FC2ブログ

記事一覧

フランス語のR&B・・・・Nino Ferrer







10月のつごもり。

寒い1日だった。

冬が来るのかと思うと今から怖い。



暗い夜道を歩いている。

後ろからひたひたと足音がつけてくる。

鬼か幽霊でもつけてるような気がして速足になる。

後ろの足音も速足になる。

誰だ??

なぜつけてくるんだ??


恐怖が絶頂に達するそのとき、勇をふるって立ち止まり振り返る。

正体を暴いてやるのだ。

声をあげる。
























Who~ You~?



木枯らしが Sir~と吹き抜ける。












先に紹介した Nino Ferrer の71年のアルバム Métronomie を聴いたら Cannabis というすごい曲があった。

ジャジーなハモンドオルガンから始まるので、てっきりモッドジャズスタイルで攻めてくるのかと思ったら、ヴォーカルが入ってからはフレンチポップスタイル。

ラストはノイジーに締めていて、曲の展開がすごすぎる。










この人の名前で最初に出たレコードは63年の Pour oublier qu'on s'est aimé という曲。

フランス語で歌うR&Bで、ブルー・アイド・ソウル・ファンならぐっとくるはず。

1、2年後にはモロッコ出身の Vigon という人も現れてフランス語のR&Bを演っているので聴き比べるのも面白いです。




















左上に薄く見える島影は伊豆大島です。




スポンサーサイト



コメント

No title

冬の海ってどこか風情があって嫌いじゃないな~
1曲目、粋ですね~♪フランス語というところがいい。

後ろから来た幽霊が綺麗なオネエチャンでもダメ?

No title

snow さん、海は四季折々の顔があって、全部いいですね。

1曲目、気に入ってくれましたか~嬉しいなあ~

お姉ちゃんの幽霊、足がないからダメ~!!
足フェチなのだ~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

>木枯らしがさ~と吹き抜ける。

上手い!もうツッコミまで独りでしてしまうなんてっ

No title

季節感溢れるダジャレに思わず吹き出してしまいました~(^O^)
Cannabisという曲は初めて聴いたのですが、すごいですね!!
世界は広いなぁ、そして言葉は通じなくても音楽で感じあえるのだなぁと思いました(^_^)

No title

春車さん、おお~気に入ってくれて有難うございます~

ナイスも有難うございます~

No title

のぶさん、おお~嬉しいことを~!

この曲の展開はすごいでしょう。
ボクも最初に聞いた時はぶっ飛びましたよ~!
音楽に言葉なんて不要です。
ボクはヴォーカルも楽器として聴いてます(日本語の歌も)。

ナイス有難うございます~

No title

斬新…というか、新鮮な気分ですね♪やっぱり英語が馴染み深いですが

No title

thiwrodiさん、聴きなれたR&Bも言語が違うと新鮮に聞こえますよね。
例えて言えば、アルトサックスとテナーサックスの音の違いですね。

No title

Who~ You~そろそろ来そうだわ('∀`)
おぉ、これはカッコイイ!!
Cannabis de Nino Ferrerはリズムの取り方も流れもステキ♪
次の曲もじっくり聴きたい魅力が♥
他の曲も聴いてみよう~凸

No title

joey さん、そっちはもっと寒いんだよね。
風邪をひかないようにね。

違うタイプの曲だけど、2曲ともいいでしょう。
2曲とも写真のアルバムに入ってます。

この人、全部とは言わないけど、とてもいいですよ~!!

ナイス有難うございます~

No title

パーカッションが入るあたりから別の曲になり、ボーカルが入るとメロディーラインはフレンチポップス。面白いです♪

No title

ティーンさん、構成が面白いよね~!

No title

一曲目、イントロが長くて、ハチャメチャな終わり方で、ホント、展開が凄いですね。面白い物を聴かせて頂きました。

二曲目は、フランス語だからか、ちょっと不思議な感じです。

No title

yan_yanさん、わずか3分にこれだけ詰め込めるなんてすごいですよね。
ボクも初めて聞いた時は飛び上がりましたよ~

フランス語のソウル、聴きなれないので不思議ですよね。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア