FC2ブログ

記事一覧

男もすなるセミヌードかな・・・Adam And The Ants/The Damned/Sex Pistols

女性のセミヌードが趣味なので、ボクのブログではよく女性のヌード写真や動画を貼り付ける。

すると必ず女性のブロ友さんから抗議される。

男のセミヌードだって見たいのよ~、って。

分かりました。

今日は機嫌がいいので特別にお見せしましょう~

セミヌードです。

































ね、蝉ヌードだろう~

えっ、衣装(殻)を全部脱ぎ捨てているからフルヌードだって~!



むむむ・・・確かに~!


分かりました。

これならどうだ~






























20年前の古ヌードです。


何??


ヌードじゃなくて「る」があるんだ。る、だよ~、る。


いいじゃないか~夜に見たら「ヌード」と「ヌードル」に違いなんかあるまい。

大体、くどくどしく縷々(るる)言い立てるってのは人間が出来てない証拠だな。

昔の人だって歌にまで詠んでたしなめてるだろう~



名にし負わば いざ言問はん 都鳥 わが思ふ「る」の ありやなしやと。




墨堤は業平橋まで桜見物に行って、言問(こととい)団子を食いたいですね。
















そんなわけで男のセミヌードです。

Adam And The Ants - Plastic Surgery。




折角だから別のタイプの男のセミヌードも見ましょう。

Damned - New Rose







70年代、リアルタイムではパンク嫌いだったと何度も話した。

好きになったのは50を過ぎてからだ。

だから歳を取ったらパンクを聴くことをお勧めする。

そんなボクでも、このバンドのシングル「ゴッド・セイヴ・ザ・クウィーン」だけは買ったなあ~

アナーキー~を聴いたのはその後だったように記憶する。

Sex Pistols - Anarchy In The UK



ロックが違う方向に進みだしてうんざりしてた時に現れたこの音に鷲づかみされたのだった。


こうして、ん十年ぶりに改めて聴くと、ボクが82年から病みつきになったビートロックに通じるものがあるのが分かる。

ついでに書くと、最初の2つのバンドの曲のいくつかはテープに入れて聴いていたのだ。

結局、人間の基本は変わらないということなんだろう。
スポンサーサイト



コメント

No title

くだらねぇ~~~(笑)

実にくだらねぇ~~(笑)(笑)

shoさん、日々、壊れてきますね!

僕の様に、お堅い音楽ブログを見習って欲しいもんですよ!

だが、しかし、ダムドもアダム アンツも良いですよねぇ~70年代パンクは高い音楽性に裏打ちされてるのが良いです!

しかし、、蝉ヌード、、ないわぁ~~(笑)

No title

私もpunkは30過ぎてから聴くべきだと思いますが
50過ぎてからのpunkとはさすがですね( ´艸`)
私、若いときは早けりゃいいと思ってました(笑)
けど、ガレージや、サイコビリーも相当激しいのありますもんね~🎵

No title

anzuさん、パンク一筋のお方の言葉だから素直に受け止めます

サイコビリーはパンクを通過して産まれた音だと思ってます。

ガレージ・パンクという言葉があるくらいだから、根っこでつながってるんでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

ふふふ、蝉ヌード!
私はこっちの蝉のほうが、見てて楽しい派ですけどね!(笑)

パンクって、自分の感情がパンキッシュなときにしか聴けない音楽です。
50代からのパンクか~、渋いですね。
私もそうなるのかな、ワクワクドキドキ!

Adam And The Antって、ちょっと Violent Femmes っぽいサウンドな気がしました。
真ん中のお兄さん以外、みんな冷静なのがおもしろいです。

No title

セミヌード、もっと大胆なのを期待してたけど蝉ヌードは
絶対あるだろうと思ってたら本当にあったので思考回路が近いのかと思ってしまった;
Adam And The Antsはパンクにハマった頃聴かなかったけど
今ならカッコイイと思えるわ('∀`)
ピストルズは中学時代にやっぱりハマってしまったわ(^_^;)
ガーゼシャツやタータンチェックのパンツを履いて
ライヴで演ってたのが懐かしい~♪

No title

joeyさん、付き合いが長くなったので思考回路が分かるようになったんですね(笑)

今日の3曲は、ん十年ぶりに聞いたけど、かっこいいですね。
アダム~はニュー・ウェイヴって紹介のされ方だったかな??
だけど、今聴くとかっこいいと思います。

ピストルズにハマったのは中学時代だったのか~!
なんておませな~!(笑)

じょ~いちゃんたちのステージを見てみたかったよ。
さっちーさんが羨ましい~

ナイス有難うございます~

No title

Adam&the antsのPre-ファースト音源は、Glam Punkといっていいサウンドでした…
何故この時期に発売しなかったのか、謎。

初期のアダム(プリンス・チャーミング以前)は、UKポップ・アーティスト、アレン・ジョーンズの影響受けていて、セクシュアルなイメージが濃い…
Adam & The Ants - Puerto Rican
youtube.com/watch?v=R1aKahbyFrI

ピストルズ、クリス・トーマス・プロデュースの音は、多重録音で、ハードロックでがっかりした…

やはり、クリス・スぺディングの音の方がはるかに生でいい…
Sex Pistols - No Feelings - Chris Spedding Session
youtube.com/watch?v=osdnH8xC1s0

ダムドのキャプテン・センシブルは、マルカム一派がパンク・ロックを作ったわけじゃない。おれたちやセインツやその他大勢のバンドがいたことを忘れてくれるな、なんて言っていたが、同感!

No title

まあ、キャプテン自身は、ソフト・マシーンやタンジェリン・ドリームのファンなんですが…

Usersも。ピストルズやクラッシュじゃなく、ナゲッツやMC5/Stooges,The whoに影響されたんだ、と言っている。
Users : Sick Of You : AUDIO Punk Vinyl.
youtube.com/watch?v=wIoNea-4BKo

No title

パンクは聴かないんですよね~、ピストルズもカバーしましたが、弟のCDだったし、ダムドもクラッシュもラモーンズもレンタルで済ませてます。シドがパンツ一丁でマイウエイを歌っていたのを見ましたが、カッコいいとは思えないし、激しいのなら、メタルの方が激しいので、そっちを聴きました。
あれっ、パンツ聴いてますね(笑)
いや、パンク。

次はフルヌードをお願いします(笑)
蝉の。

No title

weirdさん、おお~ディープなコメント、有難うございます。
紹介の Puerto Rican、パンクと言って差し支えないですね。
ニュー・ウェイヴで紹介されたと記憶してるけど、こっちのほうがいいです。
もっとも、Plastic Surgeryも大好きなんだけどね。

セックス・ピストルズの件、聴き比べて納得しましたよ。
ただ記憶の中にあるピストルズの音はご紹介のサウンドに近く、今回ん十年ぶりに聴いたとき、こんな感じだったけ??と思ったのも確かです。

ダムドの発言、聞いたことがあります。記憶にある。

No title

セミヌード・・・・・マジせみ
どこかのM菌にやられましたね。

The Damned に1票!
これはかっこいい!

No title

あれ?もうセミが羽化してるんですね~セミヌードだと色も綺麗なんですね^^

音楽もナイス!

No title

本当は、男女ともども、服なんていらないと思います。

でもそれで、犯罪というか、そうなると、雄が立場が悪くなり、
世の中回らなくなりましたね(爆)

ピストルスとかダムドとか、俺も世代でないんですが、
総合して、ロバジョン~2010年代ROCKを聴いてたまたま
自分とファッションと音が一番あってただけですね!!

だって客に唾吐きかけて演奏も無視したのはこの時代のカルチャーのみと思います。

No title

♂のセミヌードに

ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキでした~

ひと皮剥けたのね~

No title

言問団子はご近所です。
是非お越し下さい、セミヌードなら捕まりません(笑)
パンクは好きです~

No title

> sho*ha*ng*5さん
セミ・ヌードと
最初の写真のリンクに
山田ク~ン
sho*ha*ng*5さんに
座布団2枚 差し上げて.....
このシャレごころ ナイス
これからも楽しみにしていますよ~
無茶ぶりでしたら<(_ _)>

No title

こんにちは、

「セミヌード」のグラビア写真
油が乗ったアブラゼミの女の子でしょうか?
気になります(笑)

「Gカップヌードる」
セブンティーン物なら(笑)
17年前に買った「TIMEボカン」いや「TIMEオカン」もとい「TIMECAN」なら、まだ未開封で持ってます。
カップヌードルをアルミ缶詰にして、2000年8月から製造販売、賞味期限を10年にした商品です。回収騒ぎがありました。

Adam And The Antsは田舎のハードオフにもアナログのLP、シングル盤がちらほら出現し、当時全国的に流行った記憶があります。
The Damned, Sex Pistolsは首都圏のマニアが聴いてたような…
アナログ盤は全く出てこないですね。

同意です。パンクはオッサーン、オバサーンになってから聴くべきです。

No title

Plastic surgeryは、初期Antsの代表作だったが、当時はジュビリーのサントラでしか聴けなかったです…

Adam Ant - Plastic Surgery ("Jubilee" by Derek Jarman '1977)
youtube.com/watch?v=b9xzK5YT1Q0

77年にアルバムを出していれば、まちがいなくClassicだったはず…

ようやく出たDo itでのファーストは、So Soの出来だったと思う…
この曲は好きだが…
Adam and the Ants - Cleopatra
youtube.com/watch?v=_ZDuk6YIyIY

この後、倒錯的なセックス、レイシストなイメージを改め、アイドル化したのがCBS時代。名前は同じでも、違うバンドと考えた方がいいかも…

やっぱりジョーダンと組んでいた頃が、ベストかな?
youtube.com/watch?v=0foIcivv2SQ

No title

ここにもコメさせてください。

っていうか、ダジャレ全開!
ちょっとばかり知性も o(*^▽^*)oあはっ♪

スミマセンm(_ _)m

No title

夏音(かのん)さん、いやいやこんな駄洒落は序の口です(笑)
懲りずに、笑いたくなったらおいでください~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア