FC2ブログ

記事一覧

暗惨な話と寿福寺・・・・The Buzzcocks

鎌倉の古道、亀ヶ谷(かめがやつ)の切通しを歩こうと扇ガ谷(おうぎがやつ)へ向かった。

途中鎌倉五山の三位、寿福寺がある。
10年以上立ち寄ってないので、出来心を起こして立ち寄ることにした。







裏から源氏山公園に登り、化粧坂(けはいざか)を降りて行ってもいいなという気になった。

昨日はそんな気にさせるほどの好天だったのだ。


観光コースは、墓地の中を通る歩きやすい道だが、人1人が通るのがやっとな幅の岩をくりぬいた急傾斜の道がある。

この道が始まりで、4~50mほど登って観光コースに出る。

地元の人しか知らない隠れ道だ。

このわずかな距離を歩くのがツウなのだ~(笑)












源氏山公園にたどり着くまでに、太田道灌の墓がある。

細かいことは省くので歴史好きなら自分で調べてくれ。














化粧坂を降り、岩船地蔵堂に出る。

頼朝の長女、大姫を祀っている。

悲しい話が隠れているので、これも自分で調べてくれ。

この地蔵堂は八角形の建物。

正面に向かって右手に進むと亀ヶ谷の切通にでる。














と、このとき大事なことに気づいたのだ。

胸に差していた愛用のサングラスがなくなっていたのだ。

途中から汗まみれになったので、グラサンを外し、胸のボタンに柄を刺していたのだが、途中で落としてしまったらしい。

慌てて、元来た道を源氏山公園まで引き返したが見つからない。

見落としたのかもと思い、またまた岩船地蔵堂まで戻ったが、やっぱり見つからない。

化粧坂を3度も歩いたのでくたくたになり、亀ヶ谷は諦めてしょんぼりと帰ったのだった。

こういう気分のことを世間では暗惨と呼んでいる。













70年代後半のUKパンクを代表するという Buzzcocks。

勿論ボクはリアルタイムでは知らない。

知ったのは21世紀になってからだ。

再結成されて現在も演っているというんだからすごい。


この曲をパンクと言われても、えっ本当~? と首を傾げるしかないんだけど、そういうことになってるそうなので、パンクの書庫に入れておきます。



















スポンサーサイト



コメント

No title

暗惨な話と言うから何かと思ったら、グラサンな話でしたか。確かに、昨日は、汗をかくほど暖かかったですよね。愛用のものをなくすと、がっかりしますよね。アンラッキーでしたね。

ところで、この動画は、イギリス BBC の有名な番組 Top of the Pops からですね。なんでも、ヒットチャート番組だったそうですから、このバンドも当時は相当人気があったのでしょうね。尚、Top of the Pops はイギリスのチャートの番組だそうですけど、海外のアーティストも出ていました。私は、スウェーデンのバンド「ヨーロッパ」を追いかけていて、この番組を知りました。

No title

yan_yanさん、グラサンをなくすのはこれで3個目。
眼鏡は3か月前から行方不明だし、困ったもんです。

リアルタイムのことは知らないんだけど、たいへんな人気があったそうですよ。

いわゆるパンクとは一味違いますね。
ファッションも普通だし。
むしろネオモッズに近いように感じます。

このBBC番組もUにはたくさんの動画が上がってますね。

No title

え~!あのいつもかけていたかっこいいサングラスが!
で、見つかったんですか?お似合いだったのに~

ストロークスみたいですね・・って、ストロークスが似てるのか(^^ゞ

光がすでに春ですね。

No title

愛用のサングラスを!('∀`)!
ジャケの上に悲しい男の瞳がみえるわ~♪♪
ここのお散歩コースは適度に汗がかけそうだし、色んな名所があってイイわね♪
Buzzcocksのこの曲は程よい甘酸っぱさがあってイイわね~♪
爽やかだわ('∀`)

サングラスは私が実は拾ったのよ~飛行機で取りにいらっしゃい~

No title

snow さん、見つからなかったよ~
お気に入りだったので悔しい~

こっちは昼間なら、もう完全に春ですよ。

スロークスみたいな10代の子たちは、こういう音も消化してきたんでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

joey さん、涙にくれた男の眼が見えた~(笑)

四方八方に伸びた散歩コースの中心に源氏山公園があるんだけど、桜の名所なので今月末は大賑わいします。
食べ過ぎた後にこの散歩コースを歩くと確実にカロリーを消費しますよ~

この曲、甘酸っぱくていいですよね。
バンド時代、彼らも演ったんじゃないの??

おっ、拾ってくれたのか~で、ははは~飛んでいきたいな^

ナイス有難うございます~

No title

お~バズコックス!いいですね~(=^ェ^=)
今でも頻繁に聴くのになぜか聴くたびに懐かしい気持ちになります。
鎌倉は景色と歴史を感じながら色んな散歩コースがあって
いいな~(^ω^)

No title

anzu さん、おお~やっぱりパンク好きの血が騒ぎますか。
ず~っと聴き続けてるんですね。
そうさせるようないいものがこのバンドにはありますよね。

東京なんかやめて、こっちへ引っ越していらっしゃい~

ナイス有難うございます~

No title

愛用のグラサンが~っ!!!
それは災難でしたね。・゜・(ノД`)・゜・。

鎌倉って本当に風光明媚なところですね^_^
そういえば南総里見八犬伝の舞台もこの辺りだったでしょうか?違ったかな??

No title

のぶさん、お気に入りをなくすとがっくりきますね。

八犬伝は、対岸の房総半島(千葉県)が舞台になります。

ナイス有難うございます~

No title

頼朝の墓はブラリで行きましたが、
これは知りませんでした。

再度、鎌倉を深く歩きたいです。

バズコックスはカバーした事あります。
この辺りは初期パンク通ったやつらは定番ですね。

しょうさん好きな60年代UKがあったからバスやクラッシュとか
今も受け継がれるバンドが登場したんやと思います。

No title

Buzzcocksお好きなんですね。最高じゃないですか!
鎌倉は友人がいるので2月に行こうと思っていましたが結局行けず、4月以降になりそうです。
地元の人しか知らない隠れ道=マニア道ですね。

No title

sido さん、街中もいいけど、山歩きも楽しいですよ。
スニーカーでOKなので、一度ハイキングするといいです。

おっ、カバーしましたか~
当時の音は残ってないんですか??

そうですね。60年代UKがすべての始まりです。

ナイス有難うございます~

No title

レッズさん、そうなんですよ~
10年前にこのバンドを知ったときはびっくりでした。

リアルタイムでは何も知らなかったので悔しい~!

あら、結局延びたんですね。

マニア道か~はははは~!!
レッズさんも歩かなくちゃいけなくなったぞ~

ナイス有難うございます~

No title

諦めが肝心…というけど

そんな簡単に割り切れないですよね~

割り切れない???

割る?足す?引く?かける???

それは暗算やろ~

隣の妊婦は安産やった~(〃ω〃)

お粗末でした。。。

No title

カノンさん、はははは~最高~!!
だんだん地が出てきたな~そうでなくっちゃ~

ナイスも有難うございます~

No title

お寺でも神社でも朱塗りやキンピカのは苦手なんですけど、ここは趣があって良いですね。苔むした道の感じも素敵。

サングラスなくなって残念ですが、新しいお気に入りとのめぐりあわせがあるといいですね!

No title

春車さん、ボクも金ぴか社はダメです。
わびさびがいい~

夏をグラサンなしには乗り切れないので、色々さがしてみます。

ナイス有難うございます~

No title

わぁ!岩をくりぬいた狭いトコが凄いね!
誰がこんな道作ったのかしら(笑)
この隠れ道はサバイバル感あって楽しそう♪
あ でもチロルの脚力では筋肉痛3日は続くだろうな
太田道潅の墓や八角形の地蔵堂‥
チロルも散策した気になりました

え!無くしたの!
ショックショック! 撃沈だわね
つ~か 暗慘たる‥って使い方がぴったりですね
ナイス☆

No title

チロルさん、ほんとに昔の人はすごいことをしてますよね。
わずかな距離だけど、非日常な気分になって楽しいんです。
子供がジャングルジムで遊ぶような感覚かな??(笑)

散策した気になってくれたとは嬉しい限り。
参加型ブログだから~(爆)

グラサンなくすのはこれで3個目なんですよ。
3個ともブランドものなんだけどなあ~←ここ、重要ね~(笑)

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア