FC2ブログ

記事一覧

人を食ったバンド名だ・・・・Elvis Hitler






秋晴れの空ってのは気持ちがいい。

真ん中が凹んだ形の雲で、面白かったんだけど、写真でははっきりしない。


海辺から見える山。

木々の具合と鳶の取り合わせが青い空に映えていて、地球ってなんでこんなに美しいんだろうと感動してしまう。















21世紀に入ったころから地球温暖化の影響が現れてきて、海水面が上昇。

波の来なかった場所まで、満潮時には波に洗われるようになったので、砂浜が縮小した。

海水浴場も一か所閉鎖になった。


以前は砂で覆われていたので歩ける個所だったけど、いまでは波が入り込み、満潮時には渡れなくなってしまった。

干潮時の写真でこんな状態。


中国が攻めてくるとかなんとか言って恐怖を煽るひまがあったら、もっと地球環境のことを考えてほしい。

いったん狂いだした環境は、人間の力じゃどうにもならないんだから。























柄にもなく憂えてしまったので、我が家の家宝をお見せしよう。



ど~だ~!!















えっ、ただの石ころじゃないかって~!

とんでもない、昔々の大昔、神様が混沌をかき混ぜて日本列島を作ったときできた石なのだ。

だから、100万円積まれても売らない~!

そう言われると何となく神々しく見えてこないか??

信じる者は救われるのだ。

さあ~誰か買いに来てくれないかなあ~~










今日拾ってきたばかりの石なんだけど~~


















80年代の後半から92年まで、デトロイトに Elvis Hitler というバンドがいたらしい。

ヴォーカルの人のニックネームを拝借したんだそうだが、なんでそう呼ばれるようになったのかまでは分からなかった。


サイコビリーバンドと紹介されてるので、一応そうしておくけど、ヨーロッパのサイコビリーバンドとはイメージがずいぶん違うのが面白い。


カルト人気があったそうだが商業的な成功とは縁遠い。


だから、当然映像もないんだろうと思っていたら、1本見つかった。

現役時代の映像なのか、再評価が高まって再結成された03年~04年の映像かどうかまでは分からない。


89年の2ndアルバム Hellbilly から Showdown という曲。







92年の3rdアルバムから World Explodes。





このアルバム、Supersadomasochisticexpialidocious というタイトル。

パッとお気づきのように「メリー・ポピンズ」の中で使われた Supercalifragilisticexpialidocious(スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス)のもじりだ。

サディズムとマゾヒズムの言葉がさりげなく紛れ込んでいて、おまけに「メリー・ポンズ」では、幸運の呪文のはずだったのに、 It's a nice day to kill somebody という歌詞の文句が見える。

どこまでも人を食ったというか、カルトファンが泣いて喜ぶはずだ。



ついでだから87年の1stの曲も聴きましょう。

Disgraceland というアルバムから Live fast, die young。






















スポンサーサイト



コメント

No title

二曲目、なかなか良いじゃないですか。どこかで聴いた事があるような三曲目もナイスですよ。ただ、ボーカルの声がイマイチだけど、サウンドとしては好きです。

No title

yan_yanさん、World Explodes は曲としてよくできてますよね。
最後のアルバムだから、経験を積んでいろんなことができるようになったんでしょうね。

3曲目も好き~!
もろロカビリーだから、どうかな~と思ったけど、この辺が好みなんですね~メモしておきます(笑)

ナイス有難うございます~

No title

はちのこの風 さん、ナイス有難うございます~

No title

ギターの音が少しWorld Explodesはメタル的な感じもするけど
他はサイコビリーな印象のほうが強いわね('∀`)
Live fast, die young、勢いを感じて好き凸
初めて聴いたけど随所にカルト的な要素も混じってるのね♪♪
石は最初お宝に見えたけど真実を知ったから
漬物用にちょうだい♪

No title

show downっていう曲がカッコいいです
(≧∇≦)
それと動画に出てるオネエサマの扇情的な表情と悩ますぃ肢体がもう。。。
\(//∇//)\

このジャンルのはあまり聞いたことがなかったので、とっても新鮮でした(^_^)

重厚な風格、アールヌーヴォーを思わせるナチュラルな曲線。タダモノではないと思ったら、天地開闢にまで遡る由緒正しい石でございましたかぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

信じれば救われるんですよね?(笑)

No title

joey さん、1枚目は全部聴いたんだけど、3枚目はこの曲しか聞いてない。
だから少しサウンドが変わったのかどうかまではわからないけど、この曲のサウンドは異色かもしれません。

1枚目の曲、やっぱり勢いがありますよね。
ボクも3曲の中では一番好きかな~?
こういうストレートなパンク/ロカは好物です(笑)

何~!!
神々しいお石様を漬物石にですと~!!
罰当たり目~

ナイス有難うございます~

No title

のぶさん、曲が好きというよりお姉さま方が好きになったんっじゃ~真実を述べよ~(爆)

好きな人はめっちゃ好きなんだけど、日本では受け付けない人のほうが多いと思います。
ボクはパンクも好きだから~(笑)

おっ、お石様の見事な描写~!!
そ、そ、そうなんですよ~信じる者は救われるんです~

No title

太郎さん、ナイス有難うございます~

No title

サイコビリーは避けて通ってきし、バンド名もふざけ切っているので身構えながら再生ボタンをクリックしましたが、意外と普通のバンドだなと。2、3曲目がすんなり聴けました。

No title

サディズムとマゾヒズムの言葉が織り込んであるということは、
寝がけに聞いてはいけない曲ということですね~

すかしっぺのアレのことです。

No title

ティーンさん、おどろおどろしいのが売りのバンドは嫌いだけど、パンク+ロカビリーという音楽性に惹かれるバンドが結構あります。
50代になるまでは聞かないジャンルでした。
特にストレートな3曲目はすんなり入ったのでは??

No title

春車さん、sadomaso→サド+マゾとありますね(苦笑)
そうか~すかしっぺもそういうジャンルになるのか~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

その雲、乗れそう♪
キントン雲だったらShoさん乗れないね

なかなか太い音のバンド。けっこう好きかも。
私は2曲目かな。ヴォーカルがけっして上手くないところがいい(^^ゞ

No title

snow さん、言われてみたらキント雲に似てますね~

何をおっしゃる~ボクはすけべ心のない清らかな心の持ち主だからちゃんと乗れるのだ~

このヴォーカルの人、うまくはないけど味がありますね。
ベースの人が His Name Is Alive という長寿バンドを演っていて、有名人になったみたいです。

ナイス有難うございます~

No title

チロルさん、ナイス有難うございます~

No title

おぉ~今日の曲カッチョいい~ですね~♪
ハジケそうな感じがすごく好き♡

拾ってきた石、なんとなく高そうに見えてしまうところが
すごい(^^♪
あ、となりの丸い花器がステキですね~
こういうの探してた~

No title

爆音好きのプチマリーさんらしいなあ~
パンキッシュな音って大好きでしょう~

ちゃんとしたところに収めると、高価そうな石に見えてくるよね(笑)

この花器は神さんの。
女性って志向が似るんですね。


ナイス有難うございます~

No title

石をそのように飾るところはわたくしと一緒でございます。
ただしわたくしは〇△□の石を好みます。
海に行ったおみやげは石が一番うれしゅうございます
エルビスさんは可もなく不可もなくでしょうか?へへ。

No title

アリソンさん、〇△□の石って、もしかしたら願いをなんでもかなえてくれるというドラゴンボールの石??

このへんはイマイチですか~(苦笑)

No title

katsu さん、ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア