FC2ブログ

記事一覧

男の手料理・・・夏を乗り切るスタミナ料理レシピ。

お待たせしました。

料理研究家 Mr.Showhanng 久々の登場です。



今日は夏を乗り切る、取って置きの料理をご紹介します。



①まず、フライパンに油をひき、熱します。

次に火を弱め、ハムを乗せます。

片面が焼けたら、裏返して反対側も焼きましょう。

両面を焼くと、賞味期限切れのハムでも食あたりの心配はありません。



焼きあがったら、箸を使ってお皿に移します。


男の場合、面倒くさがって手づかみで移そうとする方が多いのですが、危険ですので絶対にお止めください。





②温まったフライパンの取っ手を左手で固定し、右手に生卵を持ちます。

斜め60度の角度から生卵をフライパンの縁に当て、卵を割って落とします。

このとき、必ず斜め60度で当ててください。

万一角度がそれると、たとえば59度、あるいは61度だったりすると、卵の殻が綺麗に割れないのです。

綺麗に割れた殻を見るのは、料理を作る喜びのひとつです。

一度この喜びを味わったら、不ぞろいの切れ目が醜く感じられ、肝心の料理までが不味く感じられます。

自信のない方は、分度器を使うと良いでしょう。

春のキャンプに参加してマー君を見習い、斜道ピッチングを欠かさないよう練習してください。

この60度という角度は「黄金分割」と言って、芸大の料理科では必ず教わる原理です。



落とした卵には塩を振り、蓋をします。


蓋をすることで熱が順当に回り、卵の下側だけが焼けて上はナマ~という悲惨な目に遭わずに済みます。




③今度は冷凍室から凍ったご飯を取り出します。

このご飯を電子レンジで3分チンするのです。

凍らせてる上にチンするので、3年前のご飯でも食中毒を起こす心配はありません。


よく、サランラップを巻いたままチンする方がいらっしゃいますが、お止めください。

ラップ(楽)チンは、料理の基本から外れてます。

面倒でも、お茶碗に移し変えてからチンしましょう。

手間隙を惜しまないのが美味しい料理作りのコツです。




④両手を水に浸し、手に塩を振りかけてチンしたご飯をぎゅっと握ります。


握ったご飯には青紫蘇を巻き、その上から海苔を巻きます。

男の場合、手順が悪いので、この段階になってからあわててコンビニに海苔を買いに行く方がいらっしゃいますが、準備には用意周到を心がけてください。




これで、紫蘇海苔巻き結び、ハム卵焼き添え料理の出来上がりです。


先生の作った料理見本をご覧ください~




























O.V.Wright を聴きながら食べると更に味がひきたちます。

スポンサーサイト



コメント

No title

なぬ?!3年前のご飯?!(@_@;)
ど、ど、どんな感じ????
あ、そっか!おにぎりが崩れたんじゃなくて、おにぎらずなんですね!
まあ!流行に敏感!

No title

おおっ!!!
ワイルドかつ繊細な心遣い!!
ダンディズムクッキングの極みですね\(//∇//)\

タンパク質と炭水化物を効率よく摂れるメニューです^_^
3年前のお米・・・
「米びつの中にも三年」と、いにしえのひとはいみじくも斯く語りきや(笑)

No title

さすがの料理研究家ですね♪60度は黄金角度として広めましょう(笑)

No title

のぶさん、さすが料理研究家~!!
この繊細な心遣いがちゃんと分かってくれたんですね~
ダンディな男の心遣いはダンディな男が知る~!
そうでなくっちゃ~

そういえばそんな諺がありましたねえ~
3年も寝たままだとお米から手足がなくなって、卵形になるという意味でしたよね

ナイス有難うございます~

No title

thiwrodiさん、絵画で言うところの黄金分割です

料理にも適用してみました~~

No title

おぉ~いいですね~久々の男めし~(*´∀`*)
ポイントはやはり卵の角度斜め60度ってとこでしょうか、先生?
分度器も用意するべきですね~了解

No title

いやん、先生の割った美しい卵の殻も見たかったわ~ん。

(記事が面白かったのでキャラが何かに引きずられました)

No title

プチマリーさん、そうですね、ポイントはやっぱり斜め60度です。

60度角で腕が振れるように、普段から分度器を使ってシャドウピッチングを心がけるといいでしょう~

ナイス有難うございます~

No title

おお~ホフナーさん、任せておくんなせえ~
江戸前の料理を披露しやすぜ~~

ナイス有難うございます~

No title

春車さん、ははは~誰かと思いましたよ~

次回は黄金分割された美しい殻もお見せしましょう~
唐(から)渡りの骨董品ですよ~

No title

おぉ('∀`) まさに男の手料理だわ♪
何で洋楽なのか良くわからないけど(笑)
紫蘇海苔巻き結び、ハム卵焼き添え料理って無骨な男の中にも
ハムエッグを添えちゃうトコがキュート♥凸♥
必ず斜め60度ね.....〆(・ω・)メモメモ

No title

joey さn、そこ突っ込まない~ジャンルがないってことで~(笑)

むむむ・・・ハムエッグって、ばらしたなあ~

折角苦労して命名したのに~!

そうです。斜め60度がポイントなんですよ~
今度作ってあげようか~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

お~これめっちゃ美味そうですね^^

しかもこだわりの調理法も素晴らしいです^^

いつかshoさん家でオフ会開いてください^^

ナイス!

No title

shoさん おはヨ~ロレイヒ~(ヨーデルか)

シェフ!首を長~くしてお待ちしてましたよ~
本日のメニュー、玉子料理ということでワクワクです♪
おお!玉子料理の中でも最も腕を振るうハムエッグじゃないですか
ちなみに日本でいう目玉焼きって海外ではサニーサイドアップ(片面焼き)、ターンオーバー(両面焼き)の2種類あるのよね
そして殆どが両面焼きなんですよ
玉子の黄身にちゃんと火を通すのが主流らしいです
日本の玉子と違って海外は半生だと安全じゃないことが多いみたいです

shoさんのハムエッグは焼き加減が絶妙でサイコーに美味しそう!!
さすが~
チロルは目玉焼きは醤油派なので塩じゃなく醤油を数滴たらして食べたいな♪

おにぎりが紫蘇と海苔のダブルで贅沢~!
玉子の殻の割り方も勉強になりましたよン
子供の頃“玉子の殻を使った工芸”を夏休みにやったことあったけど
“60度割り”を知ってたら玉子工芸の芸術度が上がったろうに・・
ナイス☆
PS:盛り付けのお皿が違和感ある可愛さ(笑)

No title

チロルさん、腕を振るうハムエッグ~!

そ、そ、そうなんですよ~
腕を振るときアンダースローだと、フライパンの外に落とす可能性があるので、オーバースローの腕の振り方がいいですよね。

ボクはノーワインドアップで腕を振るってるんだけど、チロルさんもですか~?

海外の卵が半生じゃ危ないってのを知りませんでした。
って、ことは卵かけご飯は向こうじゃ食べられないってことですね~

このお皿、子供がどっかからお土産にもらってきたのをくれたので愛用してるんです(笑)

ナイス有難うございます~

No title

あはは!男の場合、面倒臭がって手づかみって笑いました( *´艸`)
私の場合、ついついラップ(楽)チンしちゃうんですが
ここはきちんとせねばですね!紫蘇巻きご飯とは食欲をそそりますね。
薬味でしか殆ど使う事のない紫蘇ですが、これはいい!やってみますね♪
ディズニーのお皿が、らしくなくて可愛いです~(笑)

No title

パーフェクト!
凍ったご飯はラップのまま温めていました。だからダメだったんですね。60度の角度が重要である事も学びました。ためになるな~。

No title

ティーンさん、薀蓄の大家と呼んでください~オッホン(笑)

ラップでチンすると、取り出すとき火傷しませんか??

60度は宇宙を支配する角度なんです。
占星術でも、60度、120度を大事にしていて、調和の取れた関係だと言ってます~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

カノンさん、ややや~本職の人に褒められた~
嬉しいのだ~

ナイス有難うございます~

No title

まりっぺさん、50過ぎるまで味噌汁さえ作れなかったんです。
なんとなく作り始めたら面白くなっちゃって~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア