FC2ブログ

記事一覧

宇宙論入門・・・・The Human Expression





現代の物理学者は宇宙の始まる、その前のことまで学問してるなんて、この本で初めて知った。

文系脳を持っている理系の人が書くものは常に面白い。

生命という複雑奇怪な世界を垣間見せてくれる福岡伸一先生の書くものはどれも面白いが、松原隆彦という物理学者の書いたこの本も刺激的なまでに面白い。

理系脳で説明せず、文系脳で説明してくれるので、誰でも読めるお勧め本だ。

実験で立証されることのない世界なので、すべては仮説だが、天才たちがどんなことを今考えているのかが分かる。

言い出しっぺはホーキング博士だそうだが、宇宙は「無」から始まったと考える学者が増えてるそうだ。

宇宙(世界)は時間と空間から成り立っているが、空間がない状態(つまり時間もない状態ということになる)を「無」と言ってるらしい。

時間も空間もないけど、何もないわけじゃなくて、量子揺らぎだけはある世界、それを物理学者たちは「無」と言う。

ミクロの世界では、常識の世界とは全く違っていて、観測されるまで、粒子はそこにもあるし、ここにもある、例えて言えば雲のように広がってるんだそうで、これを「量子揺らぎ」と言っている。

しかし「波動関数」という数式を使うと、その粒子がどこで見つかるか、その見つかる可能性を確率的に言い当てることができるそうだ。

見つかる(観測される)までは、存在と非存在の混じり合った状態と考えているそうだ。

この考え(量子論)で宇宙を考えると、宇宙全体が存在しているのか、存在していないのか、はっきり分からない状態にってしまう。

しかし、現に宇宙は存在していて、ボクたちはここに生きている。

宇宙が存在するためには、観測されて初めて実体化するので、138億歳と断定されているこの宇宙を誰が観測して、存在たらしめたのかが問題になる。

神様を持ち出せば簡単だが、そうもいかないので世界中の天才たちがジレンマに陥っているそうだ。

この世界(宇宙)は、実は映画マトリックスのようなもので、情報の集積に過ぎない仮想現実だと考える学者もいるらしい。

多宇宙や人間原理の話にまではボクの手に余るので、是非ご一読ください。

劣等生を自認していたボクが面白いと太鼓判を押すんだから、誰にでも読めて理解できます。

















久しぶりに夕陽の写真を撮りに行った。

300㎜の望遠レンズで撮った写真。




























外国人の女の子がスマホで自撮りしていたので、助け舟を出して夕陽を背にした記念写真を撮ったら、代わりにボクの写真も撮ってくれた。

可愛いうえに、親切な女の子たちだった。


しまった~~電話番号を聴くのを忘れていた(笑)






























最後に白粉花(おしろいばな)の写真で今日はお終い。

























一応は音楽ブログだから、なにか流しておくか。

3枚のシングルを残しただけで終わったカリフォルニアのガレージバンド Human Expression。

デモテープをかなり残していて、後に現れたので、Following Me を聴きましょう。




どうだ、胸キュンになるだろう~(笑)




スポンサーサイト



コメント

No title

宇宙入門…('∀`)
shoさんが真面目に解説してるとどこかに嘘があるんじゃないかと
必死に探してしまうクセがついてしまったわ;
望遠レンズで撮るとさすが綺麗な夕日ね~!
女の子に撮影してもらって写真の顔がニヤケてて
余韻が残ってるわね(笑)
Following Meは胸キュンになったわ♥

No title

joeyさん、ははは~ひどいなア~ボクだって真面目な時は真面目なのだ(笑)

ね、綺麗に撮れてるでしょう

ううう・・かなり暗い写真なのに、にやついてるのが分かってしまうか~無念~

ナイス有難うございます~

No title

思わず読み入りました。
こういう話、好きです。
プラトンの『イデア論』のように
この世は洞窟の壁に映る影絵なのかもしれない………なんて思ったりします。
この本、即チェックです♪

No title

Irisさん、超お勧め本です。
光文社新書だから安い定価ですよ。

最近の物理学は、どんどん仏教の世界に近づいているようです。
般若心経では「色即是空、空即是色」の世界ですね。
空(非存在)と色(存在)は同じもの、と言ってますよね。

ナイス有難うございます~

No title

宇宙は謎ばかりですよね~無なのに何もない訳では無いのですね~なるほど~無能だけど個性的な人~みたいなニュアンス的表現なのかな?
望遠レンズも男前でナイス!

No title

最近良く登場しますね♪
量子論。。
寝れなくなりそうなので、漁師さんにしておきます。

No title

宇宙論ですか、面白そうですね。
ホーキンス博士の言ってることと仏教の言葉が同じなら
それぞ真実か?と思います。
アインシュタインのE=mc2も似てますね。

No title

真夜中にこんばんはー!

この本は既読です!好きなんですよ、宇宙の話は!

宇宙の出発点は観測出来そうな所まで来てますよね!多重層論、ヒモ理論など出てますが、恐らくはビッグバンで生まれたので間違いなさそうですよね。

頭の中で銀河系を想像して、宇宙を縮小図にしてイメージするのが好きです!

shoさん、グラサンの似合うダンディなジジイでカッコいいですよ!!

曲もファニーでソフトで僕好みでした!

No title

こんにちは!
この本、もう絶対買いたいと思います。
理系の人でも、物語のように語ることのできる人の本は大好きです。
こういう宇宙の始まりとか果てとか、本当におもしろいですね~。
今は福岡さんのDNAについての話を読んでいますが、
ミクロとマクロの世界って感じでおもしろいです。
なんだか必然的な法則が存在するような世界を見ていると、何か大きな存在がある気がしてきますよ。

Shoさんの写真素敵ですね~。
やっぱりモデルがいいからかな~。
次回力餅おごってください(笑)。

No title

おはようございます(^^♪

この本読みたい・・
読みます!
任せて下さい^^

今回の記事・・確かに胸キュンですよ(笑)
今回はナンパされましたね!

今電話番号聴くんではなく・・ラインに入る?じゃないすかね・・と言っても僕もスマホ持ってないんでわかりませんが(爆)

いやーこのガレージバンド・・本当に胸キュンだ!

No title

ゴールドさん、専門書は当然読めないわけだけど、こうした一般読者向けの本は有難いです。
ミクロやマクロの世界では、人間が皮膚感覚で理解している物理の運動が全く異なるので、とても刺激的です。
数学だけで、こんな世界を理解し解剖している天才たちの仕事には、圧倒されるというよりもただただあきれるばかりです。
世界観が確実に広がるので、一読をお勧めしますよ。

ナイス有難うございます~

No title

umeさん、おお~読んでましたか~!!
宇宙の話って面白いですよね。

ビッグバンとインフレーションのどちらが先かは研究者によって異なるそうだけど、これまでは、宇宙のタネがぽっと現れ、ビッグバン、インフレーションで宇宙ができたと説明されるのが普通でした。
その種がどうして現れたのか、誰もそこまでは考えようとしなかったんだけど、最近では考える天才たちが増えてるんですね。
もう少し専門的な本まで読めたら面白いんだろうけど、ボクの頭じゃ無理。
なので、こうした本はととても有難いです。

頭の中で銀河をイメージする~いいですねえ~~!!

曲、いいでしょう~
発売されないままお蔵入りしてたのが、なぜ?? と言いたくなるけど、時代の要請ってヤツなんでしょうね。
こうして発掘され、聴けるようになったのは嬉しい限りです。

ナイス有難うございます~

No title

Mymbleさん、この間ちらっと話した本がこれです。
ほんとにわくわくしながら読み進めます。
福岡先生の話も難しい内容なのに、ワクワクしながら読み進められますよね。
理系脳の持ち主でありながら、文系脳も持っている、こうした学者さんはとても貴重な人材ですよね。

いまはまだ、ミクロとマクロの世界をつなぐ、統一された一本の理論がないけど、いつの日にか完成されるだろうから、そうしたらもっといろんなことが分かってくるんでしょうね。
それを考えると、千年でも万年でも生きていたくなります(笑)

力餅ね~(笑)
この間は残念だったので、今度は間違いなくご馳走できるように用意しときます~

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん

3枚目のsho*ha*ng*5さんの写真

CDジャケットに採用されても
おかしくないですね。

どんなサウンドが、あうのか
妄想したくなります。

ズレコメでm(__)m

紹介ありがとうございます。

No title

永遠の謎ですね
人間が答えを見つけれることなんて出来ないのでしょうね
sho*ha*ng*5さんの分かりやすい説明だけでもすごく面白いです(^.^)

No title

こんばんは。
お盆明けから忙しいです、疲れてヘロヘロ、脳みそ溶解しています、何も理解できんわ~。
写真の夕陽が~絶景です。
それを背景に、何やら文学的雰囲気が漂っています。

No title

宇宙の始まりは無ですか
そのくらいのことならチロルの間抜けな頭でも理解できるけど
そもそも"無"についての定義が難しいのです(>_<)💦
無について語り合ったら缶チューハイ2缶いけちゃいます🎵
3缶目になると泥酔しちゃうので無なんぞどーでもよくなるケド(笑)

宇宙についてと、生命あるいは死後については多くの人の意見考えを聞きたいと思った時期があったけど
今はこの夕陽の美しさに最も興味深いです(^ω^)
感情や感性はどの生物が持ち合わせているかとか
そもそも感情は数学で証明できるのかとか
AIに聞いたらそれらについての納得いく解答をするのかとか
も思ったりしちゃいますね

あ~綺麗な夕陽‼
オレンジのグラデーションの空の美しさと入り江のカーブや波が打ち寄せたシュワシュワ感
心動かされるこの感情は地球以外の生物にもあるのでしょうかね~(*´∀`)

No title

わお‼
shoさん帽子めっちゃ似合っててカッコ良すぎ
夕陽と海が似合うメンズランキングがあったらベスト3に入りますね

ナイス☆

No title

チロルさん、なるほど1缶が「無」になるから、2缶目をプシュッと開ける(ビッグバンですね)、それが宇宙の始まりだと言われると、納得できるから不思議だよなあ~

分からないことを天才たちがどう考えているのか、ボクは結構興味があるんです。

夕陽を見て美しいと感じる、感情とか感性とかってのも不思議極まりないですよね。
どういうメカニズムになってるのか・・?

宇宙人がいたら、人間とは感性が違うんでしょうね。

No title

チロルさん、帽子が似合うと言われたのは初めてです。
嬉しいなあ~気に入って買った帽子なので、そう言われると素直に嬉しいです。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア