FC2ブログ

記事一覧

空飛ぶ鯨・・・67年3月11日、 Marquee-Club





鯨が泳いでいた。


いま何時??

と聞いたら思いっきり馬鹿にされるだろうな・・(泣)





お~い鯨よ~

どこまで泳いでゆくんだい~

悠々と。


って詩が山村暮鳥にあったのを思いだした。

















ドイツのTV番組 Beat Club。

英国まで遠征してカメラに収めたライヴ映像。

出演バンドは順に

Geno Washington & the Ram Jam Band

Criff Bennett & the Rebel Rousers

The Smoke

The Jimi Hendrix Experience

The Who




動くクリフ・ベネットとスモークを観るのは初めてなので、とても嬉しかった。

最初の2組は説明が必要かもしれないが、2番目のバンドは8年前に取り上げたのでもうやらない。

当時までは60年代のこの辺の音はまだマニアの世界だったと思うが、今は様変わりしてすそ野が広がっているので日本語で読める記事も多数出回っているはずだ。



「ハッピー・ジャック」を演っているフーを観るのも初めてだ。

67年(だったと思う)ラジオから流れてきたこの曲に打ちのめされてボクはフーのファンになったのだ。

キース・ムーン以外大人しいなあ~と思っていたら、3曲目の「マイ・ジェネレイション」でやってくれました。はじけ飛んでます。

フーですねえ~


35分51秒の映像なので、好きなとこだけチョイスしてご覧ください。

スポンサーサイト



コメント

No title

おぉ('∀`) 凄い形の鯨雲だわ~♪♪
何だか詩的な始まりと思ったら曲は、やはり~~~凸
スモークはママちゃんがファンだったので動くのを見てました♪
クリフ・ベネットはバックのブラスもカッコイイわね('∀`)
キース・ムーン以外大人しいWhoは魅力半減!
やっぱり最後のように弾けなくちゃ♥
腕を回ささないでジャンプしないピートは鼻のないピノキオと
同じだわ('∀`) こうでなくっちゃ♪

No title

こんな素敵なクジラが泳ぐ空が見れていいですね。
こちらは冬場はずっと曇り。空は春まで観る気も起きません(^^ゞ

インタビューをしているお姉さんはお好みですか?
これ、昔のライヴハウスですよね。
ジミヘンとフーなんて豪華!

No title

joey さん、マッコウクジラかマグロに見える雲でしょう~
Smoke はママちゃん経由だったんですか~
う~む、恐るべしママちゃん~

クリフ・ベネットはバンドの音も彼のヴォーカルも最高です。
昔、7・3分けのモッズと書いた記憶があります(笑)
バンドが銀色のハイヒールブーツを履いていたとは知らなかった~(苦笑)

フーはやっぱり弾けてなんぼですよね。

ボクも大人しいフーにあれ??って思いましたよ。

ただこんな映像もあったんだと知って感懐を新たにしました。

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、冬場の金沢ってそうなんですか~!
じゃあ鬱陶しいでしょう。

だけど、冬になると美味しい魚がいっぱい手に入るからなあ~
太った~(爆)メンゴ~

このお姉さんはどうでもいいです。
って、snow さん似だったら前言撤回します(爆)

えっ、このクラブの名前を聞いたことないですか??

ストーンズの出発点ですよ。
このクラブのハウスバンドから出発したんです。
その次がエリック・クラプトンのいたヤード・バーズ。
ロックファンにとっては、リヴァプールのキャヴァーンと並んで聖地です。
現在も存続してるみたいだいだけど、場所が変わったようです。

ナイス有難うございます~

No title

「おうい雲よ
ゆうゆうと
馬鹿にのんきそうじゃないか
どこまでゆくんだ」

磐城平までかと思ったらイギリスじゃあないですか!
ナイス☆

No title

まこちゃん、ははは~見破られたか~(笑)

適当に脚色してるから勘弁して~

エゲレス、いいでしょう~

ナイス有難うございます~

No title

母方の実家の隣が鯨をさばく工場でした~
もう随分昔に閉鎖しました。僕はまだ小さくて、「おばけ」って部位が気味悪くて食べようと思いませんでしたが、今思えばもったいないことですよね^_^;

と悠然と流れる鯨雲の写真を見ながらそんなことを思い出しました^_^

No title

雲を眺めてクジラを連想するなんてロマンチストですね~。
GenoとJimiが楽しめました。やっぱり黒人音楽が好きなのかな。

No title

のぶさん、へえ~それは珍しい。

おばけ、っていう部位もあるんですか?

実は鯨はほとんど食べたことがないんですよ。

この雲を眺めてるといろんな連想が湧いてきますよね。

No title

ティーンさん、鯨が泳いでるように見えませんか?
直接的なイメージだからロマンチストと言われると恥ずかしいよ。

Geno Washington が楽しめましたか~
今も現役でやってるそうですよ。

No title

ブログタイトル見て大滝詠一かと思ったら凄い雲ですね~確かに鯨です^^

音楽もめっちゃ素晴らしい~

ナイス!

No title

ゴールドさん、絶対に鯨に見えるよね。
素晴らしい雲でした。

時間のある時にゆっくりご覧ください。
楽しめますよ~

ナイス有難うございます~

No title

おぉ~ジミのヘイ・ジョー→パープルヘイズ!かっちょいいです^^
いいもの見せてもらった~♡
くじらみたいな雲、上手に撮れましたね~
そうそう、くじらぐもって教科書に載ってましたよね~

No title

プチマリーさん、鯨雲って言葉があるんですね。
死ならなかった。
えっ、~と思ったので調べたらちゃんと出てましたよ~(汗)

ジミの演奏は何度見てもすごいですね~

ナイス有難うございます~

No title

今週の㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿…。。。って

コメントを残すはずだったけど

水曜日になってしまいましたヽ(´Д`;)ノ

今日も❹❻❹❾お願いしまーす

No title

カノンさん、気にしない。
訪ねてくれて有難う~

ナイスも有難うございます~

No title

遡ること、後の一流アーティストもこの頃の音楽、ファッションに大きく影響されてるんですね。

あのプリンスは、正にこの辺を意識してますよね。

No title

mokaさん、この頃から今のロックスタイルが誕生したんです。

プリンスのことはよく知らないんだけど、売れる前、70年代は長髪(おかっぱ)でした~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア