FC2ブログ

記事一覧

9歳の誕生日・・・The Who

昨日、4月26日はこのブログの誕生日だった。

満9歳になる。



そもそも迷える仔羊を救うための、人生相談ブログとして出発したのだった。

だから救済ブログだったのだ。

誰だ~臭い~と言ったのは~!









リリリリリ~ン。

ほら、早速迷える仔羊から電話がかかってきましたね。



はい~こちら人生110番。

どんなお悩みで相談したんですか??


電話:あの~。わたし、女子高生なんですけど~。できちゃったんです~!

先生:なに~!(はあ~はあ~)。そ。そ。そ、・・それは大問題じゃありませんか~!
彼氏に相談しましたか??

女子高生:先生~いやらしいことを想像してません??
テストが全部できちゃったんですけど・・。

先生:な~んだ、つまらん。そんなつまらない話で電話してこないでくれ~

女子高生:でも先生、君のように勉強のできる子なら一緒に進学しよう~と彼氏に言われたんです。

先生:彼氏が認知してるなら問題ないじゃないですか。

女子高生:だって~神学校って、将来は神様と結婚するんですよね。
あたし、結婚するなら彼、と決めてるんだけど、どうしたらいいんでしょう~

先生:若いうちから「彼」と決めつける必要なんかないんですよ~
どうせ、そのうち気が変わりますからね~~~~















山藤が見頃です。











卯の花も見頃です。

















興奮のあまり、音楽の用意をしてなかったので、大好きなモッド時代のフーを。

「バットマンのテーマ」です。

どうせなら動画付きがいいと思い、この投稿を選んだ。

最初はオリジナル、後半の1分38秒がフーの演奏なのでそのつもりで。








ちょっとウンチクすると、この曲、66年のEP盤 Ready Steady Who にのみ収められていたので、あまり人目に触れなかった。

95年の Quick One のCDボーナストラックに収録されてから広く知られるようになったらしい。

ボクは幸いなことに83年に Polydor からリリースされた Rarites Vol1 にこのEP盤5曲がそっくり収録されていたので聴くことができたのだった。

wiki によると、EP盤では、バットマンの作者の1人、Altfeld を Altfield と誤植しているそうだが、ボクの持ってるアナログ盤も Altfield と誤植のままだ。

スター街道を走っていたフーと言えど、80年代まではビートバンド時代のフーなんて誰も顧みなかった結果なんだろうと思う。























スポンサーサイト



コメント

No title

え―――!ブログ開設9年なんですか!凄い!
おめでとうございます♪
これからも世のため、人のため、私のために高尚なオヤジギャグをカマしてください。
期待してます。

このちょっと熟した彼女いいですね。
私も熟したい。今はまだ蕾~♪

No title

snow さん、早速のお越し、有難うございます~
いつの間にか9年目、もう生活の一部だから止められないですね。

で、snow さんがまだ蕾か~開いた頃は見たくないなあ~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

ブログ誕生日おめでとうございまーす!
大先輩ですね(笑)
これからも宜しくお願いします

No title

お~9年目ですか~凄いですね^^一番最初の記事がどんなのか気になるので後で見てみます^^

写真もいい感じですね~

Batmanがアニメだったとは知らなかった~

ナイス!

No title

総統、お祝いに駆けつけてくれんですね~
有難うございます。
思えば長い付き合いになりますね~

んんん??
ゼロ戦に乗ってきたの??
隼??~(笑)

No title

ゴールドさんも同じくらい続いているんでしたよね。
お互い長生きですね~(笑)

動画の映像が最初の映画で、67年(だったかな??)の正月に観ました(笑)

ナイス有難うございます~

No title

9年目、おめでとうございます~
shoさんに人生相談したら人生が狂いそうだわ('∀`)
ダジャレブログで良かったじゃない~!!
卯の花って食べ物以外でもあるんだ(?ε?)
Rarites Vol1 イイわね♥ジャケが時代を感じるけど
この時代はやっぱりステキ♪バットマンのテーマはライヴの
オープニング曲で良く演奏したから懐かしい~凸

No title

joeyさん、なになに~人生が狂う???
それは聴き捨てならん。
くるわないように、くるわ人生を勧めてるのに~
遊んでいっておくなまんし~って、木久扇師匠。

あのね~~~~(怒)
駄洒落ブログじゃなくて、人生相談ブログなの~~!!

豆腐のカスとは別物ですよ(笑)
そっちにはないのかな??

フーのライヴって行ったことがないけど、バットマンから始まるんですか~!!
彼らも、俺たちぁ、ぶれてないんだいゼ~って意思表示なんですね。

ナイス有難うございます~

書き終わってから気づいたけど、じょ~いさんたちガールズバンドのオープニングだったってと???

No title

9歳おめでとうございます!

The Whoって、日本じゃあまり知られてないですね。
(ビートルズやストーンズほど有名じゃない)
ウチは馬鹿夫がWhoマニアなので(笑)
今も♪フーアーユー、ふっふー♪が流れています。

No title

sally さん、日本での人気はイマイチですね。
やっと来日できたのが21世紀になってからだから。
しかし好きな人は滅茶苦茶好きですね。
katsu さんがファンなのは知ってます~

ナイス有難うございます~

No title

sho*ha*ng*5さん
9周年ですか、継続は力ですね。
10周年目指しましょう。
あんど
こんなシュールなバッドマン
初めてみました。
でも、これって映画版?じゃないですよね?

No title

weirdoさん、おかげで初めて調べましたよ(苦笑)
戦前と戦後に2本も作られていたんですね。
ボクはこの66年版が最初と信じて疑わなかった。

で、TVじゃないかというお話ですが、記憶の印象が同じだったので、映画と決めつけていたけど、調べたら、TV版と映画版の役者さんはほぼ全員同じですね。
多分コスチュームも同じ。
となると、どっちだか分かりません。

いやいや、今 Jill St. John を調べたら、TV版に出演してるとあったので、この映像はTV版に間違いないようです。

Who' Zoo、早くも74年に現れたんですか~!
持ってはいないけど、ジャケが素晴らしいので知ってます。
この間もブートマニアのところで見たばっかりでした。

で、本家にも影響を与えたんですか~それは面白い。

No title

9歳おめでとうございます!\(~o~)/
shoさんの音楽、愉しくて、刺激になります。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

No title

9歳のお誕生日でしたか~
おめでとうございます^^

で、なんとはじめは迷えるコヒツジのためにブログをはじめられたと~。僕と一緒じゃないですか~
お互い迷えるコヒツジを屠り・・・もとい、救いましょう^^

改めまして、これからもよろしくです^^

No title

のぶさん、迷える仔羊、恋に悩める女性を救いたいと思って始めたブログなんです~
その点でものぶさんとは共通意識がありますね。

お互い頑張って1人でも多くの迷える仔羊を救いましょうね~~~~

ナイス有難うございます~

No title

shoさん ブログ満9年おめでと~(*^o^*)
パチパチパチ

9年もやってるとは素晴らしい!
9年前といえばshoさんは40歳ですね!
グラサン&トレンチコートで街を歩けば
女子がゾロゾロ着いてきた頃だわね~(笑)
チロルはまだパソコン操作に慣れなくてキーボードと格闘してた頃だわ

これから先もダジャレとセンスのクオリティーを維持しつつ
ブログライフを楽しんで下さいね~
山藤・卯の花‥綺麗ですね
草花や新緑が清々しいこの季節を楽しみましょう♪ ポチ

No title

チロルさん、そうなんですよ~9年前なら女の子がぞろぞろついてきたのに、9年たつと、背後霊がぞろぞろついてきます~

この季節、ほんとに美しいですね~
お母さんの看病でお疲れだと思うけど、頑張ってください~

No title

ブログ開設9周年おめでとうございます( ^^)/▽▽\(^^ )

凄いですね

9年かあ~。。。

ワタシなんてまだまだひよっこですね

これからも10年。15年と楽しいブログ生活を送ってください

No title

sho様、こんにちは。

9年!!一昔になりそうですねw
おめでとうございます!!!

継続は力なりと言いますが、なかなかできるものではありません。
凄いです!!

電話相談もナイスでした

これからもお元気で、みなさんに希望と笑いを与える記事をかき続けてくださいね
私もがんばります~(^O^)/

No title

リンネさん、考えてみたら、ひと昔ですね。
あの頃ボクは~♪ 若かった~♪(笑)

真面目とは縁のないこんなブログだから自分でも楽しくて続けて来られたんだと思います。

真面目だったら、肩が凝って、今頃入院してます(笑)

そうそう~リンネさんも折角再開したんだから頑張ってください。・・・って、頑張ると続かなくなるので、楽しんでください~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア