FC2ブログ

記事一覧

胸キュンサウンド・・・The Thunders

桜の開花宣言があった。

まだぼちぼちなので、見ごろになったら桜ブログにしよう。

それまでは相変わらずイケメンブログだ~(笑)







面白い本を4冊同時並行に読んでるので、読み終わったら紹介するかもしれない。

その間に漫画も読まなきゃいけないし、アニメも見なきゃいけないし、忙しいのだ~(笑)






東京で印象派展をやってるというので、姉と見に行く約束をした。

姉のモネです。
























幻想的な光の写真。





























60年代半ばのオランダのバンド Thunders は2枚のシングルで終わったが、1枚目のB面 Take me the way I am がボクのハートを直撃するのだ。

投稿者や45cat は66年説をとっているが、オリジナル盤を扱っている業者の記述に従って65年の作品としておく。

Thunders - Take me the way I am





オリジナル盤を扱ってるサイトに簡単な記述があります。

















スポンサーサイト



コメント

No title

weirdさん、66年とあるのは、2枚目のA面で同じ曲をリリースしたからなんですね。
納得しました。

おっ、そのEP欲しいと思ったけど、もう手に入れてるんですね。
65年の Take me the way I am と66年の同曲は、同じ録音なんですか??

Diggin' for gold Vol.1 に収録済みですか。
これは手に入れましょう。
情報有難うございます。

66年の動く映像が見つかって、1人だけサングラスをしてたけど、そういう理由だったんですか。
この映像が(動画に貼り換えた)この曲の演奏かどうか分からないけど、少なくともこの動画ではハープは誰も吹いてませんね。
クレジットではどうなってるんですか??

No title

お姉さん、清楚でステキです(*^^*)
花のような人、、、憧れます💕

Shoさん、どーやったら4冊並行して読めるのでしょうか?!?
1冊ずつ読んでも、後日Aの話とBの話が混ざって思い出され、ネットで調べる始末です。(TДT)
頭よくなりたーい(苦笑)(^^;

No title

addisonさん、姉さんが素敵でしょう~
ホントに花のように綺麗な人なんです(笑)

同時並行に読む習慣がないんですね。
そのせいですよ。
慣れです。

子供の時から活字中毒だったせいですね。

ナイス有難うございます~

No title

ここのブロ友さんたちすごいな
誰もツッコまないどころか普通に姉モネさんの事褒めてる・・

催眠か何かにかかっているのかな?

ではじむこも

う、美しいおねいさんですね( ̄Д ̄)汗

No title

じむこさん、美しい姉さんに何を突っ込むのかね~(笑)
も~ね、美しいと言われるのは飽きたんだよね~

ナイス有難うございます~

No title

ハンスのいうIt’s the a-side of their second single I’m posting here, というのがどこにあるかわからないが、

It’s the a-side of their second single
というのは、
もちろん、Take me the way I am ではなくて、I’m the one you left behindですね。
https://www.youtube.com/watch?v=p1qhLdgHDxk

メンバーは、
Pieter Zeelen - gitaar / zang

Bair Suijlen - Slaggitaar

jo van Pol - basgitaar

Jan Feller - drums
となっていますね。

No title

Diggin' For Gold #1 A Collection of Demented 60's R&B/Punk & Mesmerizing 60's Pop
https://www.youtube.com/watch?v=HfZuR7XqbDc

オリジナルLPは、Sweden製ですが、ドイツのWay backでCD再発されています。

No title

weirdさん、ははは~申し訳ない。
最初のコメントの時、正しく2枚目はI'm The One You Left と書いてますね。
思い込みをしたようです。困ったもんだ。

Diggin' For ~ Amzon にひとつ前の世代かな?Music Maniac の中古が出てたけど、ご紹介の Way backとどちらがお勧めなんでしょう??

No title

Music Manicの60年代部門がWay backなので、同じですね。

オリジナルLPのレーベルは、Smorgasbordです。

Music Maniac/Way Backでは、1から4まで再発しています。

No title

weirdさん、同じですか~じゃあどっちを選んでももいいわけだ。
ご教示、有難うございます~

No title

うわ! 初耳でしたよ!
似ても似つかないお綺麗なお姉様がいらっしゃったとは!!( ̄- ̄)ゞ

とはいえ、幻想的な光の写真を撮るあたりは感性が似てるかも~🎵
もね の 真似 ですねン(笑)

漫画とアニメで多忙なようですね
慌てイケメンが池に面を突っ込まないよう気をつけてくださいね(^ω^)
桜ブログのカウントダウン始まっちゃうよ~(* ̄∇ ̄)ノ

No title

チロルさん、似ても似つかないなんて・・・ううう
ボクにそっくりな姉じゃありませんか~(笑)

モネとマネ、どっちも展示されてるみたいですね。
どうせならマネ~のほうがいいな

来週半ばあたりから綺麗な写真が撮れるようになると思うのでお楽しみに・・・と言っても、上野公園が一番早いんだよね~

No title

こんばんは!

桜の開花宣言♪(・∀・)ノ

もうすっかり外の空気が違いますもんね~!それにしても
美白美人なお姉様♪(笑)春を感じるお写真が楽しみです(^ω^)

Thunders!

偶然にしては凄いネーミングです(笑)ちょっとセンチな
今の季節にはピッタリな印象です。自分から発見しないと
見つからない良いバンドは、やはり沢山いるんですね~♪
動く映像&ハープもナイスでした。(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、ホントに暖かくなって空気の色も変わってきましたね。
ボクの姉さん、綺麗でしょう~(笑)

基本的にはUで見つけることが多いです。
Uを流しっぱなしにしながら本を読んでいると、ガツ~ンとくる曲があるので、慌ててお気に入りし、ネットで調べて記事にしてる感じ。
最近はまたレコードやCDに手を出し始めているけど。
90年代以降はほとんど点でしか買ってません。

ナイス有難うございます~

No title

二枚共に自然の光を感じるよい写真ですね^^

音楽もナイス!

No title

Shoさん、お久しぶりです~。
ここのところ、ナイス訪問だけになっちゃってすみません。
でも写真やダジャレ、音楽を楽しませてもらいましたよ~。
写真の陽光はもう春の日差しですね。
こちらもサクラが咲きはじめています。

本4冊並行ですか。
どんな本なのか気になりますね!
私もだいたいそんな感じで並行して読んでいます。

Thunders、オランダのバンドなんですか。
なんだかしっとりしていて夜中にしみじみ聞いちゃう感じですよ~。

よい一週間をお過ごしくださいね!

No title

ゴールドさん、おお~春の光を感じてくれましたか~!
アマチュアカメラマンには嬉しい言葉です。

ナイス有難うございます~

No title

Mymbleさん、ワシントンの桜は有名だけど、そちらにも桜は植樹されてるんですね。
人種国籍を問わず、美しいものは美しいですからね。

Mymbleさんも並行読書の癖があるようですね。
ブログに書いてあったので、同じだなあ~と思いましたよ。

オランダは隠れたビートバンドの宝庫ですね。
ショッキング・ブルーみたいに、世界的に成功した例もあるけど、大陸マーケだけで終わりというバンドが結構いたみたいです。
続々発掘されてくるので、目が離せません。

ナイス有難うございます~

No title

こんにちは、

色白で美人は最強ですね。
妹はからいもこ(笑)
光の写真は春の木洩れ日を感じますね。

Thunders、オランダのバンドらしい垢抜けたポップさがありますね♪

No title

nicohoiさん、yはり色白美心に目を奪われましたか~

この光の写真は、この季節のこの時間帯にしか現れないんですよ。

オランダのバンドはホントにあか抜けてますよね。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア