FC2ブログ

記事一覧

三度目のディマシュ・クダイベルゲン





カザフスタンのディマシュ・クダイベルゲンにすっかりはまってしまった。

単に音域が驚異的なだけでなく、声の出し方が宇宙人だ。

この動画を聞けばよく分かる。


最初にバリトンから入って、いきなり裏声、そしてソプラノ、次にアルト、その後はもうボクの知識じゃ追いつかない。
そしてそのたびに声がどこから出てくるのか分からない






The Show Must Go On はフレディの最後のクイーンのアルバム曲だけど、フレディ・マーキュリー自体信じらないほど高音域と広音域を持っていたけど、聴き比べると、そのフレディでさえボクには霞んでしまう。


好き嫌いがあるのが音楽なので、フレディのほうが男性的ヴォーカルで好きというファンが多くても当然だ。

フレデイの歌う The Show Must Go On。














今日も予約投稿です。
スポンサーサイト



コメント

No title

おお、すごいですね、確かに!
音域の広さは、ほんとに人間離れしている感じです。

この動画を見て、ようやくなぜだめなのか原因が分かった気がしました。
昔の彼に似ているんですよ、しかもあまり思い出したくない彼に。
同じ理由で、金城武も苦手です。
ほんとは彼がいやなんじゃなくて、そのときの偽った自分が嫌なだけなんですけどね~。
あれから何十年もたっているのに、まだこだわってるのか~と音楽とは全く関係ない感慨がありますよ(苦笑)。

No title

sho*ha*ng*5さん

ディマシュさん
誰かに似ているって思っていましたが
メンタリストのDaiGoさんの雰囲気に...

クイーンの紹介もありがとうございます。

No title

こんにちは(*´∇`*)
ディマッシュさんは初めて知りましたが
確かに素晴らしい歌声ですね♪
週末の午後も素敵にお過ごし下さいませ!
ナイス凸

No title

こんにちは(^^♪

凄いですね♪低い声がビックリ・・

この子天才です^^

No title

ハマってますね♪

声が自由自在に出る!
彼は何歳かな?

これからどう伸びるか、楽しみですよ。

No title

師sho!スゴい!!
どっぷりハマる訳が判りました。
この人の声は楽器ですネ~

No title

どっちも凄いわ♪

No title

Mymbleさん、だんだん見えてきたぞ~
金城武もこのタイプですね。

嫌な思い出は早く忘れることですね。
今幸せに暮らしてるんだから。

ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、知らない人だったので今ググりましたよ。
たしかに同系列タイプですね。

ナイス有難うございます~

No title

ケビンさん、中国で話題になってからまだ半年ちょっとなので、これから日本でも人気が出ると思います。
ヨーロッパではすでに人気が出始めているようです。

ナイス有難うございます~

No title

じゆんふさん、高音だけじゃなく、低音も出せるってのが凄いですね。

天才でしょう~

ナイス有難うございます~

No title

Irisさん、94年生まれだから23歳です。
羨ましい若さですよね。

ほんと、これからどう伸びていくんだろう~

ナイス有難うございます~

No title

チャミきんさん、ボクがはまってる理由が分かったでしょう。
信じられないのひと言です。

ナイス有難うございます~

No title

marrさん、どっちも普通の人には出せない声の持ち主だからね。

ナイス有難うございます~

No title

この声で顔がフレディ・マーキュリーだったらスタジオの女の子のリアクションもかなり違うんでしょうね^^
ナイス!

No title

ゴールドさん、はははは~なんちゅうワルイ奴だ(爆)

ナイス有難うございます~

No title

すご~い

オペラ歌手みたいですね

驚きましたヽ(´Д`;)ノ

No title

カノンさん、オペラ声楽も学んでるけど、それ以外の部分で勝負してます。
それが凄いんですよ。
来日したら、一緒に見に行きましょうね~

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは!

shoさん!やっぱり凄いですね♪(^ω^)

フレディマーキュリーもディマシュ君の声を聴いたら
ビックリでしょうね(笑)感性で声を自在に変えてる
ようで、実は全て意味があるんだな~♪と感じられた
カバーでしたし、絶賛する理由がわかった気がします。

この声を一度、生で聴いたらかなりヤバイでしょうね。
ラストで映像の観客と一緒に思わず拍手をしてるよう
な気持ちになりましたし、実際にしました(^-^)(爆)

No title

ぶーさん、でしょう~!
来日したら、真っ先に駆けつけるつもりなんです。
ナマで聴いたら、また違った感動を味わえるんでしょうね。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア