FC2ブログ

記事一覧

音の聞こえるジャズ漫画 Blue Giant・・・CTI All Stars - Red Clay






大評判になっているという石塚真一のジャズ漫画「Blue Giant」を息子から借りて一気読みした。

バスケ少年だった主人公の宮本大が、ジャズと出会い、頂点を目指す物語だ。

自己流でテナーサックスの練習をしていた大の演奏に、とてつもない可能性を感じた元プロが、出世払いで音楽のイロハから教授を決意するシーン。

バークレーで学んだ彼でさえ、ジャズというマイナーなマーケットのなかで挫折し、今は街の音楽教室で生計を立てている。











仙台の高校を卒業した大は東京へ出て来て、同級生のアパートに転がり込む。

同じ18歳の天才ピアニスト沢辺雪折と知り合った大は、互いに才能を認めあってバンドを組むことを決意する。

そこに音楽ど素人の同級生玉田健二がドラムで加わる。

玉田は一日中ドラムの練習を続け、ドラムソロが叩けるまでに成長する。


たった3人の聴衆しかいなかった彼ら18歳トリオのライヴは、次第に評判を呼んでいく。

音のしない漫画なのに、随所に音が立ち昇ってくるのだ。















これから先は、漫画をお読みください。














残った紅葉の写真を。













水に流れる紅葉の落ち葉。














大の演奏にぴったりなのはチャーリー・パーカーやデクスター・ゴードンかもしれないが、ボクが選んだのは CTI All Stars のカリフォルニアコンサートから Red Clay。

ロックファンの耳にもなじみやすいと思うからだ。

この2枚組のアルバムは学生時代大好きだったが、物置のどこにあるのか見つけきれなかった。

CDがあって、CDにはボーナストラックがついてるそうなので、気に入った方は、高いアナログ盤よりもCDで求めたほうが安上がりかもしれない。

Freddie Hubberd 名義の Red Clay とは当然のことながら違いがある。

両方買い求めて、違いを楽しむのもお勧めだ。















スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!

今日は昼間、暖かかったですねぇー!
ポカポカ日和ならば鎌倉最高ですけど、これからは辛い時期ですねぇ、、海風が身に染みる(笑)

この漫画はブロ友が紹介してましたよ!

shoさん、正月はなにしてんですか?

どっか、行くの?

ちなみに正月は鎌倉混みますよね?

音楽はURLが貼ってないから聴けないですよ(笑)

No title

CTI All Stars って知りませんでした、ジョージ・ベンソン、フレディ・ハバード、ロン・カーターとか、そうそうたる面子ですね。
漫画も面白そいうです♪

水の流れに紅葉一枚、よいですね~。

No title

umeさん、昨日は北風が強かったけど、今日は穏やかで過ごしやすかったですね。
この季節、陽が射す間は廊下で日向ぼっこするのが習いです。
サンルーム替わりなんですよ(笑)

この漫画は、200万分も売り上げているベストセラーだそうだから、大勢が取り上げていると思いますよ。

正月の予定は何もなしです(苦笑)

URL~おお~有難うございます。
気付かなかった。

ナイスも有難うございます~

No title

じゃむとまるこさん、CTIが創設されたとき、レーベルの知名度を上げるために行われたコンサートです。
CTI所属のミュージシャンがこぞって出演したので、 CTI All Stars を名乗りました。

水の流れが速くて、何度も失敗した写真なんです。

ナイス有難うございます~

No title

息子さんも音楽に関係した漫画を読むだなんてイイわね('∀`)
この演奏シーンからも確かに音が聴こえてきそうで面白そう~♪
ジャズって殆ど聴かなくてわからないけど
CTI All Stars耳馴染みがいいです♪
紅葉、そっちもソロソロ見納めなのね~

No title

joeyさん、息子はアルトサックスなんです。
アマチュアだけど、毎日吹いてるようです。

ほんとに音が聞こえてくるんですよ~
すごい漫画です。

16ビートだから、ロックファンが聞いても違和感がないでしょう~

紅葉、12月の半ばごろまでなら、どうにか見られると思う。

ナイス有難うございます~

No title

こんばんはぁ(^^♪
へぇ~
こんな漫画流行ってるんですね~

このアルバム懐かしい・・確かありますよ(笑)
フレデイ・ハバートのレッドクレイもあるし・・
この曲好きですね・・何か力強い!

ところでfireというバンド知ってます?
白人ロックバンドでビート系だと思うけど
abcレコードで発売しています・・
今アルバムを倉庫から出してきたんだけど、情報がが無いんで・・・わかりません・・

No title

この漫画、描いているのは誰ですか?
絵が浦沢直樹にそっくり!(゚Д゚)驚き~

音楽はかっこいいですね。
この漫画のイメージかな?

No title

なかなか興味深い漫画です。
読んでみようかな~♪

写真の腕もあげられたようですね。
素敵な水面風景です。

ジャズの夕べをありがとう!^^

No title

Irisさん、漫画家さんの名前は「手塚真一」。「岳」という山登りの漫画で大ヒットを飛ばした漫画家さんです。

漫画から流れてくる音のイメージは記事に書いたような人の音。
今日のジャズとは違うイメージです。

ナイス有難うございます~

No title

まこちゃんもジャズが好きだから、絶対に気に入ると思います。
ジャズファンでなくとも、面白いと感じてくれるはずなんだけど。

水の写真、苦労したんですよ~
すかさず指摘してくれるから、やっぱりまこちゃんは有難い人です。

ナイスも有難うございます~

No title

芸術の才能って、もちろん本人の努力もあるかと思いますが、天から与えられたギフトですよね。
うらやましいなぁ。
私は聞く、見る専門です。( ≧∀≦)
写真素敵です。
あぁ~やはり「赤く」紅葉した葉がみたいなぁ。。。

No title

お久しぶりでございます(笑)
これ、岳を書いた人の漫画ですよねー
なかなか、面白いですよね。

といっても、あまり、読んでませんが、あまり(笑)

ジャズは、難しい~

No title

こんばんは!

jazzの漫画!(・∀・)♪

自分は初めて知りました(笑)けどこれは面白そうですね。
音楽系だと『BECK』をチラッと立ち読みした程度ですけど、
これは機会があれば読んでみたいです。

CTI All Stars♪(☆∀☆)ノオォ~!

初めて聴きましたけど、怱々たるメンバーのようですね~♪
ジャズに関しても未だに未知な領域ですけど、フレディの
トランペットは単純にカッチョイイ~♪と思いました(笑)
彼の作品をまず聴いてから、このアルバムを改めて聴いて
みたいです。このジャケットもイイですね。

それもそうですが、紅葉の写真凄いです!どちらの
写真もコメを書く前に見とれてしまいました(笑)(・∀・)ゞ

No title

ぶーさん、『BECK』を知らなかったのでぐぐりました。
アニメにまでなった人気漫画なんですね。

ボクもジャズは追及したことがないです。
ただ、レコードもライヴも聴く機会が多かっただけです。

ロックに押されてジャズ人口が減った時代に、少しでもファンを増やそうとした時代のレーベルで、当時は随分話題になったんです。
モダンジャズの世界で名の売れたミュージシャン多数と契約して、新しいジャズを創造しようとしたから。
ここからクロスオーヴァーとかフュージョンというジャンルが誕生してくるんですね。

写真、今凝っているので、褒められると素直に嬉しいです~

ナイス有難うございます~

No title

穂 花
音のしない漫画なのに、随所に音が立ち昇ってくるのだ。。。
というsho*ha*ng*5さんの解説が凄いですー

No title

穂 花さん、レトリックと思うかもしれないけど、ほんとに音が聞こえてくるんですよ~
凄い漫画です。

No title

この漫画は前から気になっている漫画です。
いつかぜひ読みたいですね~。

CTI All Stars、めっちゃくちゃいいです!
すんごい気に入りました。
私はどちらかというと、ランダムに好きなものを聞くので、
ジャズも深く知らないので、このレーベルも初めて聴きましたが、
これはしばらくハマって聴き入りそうです。
いいもの教えていただき、ありがとうございました。

No title

Mymbleさん、この漫画をご存知でしたか~
めっちゃ面白かったです。

CTIレーベルは、ロックファンを取り込もうと企てたので、聴きやすいジャズです。
他にはジミ・ホールの「アランフェス協奏曲」をよく聴いてました。
ギターが好きならば。

https://youtu.be/1DBissQmnZs

ナイス有難うございます~

No title

おはようございます(^o^)


僕は学生時代に朝から空が暗くなるまで
サックスを練習していたので
この辺りの漫画が正視出来なくてw

以前この本を立ち読みしたらすぐに
目が涙で一杯になって本を閉じました
(笑)

それ以来、読んでません。
(^o^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア