FC2ブログ

記事一覧

いなせな稲瀬川・・・Nino Ferrer




歌舞伎を知らない人でも、「知らざあ~言って聞かせやしょう~」の台詞で有名な「白浪5人男」は知っている。

この芝居では、「稲瀬川勢ぞろい」の場がハイライトだ。

大河のイメージがあるが、実際の稲瀬川は鎌倉にあって、全長500m足らずの小さな川だ。

江の島岩本院の稚児さんあがりという弁天小僧菊之助で分かるように、江戸人にとって、江の島は一生に一度は訪ねてみたい近場の霊場(行楽地)だった。

作者の河竹黙阿弥が稲瀬川を訪ねたとは思えないが(当時鎌倉は寒村)、江の島なら訪ねたかもしれない。

歴史に名高い川なので劇中に取り入れたんだと思う。

なんで名高いのか。

大正12年の石碑が建ってるので、お読みください。



























古い言葉で書かれてるので、よく分からないという人のために大意を記すと、「頼朝の奥さんの北条政子が、伊豆から出てきて鎌倉に入る前、吉日を選ぶために数日この地で滞在した。頼朝の父の義朝の遺骨を受け取ったのもこの地なら、北条攻めの際、新田義貞の方面軍司令官が討ち死にした場所でもある」と書かれている。


ボクのような昭和生まれの人間にはピンとこないが、頼朝さんの時代まで、この辺は鎌倉の結界だったということだ。

ボクの世代は旧鎌倉とその他鎌倉とを区別するが、この地は旧鎌倉なのでピンと来ないのだ。



















Nino Ferrer はイタリア人の父とフランス人の間で34年にジェノバで生まれた。

ハーフだ。


フランスに移り住んで50年代末から音楽活動をはじめ、90年代末に亡くなるまで人気があったらしい。

ボクは最近になってから知った。

リアルタイムで日本にも紹介されていたのかどうか、知らない。



R&Bから出発し、ファンク、SSW、・・・時代の音に変幻自在に対応している。

よく言えば、こだわりがない人、悪く言うなら商売人だ。



ビート・ミュージックがニューロックへと変質した60年代後半、音楽雑誌では「音楽をビジネスとして演るのではなく、やりたいことを演ってそれで飯が食えればいいのだ」みたいな記事が氾濫していて、すっかり信じ込んでいた。

所詮ビジネスだと知ったのはだいぶ後になってからだが、弁護すると、ビッグビジネスになった多くのバンドは、後先考えずに演りたいことを演ってただけで、たまたまビッグビジネスになっただけだ。

だから、記事そのもは正しい。
ただ人間は日々刻々変わるものだ。

成功しなかったマイナーバンドに、つい肩入れするのは、こうした昔の感情に拘っているからだと思っている。














79年のアルバムから Fallen Angels。

60年代後半~70年代初めの音を引きずっていて、様変わりした79年の音だとは信じられない。



















スポンサーサイト



コメント

No title

ジェノバっていうと、姪の旦那のお姉様が住んでいるところとつい思いついてしまう(^^ゞ

成功する条件で重要なのは、いかに自分がワクワク出来るかに尽きると思っています。
成功出来なかったバンドもワクワクはしていたでしょう。
でも、きっと自分本来の人生の目的はそこにはなかったんだと思います。
ただ、それが心底わかるのは、人生の終盤かもしれませんが・・・
肩入れしてくれる人がいるというのは幸せです。

これいいですね。渋い!そして切ないです。

No title

snow さん、身内が暮らしてるんですか。
国際的だなあ~

ワクワクか~

昔、実力はありながら成功しなかったいろんなマージーバンドを調べて分かったことは、半分以上運だということです。
こればっかりはその時になってみないとわからないですね。

この曲いいですよね。

ほかにもいい曲がいっぱい詰まってます。
全部とは限らないけど・・。

ナイス有難うございます~

No title

粋でいなせの「いなせだねぇ~」は、こっから来てるんですか!
ほほう。

No title

春者さん、その「いなせ」の語源は別です。

魚河岸の気風のいいお兄さんたちが結った髷の形からきているそうです。
ボラに似ているので漢字では「鯔背」と書きます。

黙阿弥はそのいなせをかけて、稲瀬川を登場させたんだろうと思います。

ナイス有難うございます~

No title

ほほうと間違って認識するところでした。
ありがとうございます!

No title

春者さん、

No title

平成生まれなので白浪5人男ですら分かりません笑

No title

ティーンさん、ははは~

No title

出かける事が多いので…やっぱマスクは必要ですね

咳をしてる人から完全に逃れることは難しいですε=(・д・`*)ハァ…

shohang5さんもくれぐれも用心してくださいネ

No title

カノンさん、マスクって慣れないと使いづらくないですか??
ボクは慣れないのでほとんど使わないです。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア