FC2ブログ

記事一覧

借景・・・Les Mustangs/Mickey & Sylvia

今年の桜は異常に花期が長い。

窓から見える向かいの山はまだこんな状態だ。













「借景」だ。

「借景」ってのは、自分家(ち)の庭の一部だ。

つまり、ボクが所有してる風景、ってことになる(笑)

ボクの持ち物だから、風景長者なのだ~(大笑)




八重の桜も咲き始めた。

八重桜と満開の山桜が重なった記憶はない。















坂口安吾じゃないが、この八重桜の下に昨年の4月10日、息子を葬った。

一周忌だったのだ。



丸2日、家に帰って来ないので心配していたら、3日目の未明に神さんの寝室に現れてにゃあ~と啼いたそうだ。

神さんが目を覚ますと、にっこりして血反吐を吐いたらしい。

びっくりして抱きかかえたら、そのままぐったり。

抱きかかえられたまま半日後に息を引き取った。

そんな体で、お別れを言いに這って帰って来た健気さに神さんもボクも大泣きした。










8年前ボクのベッドで子供が4匹生まれた。

2匹はすぐに亡くなったが、残った2匹は1っか月、ボクのベッドで一緒に暮らした。

ボクは眠り込んで押しつぶすこともせず、立派なお父さんをしていたのだ。

昨年10月、今度は弟が行方不明になった。

兄と違って、甘ったるい声で啼き、誰にでもべたべたすり寄るのでいつか拐(さら)われるんじゃないかと心配していたが、現実になったようだ。

過去に一度拐われたことがあり、多分、野良猫だと思ったご近所の方だったんだろうか。

ぴっかぴかの星の王子様になって、一ト月後に帰ってきたことがある。

シャネルのリボンなんかくっつけていたので、さぞ大事にされていたんだろう。

一見、血統書付きの高価な猫に見えるので、今回も大事にされてるんだろうなと思って諦めている。










相次いで子供を失った母親は、以来、あんまり元気がない。














おフランスのインストバンド、Mustangs を聴きましょう。




同じ名前のインストバンドが現代のフィンランドにいるが(80年代か90年代に来日した)、こちらは60年代のおフランスのバンド。

投稿者のコメントに Mickey Baker の作品とある。

ジャズの世界でも活躍した人だが「ミッキーとシルヴィア」の生みの親としてのほうが有名かもしれない。

62年からフランスに移住して彼の地で生を終えた。

誰でも知っている(多分)、Mickey & Sylvia の Love Is Strange でも彼のギターが聴けるが、ボクにはどっちがミッキーでどっちがシルヴィアか分かりません。

スポンサーサイト



コメント

No title

まだ、実家にいる頃は、、

何匹もの出会いとお別れをしてきたことか。

やはり、実家のなんの花なんだろ、の木の下に埋めあげましたね。

そう、その後、両親は引っ越して、最後の一匹が亡くなったときに、、我が家のお墓の土の中に、埋めてあげてましたね(笑)

年寄りの父が、リュックに入れて背負って、自転車こいで、お墓までいってね(笑)

天国で遊んでいますね!

No title

umeさん、ペットは家族だからね。
亡くなるとホントに悲しいですよね。
改葬するなんて、ご尊父も心優しい人だったんですね~

ナイス有難うございます~

No title

Micky & sivian、Mickyのメタリックなギターの音は、Velvetsにも影響を与えている、として有名です。ルー・リードやスターリング・モリスンは、大ファンらしい…

Love is strangeは、テレンス・マリックの「地獄の逃避行」に流れていて、知りました…

No title

ビックリしました、ネコちゃんのお話だったんですね。

とはいえ、動物も家族同様ですから。

気ままな姿勢のネコちゃんのお写真が面白いです~^^

No title

> sho*ha*ng*5さん
借景?初めてきいた単語です。
日本語は奥行がすごいですね。
紹介ありがとうございます。

No title

窓から山が見えて、近くに海がある・・良いところにお住みで♪
まさに景色長者ですね。羨ましい

そうですか・・一周忌・・・
そういえば、ある方が亡くなった愛猫を庭に植えたら、そこに彼岸花が咲いたそうです。その方が彼岸花の花言葉を調べたら
「あた会う日を楽しみに」だったそうです。
それを読んで、ウルウルしちゃいました。トロも今年で16歳・・・
元気ですけど、覚悟はしておかないと・・・・

No title

こんにちは、

長く一緒にいた相棒との別れは悲しく寂しいですね。
今年で12年経ちますが、猫のマロが逝った日、夕立があり大きな虹が掛かっていました。

No title

借景って言葉、初めて聴いたわ('∀`)
家にそんな広大な桜を拝める場所があるのね~~!ステキ♪
にゃんこちゃん、八重桜の下で眠っているのね…。
まだ一周忌、色々な思い出もこの時期に浮かんでくるでしょうね。
空から見守ってくれてる筈よ
おフランスらしくない感じのインストバンドだけど
この話の後だと悲しいギターの音に聴こえるわ。

No title

実家の犬の死に目に会ってから、やっぱり、動物は飼いたくないですねー
どっちも乾いたギターの音がいいですね🎵
ベロベレなんですか、おやすみなさい💤

No title

weirdoさん、Velvets がファン~!
へえ~初めて知りました。面白い~

「地獄の逃避行」、知らない映画だけど、タイトルだけ見ると面白そうですね。
後でググってみます。

No title

夏音(かのん)さん、そう、ペットも家族なんですよね。
だから思わぬ死は応えます。
一匹づつ、性格が違うので感情移入の仕方も違うんですよ。
ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、ググればわかります。
かなり知られた言葉だと思っていたけど、そうでもないのかな??

中国や日本で発達した庭園技術のひとつです。

ナイス有難うございます~

No title

Irisさん、窓から桜山が見えるだけでなく、ベランダからは海も見えるんですよ~(笑)・・贅沢だろう(爆)

花言葉か~そんな花言葉を知ったら余計にウルウルしちゃいますよね。
八重桜の花言葉な何だろう??
あとで調べてみます。

トロちゃん16歳か~長寿ですね。

ナイス有難うございます~

No title

nicohoiさん、12年経っても記憶が鮮明なんですね。
どんなに愛されていた猫ちゃんか、それだけで分かります。
その後、飼っていないんですか??

ナイス有難うございます~

No title

joeyさんも「借景」って言葉は初めて~!
古い時代からの庭園技法のひとつ、ググればわかります。
起きてすぐ、寝室の窓から眺める風景だって昔書いたことがあるんだけど、知り合う前の話だったかな??

普段から思い出すんだけど、一周忌となると、特別な感慨が湧きますね。

このインストバンドの音は北欧系を感じますね。
インストには2大潮流があって、ベンチャーズ系と北欧系。
モズライとフェンダー系の違いなんだそうだけど、どっちがどっちだか忘れた。
じょ~いさんならギターを見ればパッと分かるよね。

ナイス有難うございます~

No title

tomozoさん、その後飼ってないんですか?
ボクはワンチャンとは19年8か月暮し、写真の息子よりも先に天寿を全うしたので、やはりこの桜の木の下に葬ってます。
ボクのベッドで一緒に寝てたので、子供たちが生まれた時、お婆ちゃんになってたけど、面倒をよく見てくれたんです。
犬はその1っ匹だけだけど、猫は切らしたことがないんですよ。

ナイス有難うございます~

No title

おはようございます(o^-^o)
こんなに美しい山を借景に作庭すれば力が入りますよ!
ニャンコも可愛い~ニャン^^
今日は鬱陶しい雨の予報で現場の仕事が危ぶまれます。
新しい週となりました、今週もどうぞ宜しくお願い致します!
ナイス凸

No title

ケビンさん、そちらは借景の本場だから。お造りになったことがあるでしょう。
雨予報なんですか??
こっちは今日も晴れてます。

ナイス有難うございます~

No title

ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・

自分チの窓から

こんなに綺麗な景色を楽しむことが出来るのですね

良いなあ~\(*⌒0⌒)

ニャンコちゃんに癒されましたー

No title

カノンさん、嵐山はもっと綺麗だったでしょう??
京都には負けますって~・・と言いながら、実は京都は大きすぎるので、小ぢんまりした鎌倉のほうが好きなんだけどね(笑)

にゃんこちゃんたち可愛いでしょう~
2人とも、もういなにゃいんですよ

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア