FC2ブログ

記事一覧

ビミョウ・・・・The Clefs of Lavender Hill

「ビミョウ」

意思決定の場面で、責任回避のために使われる若者言葉。

「微妙」が由来。




[用例]

女:あたし妊娠したみたい。責任とって結婚してくれるわよね。

男:ビミョウ~




歌丸師匠:山田君~男の座布団、全部持って行きなさい~

山田君:ビミョウ~



























山田美妙(びみょう)は明治の作家で、二葉亭四迷と並んで言文一致体の先駆者として知られている。

写真の岩波文庫版は、85年に6刷として復刊された折に買ったもの。

初版は39年9月になっている。

表題作の「胡蝶」は明治22年1月、「国民の友」に発表された掌編。

渡邊省亭の描く、主人公胡蝶のヌード絵が挿絵として挿入されたので、大評判となり、雑誌はバカ売れしたそうだ。

そんな話を読むと時代を感じるなあ~と思うのだ。

























胡蝶は安徳天皇に仕える宮女。数え年で17歳。

壇ノ浦で平家が滅びるシーンから物語は始まる。

それ以上知りたい方は、ご自分でお調べください。

ネット文庫、「青空文庫」でも読めるはずだ。




・・・また而(しか)もその人は胡蝶が常から・・おお、つれない命・・人知れずその為(ため)に恋衣を縫っていた者です。




たまらんなあ~この調子。


















ストーンズが65年1月、ロスのRCAスタジオでレコーディングした Play With Fire。

ヒットはしなかったが哀愁漂う名曲だ。

プロデューサーはALOだが、フィル・スペクターがベース(実際はチューンダウンしたギターだそうだ)で参加しているのだという。

ストーンズの5人全員で作り上げた曲。







で、今日お聞きいただきたいのはストーンズのほうじゃなくて、マイアミの Clefs Of Lavender Hill ヴァージョンのほう。

ボクはこっちのほうが好きなのだ。




Fairchild(ステージネーム)兄妹を中心にしたバンドで、66年にローカルレーベルからリリースしたB面曲 Stop! Get A Ticket が、なぜか一部地域で大ヒット。

大手のコロンビアが全国向けに再リリースしたところ、ビールボードにチャートインするヒットになった。


あんまり好きじゃないけど Stop! Get A Ticket です。





3枚目のシングルB面がストーンズのカバーで、アルバムも予定されていたがお蔵入り。

2010年にCD化されて世に現れているので、その写真。

A面のビートルズカヴァー It Won't Be Long も見つかったので追加しておきます。

こちらもとてもいい。

























スポンサーサイト



コメント

No title

おお、つれない命・・人知れずその為(ため)に恋衣を縫っていた者です…('∀`) よよよ♥
挿絵が気になって買う小説って結構あるけど、内容とバッチリなら
やった~~って感じになるわね♪
ストーンズはモチ、好きだけどClefs Of Lavender Hillは
若い甘酸っぱさがステキだわ凸
Stop! Get A Ticketはコンプで聴いた時
あまり気にならなかったバンドだったけど先のほうはイイわね♪♪

No title

joey さん、胸に響く甘酸っぱい一文でしょう~
ボクも Stop! Get A Ticket を先に聞いたので関心を持たなかったバンドです~(笑)
ほんとに感性が近くて嬉しいよ~
しかし、このストーンズカヴァーは抜群ですね。

A面の It Won't Be Long も良かったですよ。
追加しておきますね。

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは。

胡蝶さん、いいですね。こういう悲哀を感じるお話し好きです。
同じ平家だと思っていたのに・・・的な、ああ、胸がキュンとする(笑)

こういうお話しの後のせいか、最初の二曲が切なく聴こえます。
ナイス☆

No title

翡翠☆ヒスイさん、でしょう~!
ひそかに恋焦がれていた平家の公達と一緒になれたと思ったら、源氏のスパイだったなんて、あんまりだよね。
この時代にしては、今風の逆転劇だと思うんです。
当時の人たちはこの逆転劇にもびっくりしただろうし、裸の挿絵にもびっくりしたんでしょうね。

いや、この曲を紹介するために、「胡蝶」を引っ張り出してきたんです。
罠にかかってくれて嬉しい限りです~(←悪いヤッチャ~)

ナイス有難うございます~

No title

こんばんちゃ!

パンダの知ってる曲は無かったです
でも、1と2が同じ曲何て思えないほどの違いを感じました
パンダは、1の方がSEXYで良かった💛

3と4も知らない曲なのに何故か懐かしく思われ
中坊時代の深夜放送に夢中に成って居た頃を思い出されます

shoさんは、ホンマに色々な事を知って居るのですね
頭の中を見てみたいです
どんなふうに成って居るのかな・・・何てね(*‘∀‘)

パンダみたいな空っぽとは大違い!

今日も素敵な「音楽」でした。
(人''▽`)ありがとう☆!

ナイス!

No title

tar*pa*n*a_mさん、ストーンズのこの曲を知らなかったのは分かるんだけど、ビートルズの曲を知らなかったなんて~!!

同世代のふりして、ホントは思いっきり若いんじゃない~??

頭の中ねえ~女性の裸の写真でいっぱいです~

ナイス有難うございます~

No title

<追伸>

大昔の「清王朝」では<翡翠>がとても
もてはやされていた・・・と聞いた事が有りますが
そんな高価な「宝石」(?)パンダも欲しいな~~

もっち・・・天然物がエエ!(∩´∀`)∩

No title

若く無いです!

空っぽなだけです!(´・ω・`)

No title

パンダさん、え~!!! まさか同一人じゃないですよね。

翡翠も玉の一種。中華帝国では古代から金や銀じゃなく、玉が珍重されたんです。
同じ古代文明でも、西欧と東洋の違いで、その感性の違いから、美意識の違いがここまで開いたのかもしれませんね。
わびさび、なんて、西欧人には当然だけど、現在の中国人にも理解できでないですよ~

源流は中国だけど、その美意識を生み出した人たちは全部異民族に滅ぼされたのが中国の歴史だから。

No title

パンダさん、ははは^むきになるところが可愛いらしいなあ^
ご主人にも言われてるでしょう~

No title

山田君のビミョ~は笑えましたっ(爆)
ついに山田君にも反抗期が到来って感じです~

微妙から美妙へ・・・今日は何とも味わい深いダジャレじゃないですか~#▽#
おっと、今日「も」でした~(笑)

今日はここ数日の蒸し暑さから一転、涼しい風が吹く朝ですが、そんな日に聞くPlay With Fireは何ともよいものですね♪

No title

私も断然、Clefs Of Lavender Hillの方
ストーンズはどこか未完成な感じがするな~
それこそビミョ~

ヌードの挿絵が話題になるって良い時代
今や本の世界は何でもアリだから(^^ゞ

No title

のぶさん、山田君は今や笑点メンバーでは2番目に古いんだそうです。
先週昇太が言ってました。
彼にも反抗期があったのかな~?(爆)

こっちも今朝は涼しいです。ただちょっと湿っぽいけど・・。

駄洒落を引っ張ってくるにもいろいろ小細工が必要なんです~

Clefs のヴァージョン、いいですよね^

ナイス有難うございます~

No title

Irisさん、この女性の声がなんともヨロシク哀愁~ですよね~(←郷ひろみか~爆)

ほんとに、なんでもありの今の時代からすると、この程度のヌード絵で世情が騒然としたってんだから、信じられないですよね。

ナイス有難うございます~

No title

sho*ha*ng*5さん
「It won't be long」のカバー
拝聴いたしました。
原曲知っているからか
聴けました。
また、いろいろな曲
紹介してください。

No title

まりっぺさん、このビートルズカバーは爽やかですよね。
いい感じです。

ナイス有難うございます~

No title

ヌード絵の挿絵の文字がまったくわからないです~て言うか読めません^^;

音楽も流石にナイス!

No title

ゴールドさん、ほんと、ちんぷんかんぷんです。
昔の人は、こんな崩し字をすらすら読めたんだからすごいですよね~

ストーンズとビートルズだからね。最強盤です~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは(-^〇^-)

いつも来てくれて有難うございます

京都はずっと雨で、今もじゃじゃ降りです

全国的に激しい雨で被害も出ていますね

shohang5さんのところは大丈夫ですか?

くれぐれも用心してくださいね

充実した週末を過ごされますよう願っています

㋔✿㋳✿㋜✿㋯✿㋤✿㋚✿㋑

No title

カノンさん、ず~っと雨なんですか~!
こっちはぐずついてるけど、雨の量は少ないんですよ。
都内では水不足が言われてます。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア