FC2ブログ

記事一覧

ぽっぽちゃん・・・・The Loving Kind - Ain't That Peculiar








3枚目の写真は10cmの距離で撮った。

すっかり懐いて逃げないのだ。















Derek Knight が Jason Knight 名義でリリースした Our Love Is Getting Stronger があんまり素晴らしかったので、ソロ以前の彼の過去、すでに紹介した65年の Nothings の次のバンド Loving Kind を聴いた。


Ain't That Peculiar。

またまた素晴らしい出来なのだ。




このバンドは、45cat によれば66年に3枚のシングルを残していて(2月、6月、9月リリースとある)、ギターを弾いているのはジミヘンのバンドでベースを弾くことになるノエル・レディング。

Ain't That Peculiar はマーヴィン・ゲイがオリジナルで、65年の曲。


Loving Kind を聴くのは初めてだと思っていたが、実は20年以上前に買った2枚組コンピに収録されていた。

すっかり忘れていたので、曲名どころかバンド名さえ覚えていなかった。


93年リリースのこのコンピの解説を読んだら、ヴォーカルを Derek Knight じゃなくて、Neil Landon と記している。

Ivy League のヴォーカルとして有名になった人だが、キャリアの始まりはノエル・レディングと一緒の Burnettes というバンドで、シングルを2枚残している(ボクはまだ聴いてない)。

別れて Ivy League に加わったあと、68年に再度ノエル・レディングの Fat Mattress に参加することになる。


そうした経緯があったので、93年当時の英国人ライターの解説が混乱したんだろう。






















スポンサーサイト



コメント

No title

ぽっぽちゃん、
すっかりモデル業に慣れましたね🎵
Shoさんの自宅のお庭、
居心地がいいんだろうな~☺

No title

おぉ('∀`) すっかりわが子のように懐いてるじゃない~♪
ぽっぽちゃん、おすましで可愛いわね♪
Ain't That Peculiar、あ・あ・あ~~ん♪とゴキゲンな感じ♥
写真からも人柄の良さが伺える感じのメンバーだわ♪
名前がバンドによって変わってるのね(?ε?)

No title

addisonさん、この子、ホントに人懐っこいんですよ。
この場所は、メジロちゃんの定位置なんだけど、そろそろ山に帰る時期なので、ポッポちゃんが占領してました(笑)

ナイス有難うございます~

No title

joeyさん、ほとんど我が子です(笑)
手のひらから食べるんじゃないかな?と思うくらいに懐いてます。

ご機嫌でしょう~
クラブで演られたらノリノリで踊れますね。

Derek Knight その人の記述が見つからないので、wiki の Noel Redding の項目を参照すると、60年代初めにこの2人は Lonely Ones というバンドで一緒、いったん別れたあと66年に Loving Kind という今日のバンドでまた一緒に演り、翌67年にソロレコードをリリースします。
この時の名前が Jason Knight ということで、この時以外は本名の Derek Knight を名乗っていたようです。

ナイス有難うございます~

No title

こんばんはー!

10センチまで近づけるって凄いなぁ、、
手で触れそうですね(笑)

春が近いですね!こうなると早いんだよなぁーー。

ジミヘンの最後の公式アルバムが出るんですよねぇー。あまり得意分野じゃないけど、ノエルの名前は僕でも知っている。カッコいいですね、紹介曲!

No title

umeさん、手のひらに餌を載せて近づければ、食べるんじゃないかと思ってるんです。
一応野生の動物だから触ったらダメ。
怖がって2度と現れなくなります。

ジミヘン、まだ音源が残っていたんですか~すごい話ですね~
もっともボクはもう買わないけど・・。

ノリノリでかっこよかったでしょう~

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

ぽっぽちゃん♪(・∀・)ノ

三枚の写真では明らかにポーズを決めているみたいです(笑)
おっとりしてる雰囲気♪やっぱり可愛いです!こんなに
近くで見ていても逃げないって凄いですね(驚)

The Loving Kind♪

ノエルはギタリストだったというのは、知っていたんですが、
実際に音を聴くのは初めてですけど、これはイイですね~♪
この曲を聴くとやはり彼の声はこういう楽曲が嵌まってる
感じがわかりますね。でもこういう音源もレコードオンリー
じゃなくCD化されてるのは嬉しいです。

再びコンピ発見されて良かったですね♪(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、最初の2枚は望遠で撮ったので、彼女は気づいてないと思うんだけど、3枚目は明らかに意識してるように見えますよね~

ノエルはず~っとギターを演っていて、ジミヘンのところで、ベースに転向したんですね。
ジミヘンと別れた後は、再びギターに戻ったようです。

デレク・ナイトの声は、こうしたR&Bに向いてますよね。
Lonely Ones 時代の63年にプライヴェートEPをレコーディングしたという記述があるので、聴いてみたいんだけど、Uには見つからない。
まだ音源としては発掘されてないのかもしれないですね。

このコンピ、何十年も聴いてなかったので、曲を聞くまで思い出さなかったんですよ。
PyE の子会社、 Picadelly 所属の有名無名のバンドが54組54曲も収録されているので、いちいち覚えてなかったんです。
有名どころでは Davy Jones(のちのデヴィッド・ボウイ)、DC5、Tommy Quickly、Remo4,
Rpckin' Berries、Ivy League、Sorrows、Time Box などが収録されてます。

ナイス有難う

No title

ナイスソング!このイントロはよく聴くなあ~
ぽっぽちゃんかわいいし、桃ですか?もう咲いてる?
梅は~咲いたか~桜はまだかいな~の真ん中に桃あり~ですよね

No title

こんにちは、
ぽっぽちゃんは一流のモデル(笑)
ますます写真映えしてますね。

Derek Knight、ソウルフルな曲のほうが活き活きしてますね♪

No title

nicohoiさん、ポッポちゃんはモデル料を寄越せと言ってこないので助かります(笑)

そうなんです。Derek Knight はガレージな歌よりも、こうしたソウルフルな歌の方がより魅力的です。
モータウンが、英国人第一号ミュージシャンとして契約したがっていたらしいんだけど、デレク側の事情で見送りになったそうです。
契約していたら、67年のソロで終わりにならず、もっと活躍していたかもしれないですね。

ナイス有難うございます~

No title

10cmの距離!?(゚Д゚)
鳥達にも慕われるなんて、shoさんは悟りを開いたのか!
仏陀なん?

梅も鮮やかで、日に日に腕が上がっていますね。

好みの声だわあ
顔を想像しちゃう(^^ゞ

No title

Irisさん、14年前に不思議な出来事を体験して、一度は悟りを開いたんですよ(笑)
解脱というのかなあ~あらゆる欲望が消えたことがあったんです。
記憶が薄れるにつれて、1,2年後には元の俗人に戻ったけど(爆)

この人、とてもいいですよね。
67年のシングルを最後に業界から去ったんだと思うけど・・
もったいない話です。

ナイス有難うございます~

No title

さすが鳥ブログ。素晴らしい写真ですね。
鳥と仲良くなることが第一歩のぽっぽぽっぽなんですね^_^
Ain't That Peculiar、カッコいいです!
ノリノリですね。マーヴィン・ゲイの曲なんですか?マーヴィン・ゲイはあまり聴いたことないのですが、オリジナルも聴いてみたくなりました~

No title

のぶさん、写真気に入ってくれて有難う~
なんせモデルが美人だからね

この曲ノリノリで踊りたくなるでしょう~♪

マ-ヴィン・ゲイも探すとすぐ出てきます。
ボクの好みは、本家よりもこちらのカヴァーの方。

ナイス有難うございます~

No title

あはっ 遂に鳩ポッポも手懐けちゃいましたか
鳩ポッポは公園なんかでパン粉をあげたりしてる人がいるけど
このポッポちゃんは品があるからもっと高級な物しか食べないんでしょうね
やっぱりペリカンのパンのパン粉で餌付けしたの❔

この品格からすると 鳩サブレのモデルかもしれないわね~(* ̄∇ ̄)ノ
ナイス

No title

チロルさん、公園にいる鳩はドバトで種類が違うんです。
この鳩は野生のキジバト。
ペリカンまではなかなか行けないから、お米を撒いてます。
だけど少食。

鳩サブレの鳩は八幡様の鳩だから、やっぱりドバトですね。
キジバト(山鳩)は街中に現れないんだけど、この季節のせいでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

こういうBGMで車に乗りたいすよ。
大量にダビングしてくださいよ(爆)

今日は鳩で一杯やりますよ。鳩胸のスライス

No title

おっ、sidoさん、こうしたノリノリのR&Bが好きでしたか~
コピーで良ければいつでもOKですよ。
送り先を内緒コメで入れてくれれば。

こらこら~またそんなことを言って大人をからかう~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

まじすか?
ブリティッシュロックの総まとめみたいなやつもありますか?↩かなり図々しいが爆笑

CDRみたいなん欲しいすね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア