FC2ブログ

記事一覧

北アフリカ出身のアイドル・・・Jacqueline Taïeb




今日の関東地方は12月の気温だそうで、寒い。

慌てて冬物を引っ張り出し、着込ん でいる。

ボクは既婚だから着込ん でいられるが、未婚の人はどうしてるんだろうか??



コタツの中で読唇 術の研究をしてるのかなあ~?














ジャクリーヌ・タイエブはチュニジアの出身。

だからベルベル人というのか、アラブというのか?


8歳の時フランスに移住し、67年19歳のときのデヴューシングル「午前7時」がフランスで大ヒットしたそうだ。

フーの「マイ・ジェネレイション」が取り込まれていて面白い。

めっちゃかっこいいので、どうぞ。








英語ヴァージョンもあったらしく、言語の響きが違うと、同じ曲でも違った感じで聴こえてくるのでどうぞ。

彼女の経歴その他は投稿者の書き込みがあります。


















八幡様の亀。




スポンサーサイト



コメント

No title

ヘアスタイルやら顔まで、なんとなくポールに似てますね。
ファンは知らず知らずに似せようとするから(^^ゞ可愛いな♪

たわいなさの中に愛を感じるわ~
亀さん、いっぱいいるな~(゚Д゚)

No title

snow さん、この時代だからたわいないことでも愛がいっぱいあるんですね。

亀なのかすっぽんなのか分からないけど、この池にはたくさんいます。

ナイス有難うございます~

No title

むぅ、畳み掛けるシュトゥルム・ウント・ドランク的なダジャレ!!
さすがです!歴戦の猛者の風格が垣間見えます^_^

チュニジア出身のアーティストですか~
古代カルタゴのあった場所ですね(多分)。名将ハンニバルの勇姿は乾いた風に消えてゆく。。。(見たことないけど)

ジャクリーヌ・クイエブ、魅力的なひとですね♡
特に瞳がもう♡♡♡
音楽もすごくカッコよかったです!めっちゃクールでした♪

No title

のぶさん、ハンニバルの像部隊と戦った時からの生き残りだからね。歴戦の猛者さ~

なかなかチャーミングですよね~
お婆さんになった写真も見つかったけど(苦笑)

ナイス有難うございます~

No title

マリークワント思い出すなぁなんて思って聴いてたら、2曲目の英語バージョンの映像がまんまでビックリ(笑)

カメさんデカイですね!!

No title

マイジェネ、すげえ!!

No title

春車さん、マリークワントを知らなかったのでぐぐったら、ファッションブランドしか見つからなかったけど、ファッションのことを言ってる??

亀さん、この池にはうじゃうじゃいるんですよ。
鯉も1mくらいのがうじゃうじゃ泳いでるし。

No title

「ジャクリーヌ・タイエブ」のアルバム持ってますよ。
カッコイイです。
昔の記事でアップしてたかも。

No title

Muffin さん、おお~アンテナが高い~!
ボクはやっと知ったばっかりです。
日本語記事がいくつか見つかったので、評判になったみたいですね??

No title

おぉ('∀`) シングルのほうのジャケはクールなのね♪
曲の歌い方のセンスの良さがクールよね♪♪
ロリータ・チック’68が前に気になって視聴したけど
やっぱり欲しいかも♪♪
フレンチ・ポップの中に入れるよりロックの要素が
濃い感じでいいわ♥
八幡様の亀に乗って龍宮城へ行きたい~

No title

他の曲も色々聴いてみました。
タクシーの中で着替えるMVの曲も良かったです。
アルバム単位で聴きたくなりますね。

No title

joey さん、いやこのジャケはEP、シングルはまた別のジャケでした。

ロリータ・チック’68??
まだ聴いてないのでこれから聞いてみます。
知ったばかりだから、まだそんなには聞いてないんですよ。

とりあげた曲は特にロックの要素が濃いみたいです。
聴いた範囲ではポップ色のほうが濃いかな。

竜宮城か~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

ティーンさん、その'Le coeur au bout des doigts'が彼女のもう一つの大ヒット曲だそうです。

このへんは聴きだすと止まらなくなるんだよね~気持ち分かるなあ~

No title

そうです。ファッションの!
デイジーのようなお花のマークがアイコンなんだけど、2番目のYouTubeの映像にそのアイコンやブランド名がでてくるの。

No title

春車さん、そうなんですか~

名前は読んでないな~これから見直してみます。

ご返事ありがとうございます。
おかげですっきり眠れます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア