FC2ブログ

記事一覧

地球人で良かった・・・The Prisoners

昨日5月5日、子供の日は素晴らしい天気だった。

青空がどこまでも澄んで青々と輝いていたのだ。

地球人に生まれてよかった~と思うひとときだった。

地球の上に、人間が勝手に引いた国境線をめぐっていがみ合ってる姿が滑稽にさえ思える。











赤潮が発生していた。

珍しい。















薔薇の花も輝いていたので写真に収めた。

いつのまにか写真ブログになってしまったな(笑)

















70年代の終わりから80年代の初めにかけて、ロンドン近くのケント州北部、メドウェイ地区では、60年代に範をとった無数のガレージ、モッズバンドが誕生して活況を呈したそうだ。

商業的な成功とは遠かったが Prisoners という4人組バンドが、のちに注目されている。

このバンド、ほんとうはもう1人メンバーが加わる予定だった。

5人組になると、語呂が悪いと言うので、5人目は欠員とし、6人目のメンバーとして迎える予定だった。

6人目なので、№6という名前を用意していたのだ。

この6人目のメンバー Patrick McGoohan が家を出ようとすると、毒ガスを吸わされ、目覚めると「島」にいた。

そして島の支配者の代理人、№2から「知っていることをしゃべれ」と執拗に迫られたのだ。

№6には何のことだかさっぱり分からない。

島の中では自由に歩き回れると言っても、始終監視されている。

不条理な仕打ちを嫌い、自由を求めて海に出ると、白いボールが追いかけて来て捉えられ、連れ戻されてしまう。

そのドキュメンタリー番組が69年のNHKで「プリズナー№6」の名前で半年にわたって放映され、ボクは夢中になったのだった。














なに~!

時代が違うんじゃないかって~!

時間というのは行ったり来たりしてるから、小さなことに拘っちゃいけないよ。

信じればどんな嘘でも真実になるのだ。


同志愛に満ちた Pisoners のメンバーが、行方不明になった№6を救出しようと訴えかけた歌です。

Find and seek、モッドスタイルで訴えかける心意気に泣けてきませんか?























まだヴィデオがない時代だったので、ボクはノベライズまで買って読んだのだ。

設定が一緒というだけで、ドラマと重複はしないが。











スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

面白そうなドラマ、、じゃなくてドキュメンタリー?なんですね。不思議がいっぱいって感じで、sho*ha*ng*5さんの思い入れもいっぱいですね。

人間が勝手に引いた国境線について、わたしも思うこといっぱいあります。有史以来争いが絶えないって、なんだかなぁ

赤潮ニュースでやってました。わたしは一度も見たことないのですが、海が赤い現場を見てみたいです。

写真ブログ期待しています!(笑)

No title

確か2枚くらいアルバム持ってました。
ジャムほどの成功はしなかったけどいいバンドでしたね♪

No title

夏音(かのん)さん、不条理満載のSFタッチ、ハードボイルドタッチの物語で。カルトファンが5万といます。
地球の主人公って地球のはずなのに、間借りをしてる人間が勝手にこっからここまでは自分のものと主張する。実にくだらない話です。

赤潮、ニュースになったみたいですね。
ボクは全く知らずに偶然に遭遇したんです。
これまでに数回しか見た記憶はないです。

はい~写真ブログ、頑張ります~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

marrさん、おお~レコードを持ってますか~!
ボクはリアルタイムでは全く知らず、のちになってから知ったバンドです。
日本にも紹介されていたんですか??
それとも手に入れたのは輸入盤??

No title

いいお天気の日は写真を撮りに出かけたくなっちゃうわね('∀`)
薔薇がもう咲いてるんだ~♪
プリズナー№6の話、このバンドの話なんだ~!と驚いたけど
全く違ってたわね(^_^;)
Pisonersは結構好き♪♪勢いがあってオシャレだしJAMより
音楽的には好きだわ♪

No title

joeyさん、すっかりカメラおじさんです(笑)

薔薇は春夏秋冬、咲きますね。

Jam よりも好き~!
ボクはどっちも後追いだけど、Prisoners のほうに軍配を上げたくなります。
で、ははは~騙されなかったな~(笑)

月曜日から先は休めるの??

ナイス有難うございます~

No title

こんばんはー!

へぇー赤潮って、珍しいんですか?

過去に何度か見ていますね、、

国境を歌った名曲と言えば、イマジンを浮かべてしまいますね。

そうそう、全ては人間が決めたルールですからね、、

スマホでバッテリーが少ないので、音楽は後日、聴かせてもらいますm(__)m

No title

umeさん、しょっちゅう遭遇するわけじゃないから、やっぱり珍しいでしょうね。
人間なんて、所詮は地球あっての人間なんだけどね。
傲慢にも世界を作ったのは自分たち人間だと思って好き勝手なことを言ったりしたりします。
そういう理屈にはうんざりなんですよね。

ナイス有難うございます~

No title

見てましたよ~。夢中でしたよ~。
あとコロネットブルーもね。
当時はNHKがんばってましたよね

No title

arisonさん、おお~同世代になるんですね~
あれ以来パトリック・マクグーハンのファンになりましたよ(笑)
刑事コロンボで、殺人犯の軍人役になったときはくそ~っつと思いました。
「コロネtットブルー」は全く知りませんでした。

60年代のNHKはホントによく頑張ってました。
記憶に残る番組がいくらでもあります。

No title

こんばんわ\(*⌒0⌒)♪

いつもありがとうございます

来てくれて感謝感謝です

赤潮の映像、ニュースで見て

吃驚しましたーヽ(´Д`;)ノ

GWも最終日

充実した一日となりますように☆.。.:*・

( ^^)/▽▽\(^^ )

㋔✿㋳✿㋜✿㋯✿㋤✿㋚✿㋑

今日もヨロシクお願いします

No title

> sho*ha*ng*5さん
赤潮?
初めて見ました。
ホントに赤いんですね。
もし。海が赤潮だらけだったら
宇宙から地球を見たら
青き星ではなく、赤い星に見える?。
赤●つきのヒットチャート
の急上昇ならニッコリですが
紹介ありがとうございます。

No title

neo Mods/Mod revivalバンドは、もともと70’sパンクだったり、その影響があったりするらしい。オリジナルのモッズとはや直接的には関係がない…

重要なのは、レトロなイメージやBritish first的な指向性ですね。

英国至上主義は、音楽ではなく態度なので、外国人にはわかりにくい点ですが…

ところで、the Medwayバンドで一等好きなのは、これです↓
Len Bright Combo - "Comedy Time" (1986)
https://www.youtube.com/watch?v=_59bQlhvyXM

The Len Bright Combo - Selina Through The Windshield
https://www.youtube.com/watch?v=dmNzXvtdLSs

No title

あ~、騙されました(笑)
やっと分かりました、巧いですねぇ!

この時代の歌って魅力がありますね。
あっこの前いただいたコメの意味がわかりませんでした(大汗)

No title

Wreckless ericは、パブロックのスターの一人でした…

Selina Through the Windshieldは、アルバムにもはいっていますが、BBC録音Huxで初めて発売されたと思う…

Len bright comboは当時あまり売れなかったそうですが、DIYな音作りが今でも新鮮…

レックレス・エリック、その後もずっと活動していますが、この曲も好きでした…
Wreckless Eric - Joe Meek (1993 tribute to Meek)
https://www.youtube.com/watch?v=WIa7q9FlOxI

No title

weirdさん、この曲もいいですね。
タイトルだけで60年代が好きって分かりますね。
Len bright comboとしては、当時はあんまり売れなかったんですか。
今なら売れるだろうに、難しいですね。

No title

なんとも興味津々なお話
結局この謎の展開の結末はどうなったんですか?
これレンタルとかで観れないかな?
こういうの好きなんですけど。
NHKのオンデマンドにないかな?

No title

Irisさん、脱出に成功したと思った最後に、謎は一層深まるんです。
DVDがあるそうだけど、言葉狩り時代にヴィデオ化されたので、あちこちで音声が途切れてるそうです。
完全版で観たいですよね~

ナイス有難うございます~

No title

赤潮ってこんなにくっきりわかるもんなんですね~。
バラの花も開花しているんですね。
うちのは、いつ咲くかなあ。

プリズナー、とても気になる物語ですね。
でもバンドとの関連性は、Shoさんのフィクション?!
歌にヒントがあるかと思いましたが、
私耳の周波数が人と異なるので、あまりよく言葉がわからず、今も謎のままです。。。

No title

Mymbleさん、真っ赤な帯ができるんです。
これまでに何度か遭遇したことがあります。

昨日横浜に行ったら、並木沿いの薔薇が咲き誇っていて綺麗でしたよ~懐かしいでしょう~

バンドと物語は何の関係もありませんよ(苦笑)
こうやって正直な人を騙して面白がってるワルいヤツのブログなんです

このドラマは本当に面白くて、40年経った今でもカルファンが大勢います。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア