FC2ブログ

記事一覧

再び The Loved Ones ・・・・Better Do Right






90年代、ベイエリアで活動していた Loved Ones を取り上げるのは3度目になる。

日本では全く知られていないと思うが、とにかく気に入ってるのだ。

USでも群小バンドの渦の中に埋もれているらしく、まとまった記事はヒットしない。

2年前このバンドを取り上げたとき、幸いこの方面に詳しいブロ友さんから貴重な情報をもらったので、ボク自身はある程度のことは知っているが、ディープなことを書いてもつまらないから止める。

2枚のアルバムを残していて、1枚目が先日紹介した93年の The Price For Love、2枚目が94年の Better Do Right だ。


1枚目はブルーズ色が濃かったが、2枚目は予想通りR&B色が濃くなっている。

といって、ブルーズ色が消えたわけではない。

程よく混ざり合っているのだ。

特に目を引くのは、1枚目はメンバーだけの演奏だったのに、2枚目では何人ものミュージシャンが様々な楽器でサポートしていることだ。

その分音に厚みが出ている。


ごてごて着飾った音が嫌いなくせに、この程度の厚みなら気持ちよく聴けるので、人間ってのはほんとに勝手なものだなあ~と苦笑する。


2年前、まだアルバムを手に入れてないときに聴いた What is love? にオルガンが加わっていたら、Artwoods の未発音源と勘違いするところだと書いたが、2枚目のアルバムにはちゃんとピアノ/オルガンが加わってモッド色を濃くしている。



そんな2曲をまずは聴いてみましょう。

最初はオルガンが加わったらウンヌンの What is love? です。




ピアノの加わったモッドナンバー Everything です。





特別追加で、ちょっとばかししんみりしたやつを。

今日のような雨の日に聴くにはいいんじゃないかい~?(笑)

Bad Dream。





3曲とも中心メンバーでヴォーカルの Bart Davenport の作品だが、リードギターの Xan McCurdy は98年から Cake という人気バンドに加わったので、彼の名前のほうが有名みたいだ。



付記しておくと、2枚のアルバムには捨て曲がひとつもない。

全部素晴らしい。

これはちょっとばかしすごいことだ~!
スポンサーサイト



コメント

No title

初めまして~♪

No title

隆三さん、ナイス有難うございます~

No title

私がロックに求める音とはこんな感じの音です♪

アルバム入手したい~!!

No title

Nighthawkさん、おお~分かります。
ブラック・ミュージックが好きな人なら絶対気に入るはずです。
2枚ともアマゾンで中古が安く手に入りますよ~

ナイス有難うございます~

No title

90年代のバンドとは思えぬ音ですね。
前にもそうコメントしたかも・・(^^ゞ

What is love?好きです。
反対に今ならヒットするかもしれませんよ。

No title

snow さん、そうなんですよ~
日本の音楽状況は世界の10年遅れだけど、USの圧倒的多数も音楽的にはリアルタイムの高感度アンテナからすれば10年遅れ。

USのリアルタイムではごくごく一部のコアなファンしかいなかったみたいだけど、2006年と2014年の再結成バンドの映像がUに上がってたので、確実に音楽状況は変化してますね。

ナイス有難うございます~

No title

上の2曲、聴いてて小気味良くてイイわね('∀`)
コテコテよりも耳にすんなり入る感じで柔らかいわ♪
好みとしてはBAD DREAMかな凸
アルバムに捨て曲が無いだなんて
よっぽど感性にあうのね('∀`)

No title

joey さん、いいでしょう~

あれ?? 3番目がイチバン~??
ママちゃんの影響が多大だな~
はい、どうしようもなくぴったりです(笑)

あっ、じょ~いさんとママちゃんに教えてもらった Barmuda Triungle,やっと手に入れました。
教わってから何年もたったので、プレミア価格になってってて余計な出費になったけど、気に入ってます。
ありがとうね~

ナイスも有難うございます~

No title

たまおさん、ナイス有難うございます~

No title

> sho*ha*ng*5さん
「恋よ恋よ恋よ」への訪問、
ナイスとコメントを
いただきありがとうございます。
また、当時の思い出をコメント
そして、曲の感想を教えていただき
ありがとうございます。🙇
これからもよろしくお願いいたします。

(追伸)

Loved Ones
初めて聴いたバンドです。
わからないのは、4人の時と
5人の時の写真があります。
サポートメンバーも
写っているんでしょうか?
それとも一人、脱退?したんでしょうか?

No title

まりっぺさん、メンバーは4人です。
5人の写真があるけど、もう1人は誰なのか、説明がないので分かりません。
想像だけど、2枚のプロデューサーの Scott Mathews ではないかと思います。2枚目ではパーカッションとバッキングヴォーカルで録音にも参加してるし・・。

ナイス有難うございます~

No title

私も What is Love? が良いな。タンバリンが効いてますね。

Bad Dream の最後の方、1970年頃の音のように感じます。

No title

yan_yanさん、What is Love? はほんとにいい曲です。
彼らの中ではイチバン好きな曲かな。

Bad Dream の感想。・・60年代の音楽をお手本にしてるから、鋭い感性だと思いますよ~

No title

初期のメンバーにはNick Rossiがいて、五人組だった時代があります。Get hipのシングルがそうですね。

彼は、Ron SilvaとMonarchsを結成します…

youtube.com/watch?v=D3QdKesSVZE

No title

weirdoさん、5人から出発したんですか~!
じゃあ5人の写真は最初期のものなんですね。
誰なんだろうと頭を悩ましておりました(笑)

今聴いてますが、これはまたど真ん中のR&Bですね。

No title

moka さん、ナイス有難うございます~

No title

ケビンさん、ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア