FC2ブログ

記事一覧

邦盤アルバム、Bobby Hebb'Sunny' と Garnet Mimms'Cry Baby'






「サニー」で知られるボビー・ヘブ。

他にも2,3のスマッシュ・ヒットはあるようだが、一発屋の扱いだ。


この「サニー」、アメリカでは66年の大ヒット曲だが、日本でこの人の歌がヒットしたのは68年のこと。

66年当時、日本ではシェールがカバーした「サニーは恋人」が大ヒットした。

ボクもシェールのシングル盤を買って聴いていた。



日本ではその68年に、このデヴューアルバムもリリースされたらしい。

ただし、何曲か入れ替えた日本編集盤として。


78年、オリジナル盤のままで発売されたのが写真の邦盤。


はっきり言って「サニー」以外、見るべきものはない。




Bobby Hebb の Sunny。





Cher の Sunny。























ロック・ファンにはジョニス・ジョプリンで知られる Cry Baby。

ガーネット・ミムスがオリジナルだ。

この頃は Garnet Mimms and The Enchanters を名乗る女性1人、男性3人のヴォーカルグループだった。

シングル2枚、わずか1年足らずで解散したが、1枚のアルバムを残している。

78年、そのアルバムも邦盤でリリースされた。

オリジナル盤からじゃなく、この頃アメリカで復刻された復刻盤からのようだ。

邦盤は「R&B歴史的名盤コレクション」と銘打たれた8枚シリーズの1枚としてリリースされた。

邦盤コレクターのために、8枚の広告も見えるようにしておいた。


邦盤解説は桜井ユタカさん。


尊敬する桜井さんは「クライ・ベイビー」を極めつけと絶賛しているのだけど、ボクはあまり好きじゃないので、同じB面に収められた A Quiet Place を。

桜井さんは「バックの演奏もなんとなく手を抜いたような感じで、ガーネット・ミムズの歌い方も、いまひとつ」と書いている。

このへんは、歌いあげるガーネット・ミムズが好きな桜井さんとの趣味の違いだろう。




もうひとつ、ミディアムテンポ好きのボクが気に入ってるのがA面の Nobody But You。

こちらは桜井さんも味のある歌い方と褒めているので、安心してお勧めできる。

スポンサーサイト



コメント

No title

Sunny
カッコいいですよねぇ♪
歌しか聴いたことなくて、Bobby Hebbのご尊顔をはじめて拝したわけですが、細身の方だったんですね^^
Cherのカヴァーもステキですね。ヲトナの女性の色気といいますか、なんとも魅入られてしまいます♡
Garnet Mimms and The Enchantersも初めて聴きました。プラターズと同じころのアーティストでしょうか?うちのお父ちゃんがプラターズが好きなので、もしかすると知ってるかも!!またひとつ話のネタができましたよ。ありがとうございます^^

No title

のぶさん、いい曲ですよね~
シェールはこのとき20歳くらいですね。
18,9のときにソニーとシェールで売れっ子になったんです。
10年ちょっとくらい泣かず飛ばずだったけど、見事復活しました~

おお~お父さん、プラターズのファンでしたか~!!
グループ時代は60年代初めなので、プラターズと重なってます。
女性ヴォーカルが混じってるのも一緒だし、邦盤シングルも発売されたと思うので、多分ご存知かも~

No title

Sunnyを歌うこの膝立座りポーズが時代を感じるわ('∀`)
初めて聴いたSunnyが誰のか忘れたけどCherもイイわね♥
Garnet MimmsのA Quiet Placeはやっぱり海で聴くと気持ちよさそう♪凸
Nobody But Youも今時期に聴くと爽やかな風が♪
ややや('∀`) 今回もダジャレ無しとは~!!

No title

joey さん、聴いてお分かりのように、口パクで音はレコードだからこんな姿勢が流行ったんですね。

シェールは初めてでしたか。
ママちゃんなら当然シェールから入ってるはずですよ~

ガーネット・ミムスのミディアムテンポの2曲、いいでしょう~
こういうテンポ、好きなんです。
歌い上げるんだったら、ディープソウルにかなわないし。

駄洒落ねえ~
しばらく封印します。
夏ばてで笑う元気もないから(苦笑)

ナイス有難うございます~

No title

Sunnyのタイトルとは裏腹にどこか悲しげで夏の終わりを感じますね。
私は70'Sディスコ全盛時代にBoney Mのカバーで知りました。

Garnet Mimmsは手放しで好きです。歌心がある!

No title

実家に「サニー」がありましたが、誰のバージョンだったんだろう???
え?車のサニー?
うん、それもあった・・・すまぬ、オヤジギャグを言ってみたかった・・

No title

ティーンさん、デスコヴァージョンまであったのか~といま聴きに行きました。
そしたら、マーヴィン・ゲイとジェームズ・ブラウンのカヴァーまであったんですよ。
マーヴィンのほうはオリジナルに忠実だけど、JBのほうは完璧にJB節に作り変えていて、これはすごいです。
多分ステージで演っただけなんでしょうね。

https://youtu.be/p6FmS5Co-j4


おお~そんなにガーネット・ミムスのファンだったとは知らなかった。

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、はははは~定番駄洒落なんだけど、駄洒落と縁のない snow さんが言うと新鮮で笑える~
ほんとに愉快だなあ~

ナイス有難うございます~

No title

このレコード持ってました。
この暑さで脳ミソがトロケかかって、
記憶が定かではありませんが・・
確か堺正章が演ってた様な・・?

No title

サニー良い曲ですね^^

でもこれしかヒットが無いとは空しいわ。

Garnet Mimmsも酒飲みながら聴きたい良いサウンド!

ナイス!

No title

チャミキンさん、サニーのほうですね。
めちゃくちゃ流行りましたよね~

GSヴァージョンのことは分からないけど、多分誰かがやってたでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

ゴールドさん、いい曲でしょう~
この曲の印象があまりに強すぎて、他の曲がだめだったんだと思います。
一発屋さんて、そういう不運な人が多いですよね。最も、一発で一生飯が食えることもあるから、それそれで有難いんだろうけど。

ガーネット・ミムス、いいでしょう~
取り上げた2曲は特に好きなんですよ。

ナイス有難うございます~

No title

「サニー」はいい曲ですね~
カバーい多いですよ。あとはボニーMが歌ってますね。

ガーネット・ミムズはいいね~
僕のツボを」つききますなぁ~(笑)

昔の記事で恥ずかしいですが(^^;)
2つの記事をTBさせてくださいね~♪

No title

tre*_mu**inさん、こんなにカヴァーが多いとは今回ボクもUを覗いて初めて知りました。

そのディスコヴァージョンのことも教わったので聴いたけど、ディスコ嫌いのボクにはイマイイチでした。

あと、すごい~と感動したのはJBヴァージョン。
ジャミロ・クワイのヴァージョンも面白かったです。

ガーネット・ミムズのファンは、黒人音楽好きにはほんとに多いですね~

TBとナイス、有難うございます~

No title

どれも素敵な曲です。
あわただしい朝に来てしまいましたが、
shoさんのとこは深夜来て、じっくり聴く方がいいわ~!
また来ます(^_-)-☆

No title

シェールって若い頃こんな顔だったのね~。
nobody but youがいいなあ~。タイトルもいい。
この辺のサウンドは一生ものかな。

No title

アリソンさん、シェールって、ネイティヴの血が入ってるから、若い頃はエキゾチックな美人でしたよ~

一生もの~いいことを言ってくれますねえ~

No title

まこちゃん、前後しましました。スミマセン。

おお~夜に聴いたほうが絶対いいですよ~お酒を片手に~!
ぜひぜひ~

ナイス有難うございます~

No title

sho*ha*ng*5さん
最期の曲でガーネットの映像が
登場しますが、外国人は
スーツの上からみても
胸板が分厚い?
なかなか、日本人には
見ない体型ですね。

No title

まりっぺさん、たしかに骨格が違いますよね。
この分厚い胸板じゃないと、ディープなソウルは歌えないのかもしれないですね。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア