤の音圧は全く違うと言ってましたね。

このアルバムを全部聴けるかどうかはまだ調べてないけど、ボクが驚嘆した Alec In Transitland ならUで聴けます。
一度紹介したので割愛したけど、モッドが好きなら是非お聴きください。びっくりしますよ~

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん

スペンサー・ディヴィスは
もみあげが特徴なんですね。

紹介ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、確かに太く長く伸ばして特徴的ですね。

ナイス有難うございます~

No title

E-bayで、UK盤なら、それなりの値段です。US盤は1000円台が多い
https://www.ebay.com/itm/THE-SPENCER-DAVIS-GROUP-With-Their-New-Face-On-1968-UK-1st-Mono-LP-UA-Label-/222727318075

シングルとアルバムでは、ヴォーカルが違うし、何よりも歌詞が一部変わっている。クレジット名義変更もそのせいでしょう。

No title

weirdさん、綺麗なジャケでこの値段ならE-bay の方が良かったかな??

やっぱりヴォーカルが違ってるんですね。
歌詞も変えられてる~!
名義が違ってるので、多分そうなんだろうとは思ったけど、違いが聞き取れなかった。

No title

いーすね!これも、ノリが最高す!横浜は関内あたりすか?

先ほど、例のブツは無事届きました!これから味見をします!

スミレの炊き込みご飯にしながら流します。

ありがとうございます

No title

スペンサーデイビス?子供の頃聴いたような~。gimme some lovingだけ知ってました~。そしてI'm a manに遭遇!あのシカゴが歌ってたのは彼らの曲だったのですね~

No title

sidoさん、関内じゃなくて、西口のレコファンです。
関内のユニオンは店を閉めたんじゃなかったかなあ??

おっ、届きましたか~
Hillbly~の My Love Forevernore でデュエットしている男性は、Demented Are Go の Sparky です。
何が良かったか、あとで教えてください。

ナイス有難うございます~

No title

arisonさん、ビートルズが上陸してリバプール・サウンドが流行った頃、彼らもラジオからがんがん流れていたので、多分聞き知ってます。

シカゴのカヴァー? ボクが知らない(笑)

No title

チロルさん、ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア