FC2ブログ

記事一覧

ウメが咲いた・・・The High Numbers







去年に続き、今年も年内に梅が咲いた。

地球温暖化はとどまることを知らないらしい。


地球の危機を救うために、銀河連邦は長年人類を監視していたが、人類という種族を滅ぼさない限り、地球を救う手段がないと結論付けた映画を観た。

キヌア・リーヴス主演の「地球が静止する日」。

人間の姿を借りたキヌア・リーヴスが、人間にもいいところがある。

いつか完成した生命体に進化するかもしれないからと、攻撃を中止し、人類は救われるという内容だ。

宇宙人の攻撃からは救われたが、人間自身は変れるのか??




















偶然面白い写真になった。













Who(High Numbers)で I Gotta Dance to Keep From Crying です。





この Railway Hotel ってまだ営業してるんだろうか、と思って調べたら、のちに Railway Tavern となって焼け落ちたと書いてあった。



このホテルのクラブはモッズの聖地のひとつだったらしく、いろいろ面白いことを書いてあったけど他日にしよう。

この日のライヴがCDになっていて、ジャケでホテルの外観が分かる。












スポンサーサイト



コメント

No title

weirdoさん、細切れ編集なんですか~!
たしかに。そう考えない限り同じ曲が2つも3っつも収録されてるってのは変ですよね。

え~Moneyも~!
それはUにも上がってないです。
フーのMoney、興味津々だけど、聴きたくないかも(苦笑)

No title

もとは、キット・ランバート制作の16mm フィルムだったそうですが、未完成、もしくはリリースしていないようです。

YDのGotta dance~の冒頭にTake Oneという声が入っていますが、本当のライヴというより、リハーサルなのかもしれません?

No title

おはようございます。昨晩の地震は大丈夫でしたでしょうか。最大震度6弱と聞いて驚きました。
余震などくれぐれもお気をつけください

No title

weirdotalesさん、おはよう。
おお~続きがあったんですね。
あのあとすぐに寝たので返事が遅くなりました。申し訳ない。

本当だ。U音源の冒頭にも Take One 声が入ってますね。
映像を見る限り、リハーサルとは思えないんだけど、映像本番とリハーサルの2種類が流出してブート音源になっているということなんだろうか??
興味が尽きないですね。

40年(だったかな??)も行方不明だったってのはそういう経緯があるからですか。

No title

のぶさん、お早う~
実は地震のことは何も気づかなかったんですよ。
神さんは慌ててストーブの火を消したそうなんだけど、ボクは別の部屋にいて全く気付きませんでした。
震度6って、かなり大きいですよね。
お心遣い、有難うございます。

No title

> sho*ha*ng*5さん
もう梅がさいたとか。
何か狂っている?
フーがハイナンバーズ
何かが狂っている?
紹介ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、この梅の木は1月に咲き始めてたんだけど、去年から年内に咲くようになりました。

Detours→Who→High Numbers→Who と名前が変わっていきます。
最初にレコードデヴューしたのも、モッズバンドに変身したのも High Numbers 時代なんです。

ナイス有難うございます~

No title

残っているフィルムは8分間、曲も二曲だけですね。

The High Numbers at the Railway Hotel 1964
"The High Numbers at the Railway Hotel" is nearly 8 minutes of the recently unearthed footage of the band in 1964 – what was left of the original film was in possession of Roger Daltrey – playing two R&B covers uninterrupted.

No title

This very early film was shot for a proposed movie Kit Lambert and Chris Stamp wanted to make, a chronicle of an up-and-coming rock band that never happened. These 8 minutes are what's left of the uncompleted movie.

二回目のGotta dance~の頭にも、今度はいいか?とのアナウンスが入っているし、
You really got meのカヴァーもCUT、数曲あとにまた再開、またカットと、このオーダーでライヴ演奏していると思えない…

色々な音源が混ざっているのかも?

No title

訂正です

>Moneyも演奏したそうですが、それらは収録されていません

聴き直したところ、Smokestack Lightning/Money/Smokestack Lightningと続くメドレーになっていました…このことかな?短いですが…

No title

weirdoさん、おお~全部聴いて下さったのですね。
有難うございます。

なるほど~長丁場なので、頭のところしかまだ聴いてないので、ご指摘箇所に注意して最初から聴き直してみます。

目下年末大掃除中なので夜に聴き直します。

同じ音源、同じラインナップと思われる音がもう一つ見つかりました。
曲目を突き合わせてご指摘箇所に注意しながら聴くともうすこし分かるのかもしれないけど、↑の理由で夜になってからです。

見つかった35分52秒のU音源。

https://youtu.be/JHsJ45KlgN4

返事を書きながら流していたら、Greenn Onion のあとに何かしゃべっている(聞き取れない)のでおっしゃるように、リハーサル音源が混じってますね。

No title

weirdoさん、たしかに最後にMoneyの文字が見えますね。
まだそこまで聴いてないので、今夜の楽しみにします。
お陰様で、これまでいい加減に聴いていたこの映像と音源のことが分かってとても面白いです。

No title

参考までに…

Maximum R&B Live at Marqueeもやはり同じ音源↓
Young Man Blues The Who Marquee Club 1964
youtube.com/watch?v=BxCLyY9-Tuw

これも同じ↓
The Who Live at the Olympia Ballroom, Reading, UK;
youtube.com/watch?v=NbmwfUAUX1c

以上出回っているのは、同じソースでしょうね。

演奏の前にKit Lambertがカチンコを鳴らすのですが、それにThe whoとあるのが、珍↓
The High Numbers at the Railway Hotel, 1964
youtube.com/watch?v=waxaiAjh-r0

No title

weirdoさん、おお~新たな事実まで分かったんですね。
なんと同じ音源がいろんな場所で現れてるんですか(苦笑)

最後の映像、もうWhoに名前を戻すという話が出ていたのかもしれないですね。

ようやく一息ついたので、これからじっくり聞き比べていきます。
いろいろ有難うございました。

No title

こんばんは(*´・ω・`)b
早くも梅が咲き地球温暖化が此れから益々心配ですね!
今年も色々とお世話になり大変、ありがとうございました。
来年も何卒ヨロシクお願い致します。
Happyで素敵な年末年始をお過ごしになられます様に♪
ナイス.。.:*♡

No title

ケビンさん、地球温暖化が言われて久しいけど、年々、度が過ぎていくようですね。
こちらこそありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

No title

もう梅の花が咲いたのですか?!
この青い空をいつまでも人間が見ることができますように。
もはや祈りに近いかもしれませんが。

今年一年、色々とありがとうございまいました。
また来年もよろしくお願します。
来る2017年が佳い年でありますように。

No title

まこちゃんさん、そちらの方が南国なんだけど、まだですか??
ボクんとこは海そばのせいかな?
ほんとに祈りたくなる心境です。

まこちゃんは年内は〆??

考えてみればずいぶん長いお付き合いになるけど、お互い、ブログを続けてる間は行き来したいですよね。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

No title

こんばんわ
今年一年有り難うございました
m(_ _)m☆.。.:*・

やっと昨日が仕事納めでしたー
訪問してくださる事に心から感謝しています
「梅が咲いた」だけでも
おめでたい感じがします('∇^d) ナイス☆!!

風邪、インフルエンザに気をつけて
充実した年末年始をお過ごしください

No title

カノンさん、こちらこそ有難うございました。
梅、目出たいですよね。

ナイスも有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア