FC2ブログ

記事一覧

お面好き「面掛行列」・・・Tne Omens

何度か言及している、御霊神社。

鎌倉を親子2代で開発したと言われる鎌倉権五郎景正公を祀った神社だ。

歌舞伎にも登場する有名人。

地元の人は親しみを込めてこの神社を権五郎さんと呼ぶ。



毎年9月18日、「面掛行列(めんかけぎょうれつ)」と呼ばれる奇祭が行われる。

天狗やら翁やら福禄寿やら鬼にカラス天狗、果ては妊婦まで登場する異形だらけのけったいなお祭りだ。

妊婦のことを「はらみった」さん、と言う。

はらみったさんの孕んだお腹に女性が手を触れると、健康な子供が安産で授かると信じられている。



近くに住まいながら、ボクはもう30年近く見てない。







はらみったさん。





福禄寿。





烏天狗。









祭りの模様はUでご覧ください。












ここまで長々と引っ張ってきたのはオーメンズと言いたかったのだ(笑)


前々回、60年代インディアナのガレージバンド、Omens を取り上げたが、今日の Omens は2000年代のガレージロックバンドだ。

90年代半ばから後半にかけて別々に活動していたヴォーカル&ギターとギター&ベースの2人が Down-N-Outs というバンドを経て2000年代前半に結成したデンバーの4人組バンド。

ボクのハートを見事に直撃したのだ。

09年のシングルから Look Away。



B面の Gonna Be Alright。




U投稿のジャケには、2009年 Europe Tour Single の文字が見えるが、借りてきた画像にはこの文字が見えない。

よく分からないし、このツアーメンバーは、メインヴォーカルの人以外の3人は別人の名前になっている。


デンバーのローカルレーベルから04年から09年までの間に3枚のシングルと2枚のアルバムがリリースされているのでローカル人気が高かったんだろうと思われる。

12年にはドイツのレーベルから3枚目のアルバムがリリースされていて、12年まで活動していたということなのか、過去の音源を買ったということなのか、情報不足で分かりません。

Fuzz Fades and Escapades と名付けられた3枚目のレコード情報に、このバンドは「60年代のガレージパンクで、サイケの要素も含んだサウンド」とあるので、傾向が分かる。




ただ残念なことにUでは3曲しか聴けない。

2枚目のアルバム Send Black Flowers(09年) 収録曲から She's Just Fine。

Look Away はこのアルバムに収録されていて、CDでも発売されているので手に入りやすいんじゃないかと思う。




















スポンサーサイト



コメント

No title

ほぉ~こういうお祭りがあるんですね。
仮装行列のようですね^^
The Omens、疾走感がたまらないですね。
ぐずついたお天気も吹っ飛ばしてくれそうな感じです♪

ようつべで3曲しか聴けないのは残念です。
個人的にLook Awayが一番好きかもです^^

No title

sho*ha*ng*5さん
カラス天狗 初めてみました。
ゲームや時代劇で名前は
知っていましたが....
アブナイ怖さあります。
紹介ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、カラス天狗が登場する他のお祭りがあるのかどうか分からないけど、面白いですよね。
古いお面なのか、新しく作り直しているのか、尋ねたことがないので、それも分かりません。

ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、頼朝さんの時代にはもうあったみたいです。
鼻というか、嘴ですよね。このお面は長くないです。
ははは~もうお世話にならなくていいのか~

ナイス有難うございます~

No title

OmensのMichael Daboll(Vo.Guitar)がいたがElement 79は、EPが気にって、アルバムも持っています。

The Element 79 - I'm Higher Than I'm Down
youtube.com/watch?v=QbgOYRqhaY4

The Element 79 - She Can't Hide
youtube.com/watch?v=SPyFpJNKVmE

Omensのファースト、Destroy The ESPも買いましたが、それ以降はフォローしていなかった…

No title

weirdoさん、え~びっくり。
LPはともかく、EPとなるとわずかな出荷枚数では~?!
Element 79 はUで3曲も聴けるんですね。
これは嬉しい~!

Destroy The ESP もお持ちとはマニアックすぎる~(笑)
トータルで聴いた感じはどうですか??

No title

何とも言えないような不思議なお祭りだけど
はらみったさん、愛嬌があるわね('∀`)
お面の流れからこのバンドを紹介したくなったのが
分かる気がする♪荒々しくてカッコイイわ♪
Omensの前がElement 79だったとは('∀`)!
るるるるん♪私、4曲入りのEP持ってます♪
その4曲、全部Uに上がってるわね♪
Omensのファースト、気になるわね♪♪

No title

Destroy the esp、聴き直したところ、演奏はタイトで良いですが、Look awayほど曲がまだ練られていない感じです。アルバムとはいっても20分ちょっと…

Fuzz fades and escapades LPは、New albumのようですね。

No title

weirdoさん、まだ練られてないってことは、むき出しのママってことですね。
9曲入りだから、そんな時間なんですね。

ところでUに彼らのライヴ映像がいくつか上がっていて、音が悪いので貼りつけないけど、06年と11年のライヴ映像のキーボードが女性なんです。
ネットで見る限り、Greg Dahl、Eddie Breidenbach(EUツアー)と男性なんだけど、09年のアルバム1stではどうなってますか??

No title

めんかけぎょうれつって知りませんでした^^

なかなかリアルなお面で凄いですね~実際に見たかったです^^

烏天狗も不思議な顔~先日会社の人に連れられて、ぼーとしながら付いていったので場所は忘れたのですが、カラス天狗の置物がたくさんある鎌倉の神社?に行ってきました^^

音楽もナイス!

No title

Destroy~(リリースは2007だと思う)のメムバーは、
lead singer and guitarist Michael Daboll
Forrest Bartosh on drums,
Matt Hunt on bass
Greg Dahl, who’s organ, blues harp and maracas
の四人組で、女性はいません…

No title

weirdoさん、Forrest Bartosh 意外はネット記事ままのメンバー構成ですね。
ネットでは最初のメンバー構成はGreg Wildermuth
となっていて、traps,beat とあるけど、ドラムのことでしょう。
Forrest Bartosh の名前はEUツアーの箇所に記載されてます。
ちなみにこのEUツアーの他の2人は Brandon Richier(ギター)と Eddie Eddie Breidenbach(
オルガン)となっていて、2人は地元のミュージシャンかな?
訳が分からないのは Eddie Eddie Breidenbach のパートに tanmbo の文字があること。
何のことを言ってるのか分かりません。
田んぼで麦踏してわけじゃないだろうし(笑)

映像で見た女性はなんだろう??
Greg Dahl が女性に見えた??ってことはないだろうからもう一度確認してみます。
お手を煩わせました。
有難うございます。
09年は2nd で、貼ったシングルが収録されてるアルバム。1stは07年です。ミスです、申し訳ない。

No title

weirdo さん追記。

11年の映像が見つかったのであるいは~と思ったけど、新しい録音なんですね。
そのころまでバンドが存続していたのが分かっただけで収穫です。

No title

ゴールドさん、前後しました。スミマセン。

毎年、9月18日なので、覚えていてこちらに来ることがあればご覧になるといいです。

鎌倉の神社にそんなところがあるんですか。
全く聞いたことがありませんでした。
どこだろう??

ナイス有難うございます~

No title

なんともミステリアスなお面
これナマで見たら、もっと不思議な感じかな?

ちょっと鎌倉に行きたくなろました。

お面だけでなく、衣装もお揃いですね。
その福禄寿と烏天狗が着ている、紫の着物が素敵!

No title

面掛行列、海街ダイアリーに言及がありましたね。
こんな感じのお祭りだったんですね~。
なんだか感慨深いです。

こっちのOmens は新しいんですね。
音だけ聴いているとなつかしい感じです。

No title

Irisさん、面白いでしょう~
着物に目が行くか~さすが古都金沢だな~!
言われるまで気づきませんでした

ナイス有難うございます~

No title

Mymbleさん、そんな場面がありましたっけ??
この間読んだばかりなのに記憶がない
主人公の4姉妹は極楽寺在住って設定だから不思議はないけど。
この神社は極楽寺と長谷の間にある坂の下という町にあります。細かい情報~(笑)

まだ日本に滞在中なんですか??
もうアメリカにお帰りになったかと思ってました。
アメリカではこの世界は根強い人気があるので、お帰りになったら、アングラ情報に接すると似たようなバンドのライヴに出くわせるはずです。
感動したバンドがあったら教えてくださいね。

No title

もう少しくわしく調べました

Destroy The espファースト・プレスは、2005年(青いジャケ)
セカンド・プレスは、多分2007年(赤いジャケ、買ったのはこちら)
で、ドラムはGreg Wildermuthです。

Forrest Bartoshは、それ以降に参加。
この人は有名みたいです。別バンドで来日もしているそうです。
http://www.inyaface.co.jp/bio-thegamits.html

tanmbo は、Tamborineの略では?

Hipsivilleでは、スウェーデンのMaggotsのシングルを出しているのでユーロ・コネクションがあったのかも?

そのシングルはポストされていないので、アルバムから…

The Maggots - Savage Love
youtube.com/watch?v=LH9hKlRcW8c

No title

weirdoさん、おお、有難うございます。

ボクもいい加減なことばかり書いてるな。

いま参考にした元ネタに戻ったらアルバム1stは05年と書いてました(苦笑)
07年のセカンドプレスについては触れてないので、増刷したってことは、このバンドの人気が高かったのが分かりますね。

tanmbo は、Tamborineの略では?

あっそうか~「田んぼ」から一歩も出なかった(笑)

このMaggotsというバンドもいいですね。
3ピースとは思えない音です。

Forrest Bartoshの記事も有難うございます。
あとでこのGamitsをUで探して聴いてみます。

Look Away のシングル謎も分かりました。
めんどくさいので書き直さないけど、2ヴァージョンあるんですね。

two pressings/two sleeves: black vinyl regular-pressing and green vinyl eurotour-pressing とありました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア