FC2ブログ

記事一覧

池之端「伊豆栄」・・・The Sunnyboys

半年ぶりに都内まで出かけた。

法事があったのだ。

上野のお山で法事を済ませた後、施主がお斎(とき)を用意しているという。

法事の後だからほうじ茶がふるまわれるんだな~とピンときた。

不忍池が見える店だ。

ほうじ茶なのに、ビールの味がしてぐいぐいいけるのだ。

おまけに酔いまでまわってくるじゃないか~!

有難いほうじ茶だ。

前菜だけでお腹がいっぱいになったので、メインはテイクアウトにしてもらった。





酔ったせいか、帰りの電車でもぐうぐう寝ていたのに、帰ってきたらまた寝てしまった。

さっき起きたばかりなのだ。

長い夜、これからどう過ごしていいか分からない。

シカゴの「長い夜」が来るな~と思ったあなた、大分ボクのブログに馴れましたね(笑)












81年の1stシングルから。

当時オーストラリアでは評判だったそうなので、日本でも流行ったかもしれない。

勿論ボクは知らないけど。

power pop とか post punk とか紹介していたけど、こういう音にも食いつくから始末に困る(笑)

2nd シングルもいい曲ですね。















お寺の玄関。

カエデとススキの対比が美しかった。





お持ち帰り。












今23時40分だけど、予約設定ってヤツで投稿する。
スポンサーサイト



コメント

No title

おぉ('∀`) ビール味のほうじ茶!不思議~!
何よりも、その鰻が気になるわ♪
とても風情のあるお寺ね♪うちも今月は1周忌だわ…。
何だか凄く早い;
Sunnyboysはアルバム一枚しか聴いてないけど、大好き♥
明るすぎないで、ちょっと哀愁を感じる甘酸っぱさもいいのよね~♪
最後の写真、ダンディね

No title

あら!ダンディーなお姿しかと拝ませて頂きました
伊豆栄の鰻、美味しいですよね~♪もう数年頂いてないですが(涙)
音楽は2ndの方が好きかな~♪

No title

おはです!ウナギは美味しそうですね!
えっ!写真はshoさんなんですか?写真は外人さんでしょ?どういう事?まぁいいか、法事とか一般的には面倒くさいですけど、楽しめてるから、いいですよ(笑)、あと、又しても知らなかったバンドだけど、タイトでいい感じですね~。まだ、ボケて場を荒らすには、ちょいと早い(笑)ので退散。。。

No title

joeyさん、一周忌になりますか~早いですねえ・・

ほうじ茶なんだけど、味も色もビールにそっくりなんですよ~

ここのウナギは昭和天皇がお好きだったというので有名です。
美味しかったです。

そうそう~どかに哀愁がありますよね。
そういう曲に弱いんだよねえ~

お~ダンディと言ってくれて有難う~だけど今日はサンデイなんだよね

ナイス有難うございます~

No title

Sunnyboysは、当時日本盤もなかったし、今もそうだと思う?

彼らは、OZでスターになりかけたけれど、ジェレミーがその重圧に耐えられず、精神を病んでしまった…

初期のプロデュースは、Oz Guitar God、Lobby Lloydeで、60’s Oz beatの音を受け継いでいることが分かるけれど、本当にそれが発揮されているのは、デモやLiveかも?

SunnyBoys - Thrill(Live)
youtube.com/watch?v=q9zuSE9Axm8

The Sunnyboys - Why Do I Cry? (Live)
youtube.com/watch?v=erMk8UKgZrk

Expanded ed.のDemo集や、セカンドのラフ・Mix等を貼りつけたいが、ブロックされたり、Upされていないようです…

No title

anzuさんのような美人にダンディと言われると天に昇っちゃうじゃないか~(笑)

ボクも10数年ぶりだけど、やっぱり美味しかったです。
たまに東京へ行くとやっぱりいいですね。
ほんとは博物館や美術館も見て回りたかったです。

パンクもいいけど、こういうのもいいでしょう~

ナイス有難うございます~

No title

weirdさん、レコードデヴューしてからわずか3年後に活動休止してしまうのはそういう事情があったんですか。
メンバーを変えて存続しようとしなかったのは、メンバー間の結束が強かったということですね。

で、日本では紹介されなかったんですか~!
80年代頭の日本では、レコード会社も流行と外れた音に手を出すのは2の足を踏んだんですね。

60年代ビートロックの直系を感じるのは2曲目の方かな?
このライヴ盤って、解散後に出たヤツですか??
手に入れるならこのライヴ盤のほうが良さそうですね。

No title

ume さん、返事を書いたはずなのに反映されてなかった。スミマセン。

「写真は外人さんでしょ?」

良く分かりましたね~
ブラビがお忍びで来日してたので写真を撮ったんです~(爆)

荒らしていいんですよ~ボクのブログは「嵐」ファンクラブと言われてるんです~

ナイス有難うございます~

No title

師sho!大ナイスです
外国のスターが日本食を楽しんだ後の様な写真!かっこいい!!
師shoもタバコ喫われるんですか~?以外ですネ。

No title

チャミキンさん、ははは~有難うございます。
いい年して素顔を晒すのは恥ずかしいんだけど、ま、いいか~(笑)

煙草は入院した後3年間止めていたんだけど、好奇心から1服吸ったら、元に戻ってしまいました。
後悔してます。
止めたいんだけど、止められない

ナイス有難うございます~

No title

sho*ha*ng*5さん
ラストの写真
サングラスにタバコをもって
スマートにポーズを決めている
オジ様 どなたですか?
このプログを管理する方ですか?
気になりますね〜

No title

まりっぺさん、どなたって~お父さんですよ~(笑)
ナイス有難うございます~

No title

玄関のススキが素敵です。風情のあるお寺ですね。
デヴィッド・ボウイが、サングラスをかけて座っているのかと思いましたよ^^

Sunny boys、オーストリアのバンドですか?
なんかイギリスっぽい曲の感じがします。(あ、よくわかんないんです。なんとなくの感覚です。)
ナイス☆

No title

おはようございます☆⌒(*^-゜)v

ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・
美味しそ~
「ウ~ナギ、ウナギ~♪何見て跳ねる~♪」

ご心配かけてスミマセンでした
気遣いのコメントに心から感謝しています

今朝の京都はヒンヤリとして…
昨日までの部屋着では寒いぐらいです

買い物をしていると咳をしてる人も見かけるので
風邪にも気をつけなくちゃダメですね
shohang5さんもくれぐれも用心してくださいね

今日も㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿お願いします
充実した火曜日になりますように( ^^)/\(^^ )

No title

まこちゃん、ボウイに比較してくれるなんて嬉しいなあ~

オージーバンドは、英国バンドみたいな音を出すバンドが多いんですよ~
大英帝国の一員のせいでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

カノンさん、ははは~そのギャグ最高~!

昨日はこっちも寒くて一日中冷えてました。
過ぎ去った夏の暑さが恋しくなりましたよ(笑)・・人間って勝手なもんですね。

真面目な話、体調にはくれぐれも注意してくださいね。
きゃしゃな体に無理は禁物ですよ。

ナイス有難うございます~

No title

最近の日本のほうじ茶は酔うことすらできるんですね!
うなぎ、久しぶりに食べたくなりました。
こちらでは冷凍物ばかりですが。。。
最後の写真は、sho*ha*ng*5さんですか?
そうだとしたら、キムタクよりも素敵ですよ!
バンド、確かに英国っぽいですが、オーストラリアなんですか。
81年ですが、レトロな雰囲気ですね。

No title

Mymbleさん、おお~嬉しいことをおっしゃって下さる~

冷凍物とはいえ、そちらでもウナギが食べられるんですか。
ってことは今は西海岸の方??
西海岸だと、たいていの日本の食材は手に入るそうですね??

時代の流れに逆らう60年代テイストのバンドは70年代からいたそうだけど、裏潮流。
表に出てきたのが80年代だから、このオージーバンドは英米と肩を並べて早いです。

風邪、少し良くなったんですね。
お大事にしてくださいね~

No title

上野のお山までわざわざ行かれたんですね!
ほぉ~ 痔 でしたか!(笑)
トイレはウォシュレットがお勧めですよン

わぁ!うなぎ美味しそう!
最近食べてないなぁ 今年の夏の土用の丑の日も食べなかったし
うなぎのタレがかかったご飯が特に美味しそうですぅ
(ヨダレ出てきちゃった、笑)

え!? このチョイワル風のダンディなお方はどなた
まさかセクシー動画を時々紹介してニヤニヤしてる湘南のオッチャンじゃないわよね~

No title

チロルさん、一瞬知られたか~と慌ててお尻を触ってしまったじゃないか~(笑)

ボクも久しぶりのうなぎでした。
実を言うと、ウナギって、そんなに好きじゃないんです。
特にお酒が入ると食べる気を無くします。
でも、お土産にしてもらって、帰ってから食べたウナギは美味しかったですよ~!
さすがだな~と思いました。

このへんは、チロルさんの庭みたいなものかな??

湘南のオッちゃんって、誰やねん~
お兄ちゃんと言わんかい~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア