FC2ブログ

記事一覧

天国と地獄・・・The Creepshow

監督:黒澤明

出演:三船敏郎、仲代達也、山崎努、他。

1963年(昭和38年)公開。



物語:

横浜山手に暮らす三船敏郎はクリープショウの大ファンだ。

ドイツのサイコビリー専門の会社が、彼らの1stにライヴ映像の特典まで付けた2枚組で販売していることを知り、すぐに購入した。

嬉しくて嬉しくて、ジャケをなでなでしていた。


貧民街に暮らす山崎努は、毎日見上げる豪邸の主、三船敏郎が憎くて憎くてたまらない。

くそったれ~とお茶をぶっかけた。

そのお茶が、ジャケにかかって濡れてしまったのだ。

届いてからわずか30分で、三船敏郎は天国から地獄へ落ちてしまったのだ。



綺麗なジャケと濡れてヨレヨレになったジャケ。


























えっ、映画の中身が違うんじゃないかって??

そうだったかな~よく記憶している映画のはずなんだけど・・・。

記憶違いということもあるので、念のためにウィキペディアのアドレスを貼っておきます。




なんと、このバンド、2010年に来日していたらしいのだ。

全然知らなかったぞ~

2010年と言えば、ボクの大好きなサラちゃんがまだ在籍中のことじゃないか~~~悔しい~~~

Kenda に代わってからの2014年のインタヴューのようだが、ちゃんとそう書いてある。





アルバム収録の The Garden。

歌っているのはお姉さんの Jen'Hellcat' で、もうひとりの女性、ハーモニカを吹いている(クレジットを見ると実際は違う人物が吹いているようだが)女性が、ボクの愛する妹さんの Sarah ちゃんです。



インタヴューにあるような事情でサラちゃんに代わり、大好きなライヴシーン。

ドイツで行われたライヴだそうで、このライヴが2枚目のCDに収録されている。

Uでは一部しか見られないので、大満足なのだ。

しかしジャケがなあ・・・ま、買い直せば済むことだけど(泣)


Pet Sematary。

スポンサーサイト



コメント

No title

嬉しくて嬉しくて、ジャケをなでなでしていた

・・最初読んだときshoさんが、かと思って可愛いねぇとか思ってたら違ってた( ̄Д ̄)ちっ

天国と地獄はあのクラッシック音楽?の印象がありますがこのタイトルの映画は知りません ちょっと検索してみます

No title

じむこさん、何を隠そう~なでなでしていた三船敏郎とはボクのことなんだよ~

学生の時に見たきりなんだけど、いまでも強烈に記憶に残っている映画です。
黒澤映画は本当に面白いですね~

ナイス有難うございます~

No title

世界でたった一つの
貴重なジャケットになりましたね♪

私もだいぶ前に観て、内容もうろ覚えだけど、黒澤作品は、その強烈なパワーは忘れられないですね。

No title

おはようございます(^o^)


昔天神にあった中古レコード店が
火事になって焼け出された生き残りの
CDがジャケットが消防車の放水(?)
で濡れてしわしわになったのが
"ウォーターダメージ特価"として
売りに出されていました。

安かったんです。
ちょっと可哀想でしたが、やっぱり
水に濡れたジャケットのCDはイヤなんで
買いませんでした
(^o^;ハッハッハ

No title

天国と地獄ってそんな映画だったんだ~('∀`)
それなら観てみたいわ
ジャケがヨレヨレに(^_^;)味がある忘れられないアルバムになったじゃない♪
最初のほうも映像と曲が雰囲気あっていいけど
元気なライヴが可愛いわね♥

No title

おはようございます!

天国と地獄♪&The CreepShow!

えっ!お茶がこぼれたって本当の話なんでしょうか?(゜ロ゜ノ)ノ

だとしたらかなりショックですよね(泣)自分も以前、
飲みかけのビールを棚の上に置いたまま部屋を出たら、
何かの拍子(おそらく風)で倒れていて、戻ってみたら
CDかビールにまみれてて、その内、約10枚くらいは
泣く泣く買い直しました(笑)

Pet Sematary!

しかしキュートです♪(^w^)

オリジナルも雰囲気があってナイスですけど、こういう
カバーの選曲は個人的には嬉しいです♪やはり彼女達は
スティーヴン・キング作品の大ファンなんでしょうね。

自分ならば濡れた方は聴く用、そして保存用にもう一枚
やはりゲットしてしまうかもしれないです(笑)(・∀・)ゞ

No title

> sho*ha*ng*5さん

黒澤監督の映画「天国と地獄」
忘れられないシーンがあります。

全編モノクロなのに
1ヶ所だけカラーになるシーンです(^^)v

映画の紹介ありがとうございます。

No title

私もクラシック?
と思ってしまいました。

おーーー!
駄洒落ストーリーかと思ったら実話だったんですね♪

No title

こんちはー!

このバンドも良いですね!

キャバレーミュージック見たいで味がありますね!最近のバンドですか?

天国と地獄、確か煙の色で居場所を教える場面がありますよね?そうか、そこだけカラーなのか?!

僕はお気に入りのCDを息子が赤ちゃんの頃、かじられてボロボロになり、怒るに怒れなかった記憶があります(笑)

No title

Irisさん、世界で一つの貴重なジャケ~
そういうポジティヴ思考もあるのか~!
マイナス思考だったので反省します

この映画、学士の時に見たきりなので、全部を思い出せるわけじゃないけど、細部が鮮やかに蘇ってきますね。

ナイス有難うございます~

No title

ケアベアさん、ボクも経験があるんですよ。
窓を開けっぱなしにしていたら、雨が吹き込んでいて、CDがびしょぬれ。
しわくちゃになったり、ブックレットの紙がくっついて離れなくなったCDを全部捨てる羽目になりました。
ヴィニ盤は勿論だけど、CDも濡れてしわくちゃになったジャケを見るのは嫌ですよね。

ナイス有難うございます~

No title

joeyさんまでポジティヴ思考か~!
よし、マイナス思考は止めて忘れられないアルバムとして大事にしよう~(苦笑)

この映画はホントに面白かったです。
巨匠になってからの黒澤映画は面白くないけど、この頃の作品はどれも記憶に残る名作ばかりです。
拳銃を盗まれた警官(三船敏郎)が必死になって犯人(木村巧)を追う「野良犬」も傑作です。
ラストの木村巧の演技は忘れられません。

サラちゃんは、このはじけっぷりが可愛いくて可愛いくてしようがないんだけど、別の路線に行っちゃったので、がっかりです。

ナイス有難うございます~

No title

ぶーさん、ラモーンズのオリジナルよりも彼らのカヴァーの方が好みなんです。
サラちゃんがキュートで可愛いせいだと思っていたけど、Kenda ヴァージョンもいいので、アップテンポにした彼らのアレンジのせいですね。

しかたがないので、保存用にもう一枚買うつもりでいます(苦笑)

ステーヴン・キングのファンかどうかは分かりませんが、古いB級ホラーが好きなのは確かなようです。

ナイス有難うございます~

No title

じゃむとまるこさん、ボクはクラシック音痴だから、クラシックがブログに登場することはまずないです。
家にあった古いクラシックのレコードをアップしたことならあるけど。ボクが聴いていたわけじゃないから。

映画ストーリーはいつも駄洒落にするので、今回は実話を混ぜました~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、前後しました。スミマセン。

カバンを燃したときに、煙突から立ち昇る煙りがカラーになるシーン、有名ですね。

ナイス有難うございます~

No title

umeさん、2005年に結成されて、現在も活動中のカナダのバンドです。
もう6,7回くらい取り上げてるかな??

そうそう~煙突から立ち上る煙がカラーだったんです。

で、子供に齧られたか~怒るわけにもいかず、仕方がないですね。
子育てをしてると、大事なものをいろいろ壊されますよね(泣)

ナイス有難うございます~

No title

届きました!!

本当に最高です。
一言!!

オシャレです!!
俺流に最高にロマンチックです!!

あらためてしょうさん
オシャレな方だったんだと(爆)

まじすべて聞くのが楽しみで、
ネオモッズがほんとうに洒落てますし、

世界観最高す!!

No title

ズッシリしたサウンドにクールが歌声がいいですね^^

カッコイイと思います^^

ナイス!

No title

sidoさん、おお~そんなに気に入ってくれえ嬉しいですよ。
シドさんの好きそうなものばかりセレクトしたから、大正解だったんですね~

sema4 は手に入れづらいと思うので、特にお勧めなんです。

ナイス有難うございます~

No title

ゴールドさん、現在進行形のバンドだけど、かっこいいでしょう~

ヴォーカルの女性は代わったけど、今度のヴォーカルもこのバンドにぴったりなんです。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア