FC2ブログ

記事一覧

美しい花のように清らかな心・・・The Hillbilly Moon Explosion

拙者、銀版写真に凝りだしたので、接写レンズが欲しうてたまらん。

解説書を拾い読みしていたら、35㎜でも接写機能がついているのが分かった。

今どきの技術の進歩は凄いのう~

脳を使わなくなったので、さっぱり知らんかったわい。

わいは、早速試してみたのじゃ。

立秋の土曜日、秋の音連れを告げる金木犀が咲いたのじゃ。


接写でとった金木犀と枸杞(くこ)の花。














最多の花をつけた銀木犀を撮ったが、PCに取り込んで確認したら、ピントが甘かったようじゃ。














60年以上毎年咲いてる花、

名前を知らない、が、午前中の柔らか光で観ると、白が際立って、ボクの心を写したような純潔の色なのだ。
























Hillbilly Moon Explosion ‎がどうしているのかな~とUを探したら、新しい動画が投稿されていた。




なんと、1stにも収録されていた Chick Habit をアリエル・ドンバール(Arielle Dombaslle)を迎えて歌っていたのだ。

アメリカ生まれのフランスの女優さんで、寺山修司の「上海異人娼館 チャイナ・ドール」にも出演していた。




Chick Habit はフランス・ギャルの Laisse Tomber Les Filles がオリジナルでゲンスブールの曲だ。

なんで英語詞になったのかググったら分かったが、ボクにはあんまり興味がないので省略。

タランティーノの「デス・プルーフ in グラインド・ハウス」のラストで使われて有名になったらしい。

フランス・ギャルの Laisse Tomber Les Filles を。

大好きなのだ。






このバンドの本領を聴きましょう。09年リリースの All Grown Up から Need You To Say。





















スポンサーサイト



コメント

No title

のぶさん、銀板写真って言葉を引っ張り出してくるためのテクニックです(笑)
「拙者」というとなんとななく幕末みたいな気がするでしょう~(笑)
「接写」にもスムーズにつなげられるし~

おお~好きになりましたか~
ホントに来日して欲しいですよね。

散歩中に花をばシャリと撮りたくなる~~おお~~そうなんです。
心の清らかなおじさんは、つい花の美しさに見とれるんですよね~

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん

Hillbilly Moon Explosion
初めて聴きました

ヴォーカルのノリ、いいですね。

ピンとした姿勢ではなく
お客さんから見ると
左45度のような構えから、
スタンドマイクで
歌っているような雰囲気です

紹介ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、斜め45度か~面白い表現ですね~(笑)
昔、イングリッド・バーグマンを斜め30度と表現した映画評論家がいたのを思い出しました~

抜群のセンスとナイス、有難うございます~

No title

チャミきんさん、ピントが合わなくて失敗したかな~と思ったけど、そう言ってくれると嬉しいです。
ホントは異化効果を狙って意識的にピントをずらしたんだけどね(←嘘八百・・笑)

ロカビリーの基本パターンは同じだから、サイコビリーと名を変えても演ってる音楽にそう大きな違いはありません。
ただ、パンクを通過してるので、オールドロカとの違いははっきりしてるけど。

フランス・ギャルの映像は、その頃です。

ウィルマ・ゴク、現役なんですか~びっくりです。
懐かしのなんとやらみたいになりそうで、ボクはちょっと嫌だけど。

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん

自分はかなり疎いです(^w^;)

よし!聴くバンドが増えた!という感じがしてます(^-^)ゞ
かなりスローペースで音楽を聴いている感覚なので、
リアルタイムにあまり追いつけていないですよね(笑)

最近、自分が聴いているガレージやサイケに影響を
受けたのだと、80年代の《SPACEMEN 3》という
バンドを聴いてたいんですが、かなりヒットでした。

https://m.youtube.com/watch?v=ghMOacGV1gQ
(shoさんは既にご存知?)

同年代の方だったんですか?!どおりで妖艶な感じが
しましたけど(笑)そう思うとshoさんの世代の方が
一番ロックや音楽をリアルタイムで聴いているんだな~♪
と追体験組としては感じます(笑)聴かなければない
音楽が沢山ありすぎです(爆)そこから自分の好きな
音や好みを発見できればイイな~♪と。

情報ありがとうございます!もう少しこのバンドの
音を探して聴いてみますね!(・∀・)ノ

No title

金木犀、いいですね~♪
秋になったんだな~と感じます。
夏の草花は色が濃いけど、秋になると色が柔らかくなる・・・

可愛い声ですね♪

No title

nicohoiさん、サイコビリー本来のえぐいのは、どんどん影を潜めて、普通のロカバンドになりつつあるのが世界的な傾向のように思います。

プログレは苦手なジャンルなので聴かないんだけど、メタルの時代も生き残って細々ながら続いているようですね。
ガレージ、いわゆるビートミュージックは、ロックレヴォルーション以来壊滅的打撃だったので、近年、こんなに盛り上がるとは夢にも思いませんでしたよ。

フランス・ギャル、ボックスで買ったってことは、70年代以降現在までの音が詰まってるんですね。
それは凄い~

ボクは60年代楽曲を集めたCDだけで済ませてます。

ナイス有難うございます~

No title

ぶーさん、SPACEMEN 3、全然知りませんでした。

ご紹介の曲のほかに1stと2nd アルバムをUで聴いたけど、どっちのスタイルも好みです。

いいバンドを教えていただきました。
有難うございます~

No title

Irisさん、金木犀が咲くと秋だ~と実感しますよね。

彼女の声、可愛いらしいでしょう~
もうね~めろめろなんですよ(笑)
全部いいです。断言~!!

ナイス有難うございます~

No title

おぉ('∀`) 綺麗な写真を撮ってるとレンズもいいのが欲しくなるわよね~♪
でも最近の写真の花、上手く撮れてるわよ~
純潔の色がshoさんで無いにしても綺麗ね♪
この曲は本家が一番可愛いと思うわ('∀`)
Need You To Stayはキャッチーね♪♪

No title

joeyrockさん、やっぱりカメラがいいから~・・いやいやい腕がいいからですよ~

じょ~いちゃんともあろう人が何をおっしゃいます~純潔の色はボクの色です~
ベッツィ&クリスも歌ってましたよ~
「白い色は恋人の色、showhanng さんの色~」って

ボクもフランス・ギャルのオリジナルの方が好きですね。

Need You To Stay、いいでしょう~彼らにはこうした胸キュンなキャッチー曲が多いんですよ~!

ナイス有難うございます~

No title

shoさん 写真の腕があがりましたね!
すごくキレイ~ワタシもこれくらい撮れたらいいんだけどな~
スマホばっかりだからなかなか(^_^;)
写真教室とかでちゃんと習ってみたいような気もしますけどね~

No title

shohang5さん、こんばんわヾ(@⌒ー⌒@)ノ

どうもありがとうございました

思うように訪問できないこと。。。

それでも来てくださることに心から感謝しています

今宵、穏やかな夜をお過ごし下さい

( ^^)/▽▽\(^^ )☆.。.:*・

㋔✿㋳✿㋜✿㋯✿㋤✿㋚✿㋑

No title

プチマリーさん、スマホのカメラ機能は優れモノだから、35㎜よりも綺麗に撮れることもありますよ。
写真教室かあ~マニュアルで露光を測ってなんて、面倒じゃないですか??
オートで十分ですよ~

ナイス有難うございます~

No title

sho*ha*ng*5さんの心はこんなに真っ白で綺麗なのぉー?笑
最近はあちこちで金木犀の香りがしてお散歩が楽しいです🚶

No title

穂花さん、はい~(←断言・・笑)

金木犀の香りは、ほんとに秋が来た~って思わせますよね。

No title

白い花のように清らかなShoさん、こんにちは!
金木犀!もうそちらも秋ですね~。
私も接写にするとピンボケしたりします。。。老眼だから。。。(泣)

フランスギャルはかわいいですね。
今聴いてもおしゃれな感じです。

No title

Mymbleさん。こちらはすっかり秋めきました。
そちらは如何ですか??
オートで接写にするときは何度かピント合わせをしないとダメです。

フランス・ギャル、ホントに可愛いらしかったですね~

ナイス有難うございます~

No title

金木犀のと甘い香りがふわぁっとしてきそうな写真ですね

え!クコの花ってこんな可愛いんだあ~
この花があの赤いクコの実になるんでしょ?
クコの実は健康にいいらしいからたまに買うんだけどね
こんな花なのね~

英語歌詞とフランス版と両方聞いてみたけどフランス版カワ(・∀・)イイ!!
英語版のマイクが うわあ!そういえばあんなマイクだった!って感じで今見ると新鮮

No title

チロルさん、実際、甘い香りがそこら中に漂っているんですよ。

そうそう~あの赤い実になるクコの花です。
小さな小さな花なんですよ。

英語版というか、ヒルビリーのヴァージョンは、英語詞とフランス語詞で代わりばんこに歌ってますね。
ノスタルジックな雰囲気を出すために、レトロなマイクを使ったんでしょう。
かっこいいですよね。

フランス・ギャルのオリジナルは鉄板です~(笑)

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア