FC2ブログ

記事一覧

福岡県人の誇り・・物置⑦・・・John Lee Hooker




朝6時。

まだ高原のような涼しさなのだ。

朝顔が出迎えてくれた。


それなのにお昼を過ぎると、べったりと汗のまとわりつく暑さ。

とても堪らんと、逃げ出すことにした。

往復の電車賃720円を払ってブック・オフに行ったのだ。

欲しかった吉田秋生の「海街ダイアリー」がセットで出ていた。

図書館で借りて読んでいたので、この際思い切ってまとめ買いすることにした。

大人買いってヤツだ。

7冊セットで1,600円。

1冊200円以上もしたんだぞ~!


帰りがけに新刊書店に寄って、萩尾望都の40年ぶりの新作「ポーの一族」も買った。

ちゃんと定価で買ったんだ。エライだろう~!
























NYの人たちは、自分たちのことを「ニューヨーカー」と言っている。

誇り高いのだ。

北九州は、日本で最初に文明化された地域なので、同じように誇り高く、福岡人は自分たちのことを「フッカー」と呼んでいるのだ。

古代、東アジアで最初に文明化されたのは中国なので、最先端の技術や文化をもった多くの中国人(渡来人)が、玄界灘を渡って住みついた。

李一族もそんな渡来人の末裔で、ブルース李を名乗った青年が映画に出演し、世界中にカンフーブームを引き起こしたのは記憶に新しい。

一族には米国で暮らす人もいて、甥っ子のブルースに刺激されて、ブルースを演り始めた男がいた。

彼は、「機動戦士ガンダム」のファンだったので、ブルー(青)に対抗して赤い彗星シャアの名前を借りて、シャア・リーと名乗っていた。

ところが奥さんがジオン公国が大嫌いだったので、というのも爺さんが死んだとき財産を残さなかったからで、爺恩のないシャアが許せなかったのだ。

怒って、シャア・リーの横っ面をパシ~ッと張ったので、シャアリー・パッシーと名乗ることにした。

しかし好事魔多し。

すでに「007 ゴールドフィンガー」を歌って盛名のあるシャーリー・パッシーから横やりが入ったのだ。

おんなじ名前を使わないで、って。

しゃあ~困ったぞ~と考えた末に、自分のルーツの「フッカー」にしたのだ。

ついでにファーストネームもシャアからジョンに代えた。

奥さんのためだ。

こうしてジョン・リー・フッカーが誕生したわけだが、この真実がこれまで現れることはなかった。

バラしていいのかどうか、ボクも随分悩んだが、後世のために真実を書き残すことにした。






クレジットがないので何年のレコードか分からないが、ロスの Kent 盤。

70年代に買った。

彼が初めて吹き込んだ48年の Boogie Chillen から51年の間の12曲を収録。


若い頃の映像があったので Hobo Blues。

この hobo を「ほうぼう旅している寅さん」と誤解してる人が多いので、この際、その間違いも正しておこう。

「ホウボウ」という魚のことを歌った歌なのだ。
















スポンサーサイト



コメント

No title

真実-----っ曲、
ポーの一族、買いに走らねば

No title

ポーは読まなきゃ~
こういうのを聴くと足が自然とカウントとります~
気持ちいい~

No title

アサガオきれいですね

ポー一族シリーズってそんなに面白いのですか?
コミックですよね
穂花もたまにツタヤのコミックコーナーで古いコミックを立ち読みしてます📖

No title

えーっ∑(゚Д゚)
ポーの一族の続編が出るのですか!
これは読みたい!買わねば。

No title

おぉ、ポーの一族の続編が('∀`)!
これは私も買わなくっちゃ♪♪
あの世界が失われていませんように;
福岡人は自分たちのことを「フッカー」ってよんでるって
オモロイ(笑)
この辺りも聴いてたんだ('∀`)

No title

> sho*ha*ng*5さん

アメリカ盤
ジョン・リーのレコード
キレイですね。
保存状態がいいのでしょうね。

紹介ありがとうございます。

No title

朝顔をみると夏って感じしますよね~

ほんも沢山買ってビールの飲みのみ読みましたね~満喫してますね~^^

音楽もナイス!

No title

おお、ジョン李フッカー・・いや、ジョン・リー・フッカーのケント盤 良いじゃないですか♪

ところでポー一族・・僕も買おうかな・・女史のテラへという話もあるから、僕も銭洗い弁天でも行くかと・・あ!寺じゃなかった・・・

No title

こんにちは!

全編ダジャレじゃないですか(笑)

しょうがないなぁ(笑)

大人買いしましたねぇ(笑)そうそう、来年まで、僕がブログを続けていたら、姉さんの所へ遊びに行くオフ会を企画したいと思います。

続けていたらですけどね(笑)

No title

見事なフッカーストーリー(笑)

「フランキーの宇宙人(日活 1957年)」
フランキー堺さんが演じた一人十四役を思い出しました(笑)
ドラマーのフランキー堺、煙突掃除夫の堺田栄、女流舞踊家フラメンコ堺、新興宗教教祖フランキ・ランペイ、中国医療家フー・ラン・キ、宇宙人ボス密一号、製薬会社宣伝マン、フランキー国代表、アナウンサー、歌手のフランキー・デュオ、宇宙太郎、フランキー星人(女役)、フランキー・ベイビー

1960年発表のアルバム「House Of The Blues」はCDであります♪

No title

ブックオフって、安いのね~
行って見たいな。

ウメさん、ブログやめるのかなぁ~

ブックオフでオフ会しますか(笑)

No title

おはようございます(^o^)


フッカーのケアベアですwww

いやぁ〜地元福岡県民でありながら
全く知りませんでした。
大変重要な史実を教えて頂きました。

shoさんのブログ記事はタメになります
…ってんな訳ないでしょう!(爆爆)


僕はブルースロックバンドにいました
のでジョン・リー・フッカーは
大好きです(^_^)v

早速聴きたくなりましたが
こんな猛暑の中どブルースとは
何だか我慢大会みたいですねぇ
(;´Д`)

No title

> sho*ha*ng*5さん
こんにちは(^^♪

札幌は今大雨・・若干恐怖感じます・・

快傑ハリマオは漫画版とTV版は中身が違うみたいですね!
漫画の原作は手塚治虫なんだそうです・・手塚さんが少年サンデーで連載を持ち、少年マガジンで連載された、快傑ハリマオは手塚さんが絵を描けないので、名前を出さずに当時弟子みたいな石森に描かせたそうです・・
元々は太平洋戦争前にマレー半島で日本陸軍に協力した”マレーの虎”こと谷豊のことが元なんだそうです・・

No title

こんばんは
ご無沙汰しています

ジョンリーフッカーのルーツ、そういうことだったんですね
そういえばたしかジョンリーフッカーは豚骨ラーメンが大好きでしたよ…
o(^▽^)o

No title

seimei さん、おお~お元気にしていましたか?
音沙汰がないので心配してましたよ。
レッズさんもまたまた音信不通になっちゃったし・・

ジョン李さんは豚骨ラーメン好きでしたか~!
知らない話を教えてもらいました。
ボクのウンチクがまたひとつ増えたよ~

No title

グッモーニン~!

ついつい読んでしまうじゃないですか!それも深読みしながら…。
音楽はついていけないけど、ホラ、ホラーは大好きです(/・ω・)/

No title



㋔☆㋩☆㋵ε(*╹◡╹*)з ございます

いつもありがとうございますm(_ _)m

海街ダイアリーは映画で見ました

ワタシは三姉妹だけど

あるある~。。。と思いながら見ましたよ(@^▽^@)

No title

まさか、ガンダムつながりで、ジョン・リー・フッカーに行くとは驚きでしたよ(笑)。
でもいいですね、このブルージーな感じ!
ただこういうのって熱い夏に似合いそうですが、こちらは冷夏で、今も毛布を体に巻きつけて書いている始末です。

海街、大人買い、私もしたいです。
ポーの一族も早く読んでみたいです。

No title

あはは そうだったのね
〝ほうぼう”の魚を唄ったブルースだったんだ!(笑)
聞いてみたら・・
煮付けが美味しい~~♪ 刺身もうまい~~♪v( ̄Д ̄)v イエイ
・・そんな風に聞こえました~~( ̄▽ ̄)

お!電車賃払ってブックオフ行ってきましたか
少女コミック愛が強いのね~ン
7冊セットと新刊1冊を抱えてのウキウキ帰宅するshoさん( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

朝顔が綺麗ですね~~
種から育てたの?
ピンク系の垢だけど城が混じってて可愛いです!
蕾が開くときに、赤に城の入り方がどんなかが凄~く楽しみだね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア