FC2ブログ

記事一覧

若さと老熟・・・アラン・ドロンとセルジュ・ゲンズブールの場合




柿のある風景。

日本の自然にぴったりだと思う。

柿と水田がなくなったら、日本じゃなくなる。



だからボクは牡蠣が大好物。

シーズン到来なので楽しみだ。




牡蠣は、稲刈り後の水田で水耕栽培する。

これが美味いのだ。

この田んぼを水滸田といって、1枚の田から108個の牡蠣が収穫できる。

梁山泊という宿屋に泊まって食うのが極上だと昔から言われている。



あっ、またウンチクを語ってしまった~~
















アラン・ドロンはお爺ちゃんになってもかっこいい~

ハンサム爺ちゃんだ。




セリーヌ・ディオンは有名なので名前だけは知っていたが、顔を見るのは初めて。

全然好みじゃない。

ブレイク当時、聴かなくてよかった(笑)




オリジナルを聴きましょう。

この女性、だりだ~??(←親父ギャグだなあ・・笑)







セルジュ・ゲンズブールは中年以後日本でもブレイクしたが、渋くてかっこいいので憧れてるおじさんたちも多いと思う。

若い頃どんなだったか知ってる人は少ないのでは??

ボクも初めて見た。

はっきり言って、断然中年以後~老年がかっこいい。




40歳の時の映像。

曲もいいし、かっこいいなあ~

もてもて男ぶりがよく分かる。






















スポンサーサイト



コメント

No title

きっと知らないと思いますが中村晃子と細川俊之で日本語でやってたのですよ。
すごいね~。

No title

アリソンさん、日本語で~!
日本語でささやかれたら耳がぞわ~っとするんじゃない??(笑)

投稿があるかな??
聴いてみます。

No title

ダリダ~('∀`) パローレ、パローレ♪パローレ♪囁かれたい♪
アロン・ドロンはいい男ね♪
セリーヌ・ディオンジャケでは美人だけど動くと印象が違うかも;
セルジュ・ゲンズブールは若い時、美川憲一みたい;
40からのほうが断然カッコイイわね凸

No title

パロ~レパロ~レ、パァロォ~レ♪
その昔、深夜放送で野沢那智が吹き替えてて萌えたわ~(人´∀`).☆.。.:*・゚

アラン・ドロン、完全無欠のイケメン
ボディもナイス~だよね。
娘のシャルロット・ゲンズブールの方が馴染みがありましゅ(*´ω`*)

No title

joey さん、アラン・ドロンは地上に現れた完全無欠のイケメンです。
ボクも彼には嫉妬しません~(爆)

ドロンのような男に、フランス語で耳元で囁かれたらイチコロだろうね~

セリーヌ・ディオンって、写真写りはいいんですか??
全く見たことがないんですよ~

そうか~言われたら美川憲一風だ(笑)
ね、断然中年以降がかっこいいよね。

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、野沢那智~! 懐かしい名前が出てきたなあ~
彼がパーソナリティをやってたのは「オールナイトニッポン」だったっけ??

野沢那智の「パローレ~パローレ」は知らなかった(笑)

ドロンはすべてに完璧です。
もう2度とあんな人は現れないだろうね。

ゲンズブールとジェー・バーキンの間にできた娘か~
たしか女優さんになったんですよね。
顔を知らない。
知ってる snow さんは若いなあ~

ナイス有難うございます~

No title

野沢那智と白石冬美は「パック・イン・ミュージック」!(笑)
ナマで一回だけやってくれたから貴重な放送でした。
なんかリアルにドロンが囁いてくれてるような気がした(^^ゞ

シャルロット・ゲンズブール↓
https://www.youtube.com/watch?v=lZiNtbgm9oM

映画のワンシーンのよう。音楽はレディオヘッドだけどね。
どっちかいうと、お父さん似?

No title

snow さん、パックインミュージックか~(苦笑)
白石冬美は知らないなあ・・覚えてないっていうほうが正確だろうけど。

フランス語で囁いたのね。
へえ~ぞくぞくした~

映像見ました。
お母さんに似てますね。
隣の男性、今やっと思い出した~ジョニー・デップ~
Creep が映画のタイトルかと思ったら曲名なんですね。
何という映画なんですか??

No title

本当だ。ここにも美川〇一(笑)
セルジュゲンスブールは決してイケメンではないのにカリスマ性のある恰好よさですね。退廃的なフランスぽさ。

エロエロイエッサイムなジュテームノンプリュを思い出しました~。

No title

春車さん、snow さんのコメントを読むと、春車さんが snow さんのとこに残したコメントを読んで、返事を書く前にここを訪ねたみたいです。
だから美川〇一(笑)

あの曲はねえ~ボクの高校時代に流行ったんですよ~
シングル盤を買って夜な夜な聞いてた級友は大学受験に失敗し、買わなかったボクは現役で受かりました~
なんて罪深い歌だったんだろう~そしてボクはなんて賢かったんだろう~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

アランドロンいい男ね~ 歳をとってからますます素敵です。セルジュはエマニュエル夫人にも出てますね。なぜにセクシー?バーキンが惚れた男、余程魅力があったんでしょうね。
「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール・My Wife Is An actress」タイトルで邦題がついてるのでたしか劇場公開してると思います
ここに記事書いてるので良かったら見て下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/12100310.html
デップは最後のエレベーターの場面より前にちょい役のように出て来るけど最後の長いキスシーンの為に作ったんじゃないかと思う程。
あれ?CSで映画見てるんだけど、二つは違う映画?「フレンチな…」を見たのか。。確かに女優の妻の撮影現場に行くシーンも見てるし、ジョニーデップが出てくる時は不動産屋で働いていた。2本を見ていてごっちゃになってるのか。もしかして「フレンチな…」を途中から見てるのかも。脳がこんがらかっている。アハハ… コメント書くなって話ですね。

No title

柿と水田からまさかの水滸伝!!
変幻自在ですね^^
でも、梁山泊という宿屋に泊ったら、毒を盛られて身ぐるみをはがされるかもしれないので、ご用心(笑)

ちなみに中国では「少不看水滸、老不看三国」という言い方があります。日本語に訳すと「子供は水滸伝を読むな、大人は三国志を読むな」となります。水滸伝を読むと乱暴な子どもになるから、大人が三国志を読むと権謀術数を弄するからという意味になります。

吉川英治の水滸伝は108人が集結して終わりとなっていたと思います(絶筆だったかなぁ?)。一番輝かしいところで終わってるんですよね。
108人が集結してから朝廷に帰順するのですが、そこからは朝廷にいいように使われて、英雄がバタバタと倒れていく悲しい結末になるのです(泣)

No title

carmencさん、エマニュエルにも出るんですか~!
知らなかった。
あの映画は観てないんだよね。

セクシーという女性が多いんだけど carmenc さんは感じないんだ~

え~とね。
調べたら、この2つの映画は別物ですね。
ただどちらもイヴァン・アタルという人が作って、奥さんのシャルロットが主演してます。
どちらもラヴ・コメディなので「フレンチ~」は続編として作られたんでしょうね。
デップが出るのはこの映画のほう。
エレベーターの中での長いキスシーンもこの映画ようです。
記憶が混ざり合ってるね(苦笑・・ボクなんかしょっちゅうです~)

No title

のぶさん、おお~そこ突っ込んでくれて有難う^(笑)
もう水滸伝も誰も知らないのか~と泣いてました(爆)

その中国の諺、へえ~そんな言い方があったんですね。
水滸伝はあんまり面白いと思わなかったけど、三国誌ははまりましたねえ~~昼夜を分かたず夢中になりましたよ。
水滸伝には続きがあったんですね。
それも知りませんでした。
吉川水滸伝は、108人そろったところで終わりです。

No title

ゲンズブール、何であんなモテるんだろうと思ってしまいます。
まぁモテない男のひがみですが♪

No title

marrさん、人生はこれからです。
お互い頑張りましょう~

No title

「あまい囁き」懐かしい曲を聴かせて頂きました。
ゲンズブールがこました女優とのデュエット曲の詰め合わせCDを買った事があります。何事も研究のためです。

No title

ティーンさんが研究熱心だってのは承知してますよ~決してあらぬ関心からじゃないですよね~ボクと似てるから~

No title

アランドロンって最近どうしてるんでしょーね
検索しても最近の活躍や情報が出てこない(*´Д`)
1935年生まれってことでもう80過ぎてるから、いくら老熟といえども
カッコイイかどうかは疑問ですよね

でも日本でも高倉健や三国連太郎は80過ぎても渋カッコ良かったな~♪

男性は歳を重ねて渋さや魅力が増すからいいけど女性はそうはいかないよね
若ければ若いほどチヤホヤされるんだから 女性にとって老いは悲しい限りです
せめて〝可愛いお婆ちゃん”と呼ばれるように我儘をいわないようにするわ
ま 〝可愛い婆ちゃん”なんて言ってくれるのは介護ヘルパーさんくらいだろうけどね

No title

チロルさん、古い記事へのご訪問有難うございます~

アラン・ドロンも80過ぎましたか~!
あれだけ完璧な美男は、その後登場してきませんね。
ボクは、彼が40代になってからのほうが好きなんです。
「サムライ」や「仁義」のドロンに憧れました。

先日の3面記事だけど、おばあちゃんに恋焦がれた男性がいたそうですよ。
82歳のお婆ちゃんを76歳の男性が可愛い~と恋焦がれて、パッとコートの前を開いたそうです。
猥褻物陳列罪で捕まったそうです(苦笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア