FC2ブログ

記事一覧

ビートルズがカバーした曲とアートウッズがカバーした曲・・・Arthur Alexander と Chuck Jackson




Arthur Alexander は本国アメリカではたいしたヒットを残せなかったが、ビートルズやストーンズをはじめとする英国のビートバンドがこぞって取り上げたことで知られている。

ビートミュージック(ロック)発展のソースの1人と捉えることも可能だ。


オリジナルの Soldier Of Love。




ビートルズの Soldier Of Love。




















Chuck Jackson は逆に現役時代は恵まれていて、いくつかのヒット曲があるが、なかでも Burt Bacharach-Bob Hilliard が書いた Any Day Now の大ヒットで知られている。

Artwoods がカバーした I Keep Forgettin' はヒットしていないが、英国のビート勢は埋もれた楽曲を発掘するのが得意なのだ。



Chuck Jackson の I Keep Forgettin' 。





Artwoods の I Keep Forgettin'。

スポンサーサイト



コメント

No title

今晩ゎ‼ やはり Artwoods ! 良いですょねぇ~っ。 このAlbum 現在\58000-で 売っております。MONOですけど。🎵

No title

Soldier Of Love。オリジナル最高!

No title

アリソンさん、シングルB面だったそうです。
A面を聞いたら断然こっちのほうがいいのにもったいないと思いました。
時代の感性の差ってやつでしょうね。

No title

オリジナルのヴォーカルいいですよね。
けっこう好き♪
しかし、ビートルズは自分のカラーにしてるな。
さすがかも♪

No title

snow さん、この人の「アンナ」と言う曲をビートルズはレコーディングしていて、「№5」という邦盤に入ってます。
「アンナ」は断然ビートルズのほうが素晴らしいですよ。
Soldier Of Love をレコーディングしなかったのは、ビートルズのカラーに合わないからと判断したのかもしれないです。
ビートルズは、すべての点で偉大です。

ナイス有難うございます~

No title

ホフナーさん、オリジナル盤収集熱が一番高かったのは90年代だと思うけど、その頃なら10万くらいしてたと聴いたことがあります。
値段を聞いてのけぞったので覚えてるんです。
ボクはオリジナル盤収集家じゃないから。

お~「アンナ」の入ったEP盤ですか~
いま上の方にその曲の説明をしたばかりでした。
6000円~!!
ビートルマニアが関わってくるからやっぱり高額商品になりますねえ~びっくり値段です。

No title

蝸牛考じゃないですが、文化もまた発祥地よりも波及した周辺地にオリジナルのものが残りやすいのかも。発祥地よりも純粋に貪欲に吸収するからでしょうね。当時のイギリスのミュージシャンにとってアメリカの音楽も同じようなことが言えたのかなぁ。

二曲目のカバーはオリジナルよりも垢抜けた感じがしますね。僕はどことなく朴訥な感じもするオリジナルが好きです♪
ビートルズのカバー、動画が見られませんでしたT_T

No title

> sho*ha*ng*5さん
Soldier Of Love も シングルでも 欲しいので 頼んで有りますが もしかしたら
御店に 来ているのかも知れませんけどねぇ~っ。

No title

のぶさん、カタツムリをあらわす「蝸牛」って漢字を知っているとはさすがです。

オリジナルが周辺に多いのは日本を見れば歴然です。
本家の中国に残ってない文献が沢山あります。

ん?? 今確かめたけど、ビートルズの動画は見えるんだけどな?

はい、英国勢は垢抜けていたんです。
本家の黒人よりもえUKバンドで知られる曲が多い理由だと思います。

ナイス有難うございます~

No title

Soldier Of Loveいいですね。個人的にはBEATLESの方が聞き慣れているので好きなんですけど、やっぱりオリジナルもいいです~。(^^

No title

SGT さん、この曲に関してはビートルズはあまりに綺麗にまとめすぎたような気がします。
オリジナルはゴツゴツしてますね。
その無骨な感じが好きです。

No title

ビートルズのほうが聴き慣れてるけど
Chuck Jacksonのほう、声の艶と起伏がある感じや
演奏も遊び心があってじっくり聴いちゃう('∀`)
流して聴くだけに終わらない感じでイイわ♪凸♪

No title

joey さん、このオリジナルはいいですよね。
同感です

ナイス有難うございます~

No title

shoさんヤッホ~(^0^)(山びこか)

ビートルズのカバーは まったく別物の曲調だわね
キレイにまとめて聞きやすいけどオリジナルの方がインパクトあるな♪

2曲目はカバー曲気に入りました~
shoさんいつもレアなの紹介してくれて凄いです!
ナイス☆

No title

チロルさん、別物に聞こえるよね。
そこがビートルズのすごいとこです。
ただこの曲は、オリジナルのほうがビートルズよりもいいと思う。

2曲目は、断然カヴァーヴァージョンのほうがいいでしょう。
すごいバンドだったんですよ。
商業的には成功したとは言えないけど。

ナイス有難うございます~

No title

Arthur Alexanderは私も随分昔に取り上げました。
なぜ英国バンドがカバーするのか?と言う内容だったような.....

No title

ティーンさん、そんな難しい分析をしたんですか~(笑)
結論を知りたい~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア