FC2ブログ

記事一覧

男の料理・・・地中海風パスタ・・・レシピつき。

今日は男のパスタ料理をご紹介します。

レシピつきです。




まず、イトウヨウカ堂で、チリ産塩鮭の切り身一切れ98円を手に入れます。

焼き網に載せ、この鮭を焼きます。

焼きあがったら、鮭の身をほぐしましょう。

両手を使って丁寧にほぐすのがコツです。


男の場合、奥さんの肩こりをほぐすのが面倒でサロンパスを貼って誤魔化す人が多いのですが、鮭の身に、サロンパスを貼ってほぐしてはいけません。

新婚時代を思い出して、優しく丁寧にほぐすようにしてください。




次に、中華鍋にオリーヴオイルをたっぷりひき、刻んだニンニクを入れます。

フライパンじゃなく、中華鍋を使うようにしてください。

ニンニクの色が変わったら、ほぐした鮭の身を入れ、オリーヴオイルが鮭の身に回るようにかき混ぜます。

最後に刻んだ青紫蘇を入れてさっと炒め、火を止めます。




茹で上がったパスタに、具を載せれば中華風パスタのできあがりです。


えっ、地中海風じゃなかったのかって???

だからあ~中華鍋を使った「父中華風」だって言ってるのに~!
























スポンサーサイト



コメント

No title

生々しくリアルなレシピ、大変参考になります(笑)
で、まさかのオチ(爆)

鮭と紫蘇の相性はバツグンですよね(^_^)
オリーブオイルの代わりにごま油を使っても美味しそうです♪

No title

ぷぷっ。 父中華風 !? そぅ来ましたねぇ~っ。 ふ~む。

No title

やたらと具体的でウケます。

お皿にピータラビットをチョイスして可愛くみせるのも、テクニックのひとつですか?

No title

のぶさんって独身??

じゃあ生々しく感じたかな??(笑)

ごま油も合うんですか~知らなかったので、一度試してみます。

ナイス有難うございます~

No title

ホッフナーさん、そこ、今日の料理のイチオシレシピなんです~

ナイス有難うございます~

No title

すみません……近くにイトーヨーカ堂がありません
どうしたら良いでしょう?
ちなみに、ピーターラビットのカップは持っていますが、お皿は持っておりません
ど、ど、どうしたら~( ̄▽ ̄;)

No title

おぉ~出たーーまたまた今日も男めしですねw
鮭の身にサロンパスを貼ってほぐす~
ついつい想像してしまった・・・ニオイがきつくなりそう~
・・・ってそこじゃない(^_^;)
あ、ちなみに今日のランチは冷製パスタでしたよ~♪

No title

イトウヨウカ堂って食材安いんですね~今度行ってみます^^

鮭パスタも初めて見ました~実に美味そうです^^

ナイス!

No title

近所にヨーカ堂が無いので、マルエツで購入しても良いでしょうか?
お皿と敷物の柄がカウイイ!

No title

うむ、近くのヨーカドーは甲子園のららぽ、直行でんねん

No title

まるで、オヤジギャグですが、何故かためになります*\(^o^)/*

No title

ジローさん、ボクの料理は本格的なのだ~

役立ててください~

ナイス有難うございます~

No title

中華鍋を使った「父中華風」…('∀`)
よく思いつくものだわ(笑)
お皿は私もお揃いかも~♥イトウヨウカ堂に行くのは面倒だけど
そこがポイントかしら(?ε?)
鮭のパスタか~~~!未体験の味だから食べてみたいわ♥凸♥

No title

シェフ!!
男の乳注快風パスタとは!

・・ん~と・・
乳は使わないようですね♪

チロルは手を使って丁寧に丁寧にほぐすのが得意なので
このパスタは是非試してみたいです♪
鮭の塩味とニンニク・青紫蘇がバッチリ合うこと間違いなし
中華鍋を使うことがポイントなのね(笑)
はい了解~ ナイス☆

No title

なんで都内かは謎(笑)ですが、東京と双璧をなす西方の京、西宮です

No title

joey さん、なんでこんなあほなギャグが出てくるのかボクも謎です(爆)

オリーヴオイルをたっぷり使わないと、パスタがぱさぱさします。
注意点はそこだけ。

ナイス有難うございます~

No title

チロルさん、こらこら、品位を保つためにその言葉、ぐっと我慢をしてたのに~

ピッタリでしたよ
オリーヴオイルはたっぷり使わないと、パスタがパサパサするので注意です。

ナイス有難うございます^

No title

thiwrodiさん、西宮ですか~
兵庫県になるわけですね。
甲子園の近くの~

No title

男の料理シリーズ、面白いです( *´艸`)
って、勝手にシリーズにしちゃいましたが(笑)
今日の夕飯はパスタにしようかな~写真見たら食べたくなりました♪
おっ!今度はピーターパンのお皿!またまた可愛いです(*´ω`*)

No title

anzu さん、面白いと言われるとシリーズ化を狙ってみたくなります。
だけど、料理はそんなに知らない~ず

子供たちが使っていたお下がりです。
気がついたらなんでもかんでも子供たちのお下がりに取り囲まれてます
年をとるって、そういうことですね~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア