FC2ブログ

記事一覧

白川道「海は涸(かわ)いていた」・・・The Briks




白川道(とおる)が2年前、15年に亡くなっていたのを今日になって知った。

20年程前、バブル紳士の修羅を描いた「流星たちの宴」でデヴューして以来のファンだけど、全作品を読んでるわけじゃない。

金と女と博奕がメインの自伝的な作品(「流星たちの宴」や「病葉流れて1~3」)も好きだが、もうひとつの系譜、大人の純愛路線も大好きなのだ。



「海は涸(かわ)いていた」は後者の系譜に連なるハードボイルド。

この系譜の作品(例えば「天国への階段」「終着駅」「最も遠い銀河」など)の男女は中年過ぎても、何十年も愛を貫いている。

大切な女(ひと)を守るために、また罪を犯すというパターンが多いのだけど、マンネリズムを感じたことはない。

それどころか、必ず涙ぐんでしまうのだ。

要するに、泣かせ方が上手いのだ。

同じ泣かせ上手の作家、例えば浅田次郎だと、あまりの巧みさに、抜きんでた技巧が逆に鼻につくんだけど、白川道の場合はどこか納得してしまうのだ。












ジャガイモの皮を肥料替わりに埋めたら、今年もまた芽が出た。

花も咲いた。









3月の終わりから咲いている街路の立葵。








庭の百合。
















ガレージファンにはお馴染みのテキサスの Briks - It's Your Choice。





ヴィニール盤になることなく、アセテート盤(つまりは発売されず)だったらしい。

もったいない話だ。

別ヴァージョンがあって12弦ギターを使っている。



66年に発売された最初のシングルB面 Foolish Baby の映像が気に入ったので調べたら、67年のイタリア映画でラヴコメディ。



(映像が消されたので差し替えた・・2019年)

この映像に登場しているかどうかはっきりしないが、エヴァ・オーリンの初出演映画でもあったようだ。

昔紹介したが、ロリコン顔で人気があったという。

日本では(世界でも)、マーロン・ブランドやリンゴ・スターも出演した映画「キャンディ」で知られているそうだ。

ボクは観ていない。

映画の日本語ウィキがあったので覗いたら、「オシャレ系エッチな映画」というので、若い男女に人気があるとか(笑)

リンゴと一緒の写真もあったので、バンドの写真と一緒にどうぞ。


















スポンサーサイト



コメント

No title

白川道さん、名前は見たことありますが読んだことはないです。
ハードボイルド系のミステリーなんですっけ?
渋い感じのイメージですね。
と、思ったら、「天国への階段」のドラマを少し見ていたことがわかりました。
この原作を読んでみたいですね。

エヴァ・オーリンも知りませんでした~。
私の好みではないですが、人気があるのはわかるかも。

No title

白川道の作品は観た事がないと思うけどハードボイルド&愛を貫く('∀`)!
なんだか観たくなってきたわ~♪ジャガイモの皮から花が出るだなんて土がいいのね♪
私は12弦ヴァージョンのほうが好き♥キャンディはファッションやメイクも可愛いので昔観たけど、面白かったわ('∀`)

No title

白川道という作家さんの名前でしたか。白川道(しらかわどう)と先日の旅行で歩いた道の名前と思ってしまいました~

大人の純愛。。。
人生のいろんな経験を経てたどり着けるものなのでしょうか。僕にはまだまだできそうにありません(泣)その場その場の欲望にとらわれていますから(笑)

おじゃがの花、綺麗ですねぇ。まるで僕たちの清廉潔白な心を表しているようじゃあ~りませんか(笑

No title

weirdさん、おっ、大量に~有難うございます~

2曲目以降は新メンバーバンドの音ですね。
2曲目も音がもこもこしてるからライヴかな?と思ったら、ホーム録音なんですね。

で、映画の評価、なるほどね・・要するに「エッチ」というウィキの指摘は的外れな感じなんですね。

No title

Mymbleさん、ハードボイルドタッチの作品群です。
「天国への階段」がイチバン売れたみたいです。
高校時代、北海道の田舎で暮らしていた高校生男女が愛し合いながらも、悪い大人の陰謀で引き裂かれ、主人公が20年後に復讐を遂げる話でした。
高校生男女が思い出のために、ツェッペリンの同名曲を埋めて、20年後にそれを掘り出す。
そんなところが泣けるんです。

エヴァ・オーリンは「キャンディ」のあと失速したらしく、忘れられた存在になっていたようです。

ナイス有難うございます~

No title

joeyさん、この人の作品はいくつか映像化されてるようだけど、ボクはひとつも観たことがないんですよ。
小説の方が面白いと勝手に断言しておきます(笑)

「天国への階段」はツェッペリンの同名曲がモチーフになっている純愛ものハードボイルドなので、面白く読めると思います。

土がいいのかどうか分からないけど、秋の収穫が楽しみです。

じょ~いさんも「キャンディ」をご覧になった~!
可愛い、というのが妥当な評価なんでしょうね。
ウィキの「エッチ」は少し違うみたいですね。

あれ~? 12弦の方が好き?? てっきりもう一つのヴァージョンの方だと思いました。
子供の頃からママちゃんのフォーク趣味に触れていたせいですかね??

ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん
白川道さんの名 はじめて聴きました。

また、Briksのメンバー写真
パンツのすそが短いですね。
靴下を、はいてなければ
くるぶしがみえるんぽでは?
ずれコメでm(__)m)

No title

のぶさん、え~そんな名前の道を歩いてきたんですか(笑)

純愛・・大人の男女だから、プラトニックなままごとじゃないんだけど、10年でも20年でもず~っと彼(彼女)だけを思い続けるんです。
引き裂かれた原因に復讐したり、いろいろなパターンがあるハードボイルド。
ハマったら病みつきになりますよ。

ジャガイモの花、そうそう~いいことを言ってくれますね~激しく同意(笑)
いい人だなあ・・土の中の見えない部分がボクたちの心のように純白の花となって視覚化されてるんですよね~

ナイス有難うございます~

No title

この作家は幻冬舎文庫で見た事あるような気がします。

映画もやってるんですね~

イモの花は初めて見ましたが面白い形ですね^^

オシャレ系エッチって何じゃ?って感じですが音楽もナイス!

No title

ゴールドさん、ご指摘のようにかなりの数、幻冬舎文庫から出ています。
映像にしやすい文章だと思うんですよ。

ジャガイモの花、初めてでしたか~
可愛いらしいでしょう。

「オシャレ系エッチ」って言葉に大笑いしたので引用したんだけど、観た人の話によると、「エッチ」な映画ではないみたいですよ。

ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、コメントが前後しました。スミマセン。

パンツの長さ、日本ではこの当時、アイヴィールックと言ってました。
流行ってたんですよ。
最近またこうした裾短のパンツルックを見かけるようになりました。

No title

こんにちわ!

「白川道」さん・・・パンダ存じ上げませんでした
と、言ってもこんな事言える程の読書家で無く
子供の頃の夏休みの「読書の宿題」が出ると、何時も最後の解説だけ読んで
適当に感想文を提出していたくらいですから・・・(∩´∀`)∩

でも、極・時々(☚此処・特に強調)本を読みたくなったりする事有りました
入院した時等は特にそんな感じに成りましたよ
矢張り・・・裏の反社会的小説は好みですね
此の作家さんも、きっとパンダの好みかも…

1番最近読んだのは
芥川龍之介の短編小説かな?
物凄く、人間の心模様を捉えて居るな…なんて感じちゃいました
三島由紀夫の「金閣寺」も何故か物凄く印象が強かったです

両作品とも、ほんま・数年前に読んだんです
子供の頃に読んだとしても、多分余り感動せん やった思います

本髄は、やっぱ「ハードボイルド」系が好きです
何時か、機械が有ったら
チャレンジしてみたいと思います。

No title

パンダさん、この作家は、バブルの頃株の仕手戦を手掛けて何億円も稼いだり、稼いだ大金をすってんてんになるまでギャンブルにつぎ込んだり、経済事犯で、刑務所暮らしをしたり、と話題には事欠かない型破りな人物です。

そんな彼の描く主人公は、ヤクザじゃないけど、裏社会とも接点を持つ人物です。
そうした主人公が、純愛のために罪を犯す、死によって罪を償う、というのが大体のパターンなんだけど、滅茶苦茶面白いんですよ。

機会があったら是非ご一読を。
ナイス有難うございます~

No title

こんにちは、

北欧系のイモっぽさも残しつつ透明感も有る可愛さですね!
エヴァ・オーリン出演作はジーン・ワイルダー絡みで、「004/アタック作戦(Start the Revolution Without Me, 米 1970年)」を観た記憶があります。

No title

nicohoiさん、聴いたこともない映画なのでググりましたよ。
ドナルド・サザーランドが出ているんですね。
「マッシュ」以来、好きな俳優さんなんです。

ナイス有難うございます~

No title

泣かせ方がうまいというのはいいですね。
3曲目がカッコいいですね^_^

No title

、こんばんわーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつもありがとうございます

今日も一日お疲れ様でした

麻生祐未さんの演技、好きです

個性が光ってますよね(´▽`)

今宵ゆっくりおやすみください㋧

㋔✿㋳✿㋜✿㋯✿㋤✿㋚✿㋑

良い夢見てねー

No title

カノンさんも麻生祐未っていう女優さんをご存知でしたか。
ボクは全く知りませんでした。
ネットで写真を見たら、キャワイイ~になりましたよ(笑)

忍者になった夢でも見るかな~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

こんばんはヾ(=^▽^=)ノ
京都の白川通りと思いましたよ(笑)
生きて居られれば71歳かな・・・
ご冥福をお祈り致します。

No title

ケビンさん、他のブロ友さんから「白川道(通り)」を教わったんだけど、京都ですか~!
存命なら今年71になりますね。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア