FC2ブログ

記事一覧

記憶にございません・・・・The Country Gentlemen





その日、家に帰ると、神さんと娘2人が談笑していた。

上の娘は大学生、下の娘は高校生くらいだ。

上の娘が言う。

「パパ、00ちゃんが寄宿舎から帰ってきたのよ。嬉しいでしょう~」

下の娘が「パパ~」と言って寄り添ってくる。



しかしだ。

ボクには下の娘がいたなんて記憶がない~!

育てた記憶がまるっきりないのだ。

だから可愛くもなんともない。

なんてことだ~~!!

これじゃあ人でなしじゃないか~!



大慌てに慌てたところで目が覚めた。





ちなみにボクには娘は1人しかいない。

よそで作った覚えもない。


このリアルな夢は何なんだ??












絨毯を織るのは奴隷で、それも子供と決まっている。そんなこまごました仕事をこなせるほど小さな手というと、子供しかいないからだ。ところが、のべつ細かい手仕事をさせられる子供らは、八歳か九歳までには目がつぶれてしまう。絨毯売りはこれを商品の売り文句に利用して価値を吊り上げる。
「この絨毯は十人の子の目をつぶしたんですぜ」なんて言うわけだ。「こっちは十五人、これは二十人」。人数にしたがって値が上がるから、数字は大げさに言うのが定石だ。

・・・・・・・・・

子供は盲(めし)いたとたん、淫売宿の主人に売り飛ばされる。・・・・・手の動きが滑らかで絶妙なんだそうで、その指で肌を触られると、そこから花が咲いて水が流れ出す感じがする、というぐらいだ。
(マーガレット・アトウッド「昏(くら)き目の暗殺者」より)












写真のコンピ盤に入っていたNYのガレージバンド The Country Gentlemen の Saturday Night(66年)。

他のコンピ盤にも収録されてると思うが、この sundazed 盤が1番手に入れやすいと思う。

バンドが残したのはこの1枚きり。

B面の For You も悪くはないが、割愛する。



スポンサーサイト



コメント

No title

実は記憶にないけど、子供がいたりして('∀`)
それとも願望だったとか;昏(くら)き目の暗殺者って
日本には無いような話だと思うけど残酷な話だわ;
こどものお手々は癒しで暖かいのに
この曲って上の話と何か関わりが(?ε?)
でも好きな曲が入ってるシリーズだから聴けたのでいいわ凸
このシリーズ、無いのもあるけど全部で何枚出てるのかしら♪

No title

男の記憶にございませんは、記憶にしたくないではなかろうかと・・・
白状おし!

ナイスな曲で、動画にいつお姉ちゃんは出てくるのかと思っていたら出てこなかった。

No title

ん~なんでそんな夢を見たんでしょうね~??
謎だけど、どっかにひっかかることがあったりして(*´∀`*)
外で作るなんてちょっとな~
子どもの手の話もなんだかゾッとしました~
お~コワい、コワい~
だけど曲はノリノリ~♪

No title

joey さん、ないない~きっぱり~!!

この小説はまだ読んでる途中。
引用した箇所は、本筋とは一応無関係の小説内小説の一部です。
残酷だけど、イメージが鮮烈で惹きつけられるんですよ~
目が覚めたとき、小説のこの箇所が浮かんだので引用しただけ。
深い意味はないです(無意識のうちにあるのかもしれないけど・・笑)。

このシリーズは今調べたところによると、vol.7まで出てますね。
07年が最後だから、7枚でおしまいなんでしょうね。

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、白状おし~、ったって、ボクは無実なんだよ~
そうやって冤罪を作るんだな~

お姉ちゃんは出てこなかったけど、いい曲だったでしょう~
ボクのブログは真面目な音楽ブログだから~

ナイス有難うございます~

No title

プチマリーさん、夢の中でほんとに焦りまくりましたよ~
こんなへんてこりんな夢を見たのは、引用した小説箇所のイメージが鮮烈だったせいかも。

いい曲でしょう~

ナイス有難うございます~

No title

tre*_mu**in さん、ナイス有難うございます~

No title

ジローさん、ナイス有難うございます~

No title

時々そんな変な夢見ますよね~僕は深く寝すぎて起きた瞬間自分が誰だか分からない時があります^^
昏(くら)き目の暗殺者...昔から世の中って恐ろしいんですね^^;

音楽はPOPだけど捻くれた感じでナイス!

No title

katsu さん、ナイス有難うございます~

No title

ゴールドさん、分かります。
ボクもそんな経験をしたことがあります。
夢って、ほんとに不思議ですよね。

引用は残酷なんだけど、文章になると惹きつけられる不思議な魅力があります。

音楽も気に入ってくれて有難うございます。

ナイスも有難うございます~

No title

しかしショウさんは一度も浮気せずに
真っ直ぐに家庭を見つめて来たからいまがあると思います!!

素晴らしいことです。
ガレージは最高すね

No title

sido さん、そこは察してくださいよ~
公開ブログで、浮気経験があるなんて口が裂けても言えませんぜ~(笑)

ナイス有難うございます^

No title

チロルさん、ナイスありがとうございます~

No title

showさんの知ら無いところで存在しているかも知れませんよ(笑
夢の話をよく覚えていらっしゃいますね。私は全くダメです。

No title

ティーンさん、いやいや、そんな記憶はございませんから

夢は割りと覚えてるほうです。
毎晩見てるんだけどね。

No title

おじゃまします

今頃コメントしてお騒がせいます<(_ _)>
しかしながら、この記事にはコメントしないわけには遺憾でおます
間違いなく、どこかに娘さんが居るか、も一人欲しいかのどちらか
間違いおまへん( ^^) _旦~~

おじゃましました では股(^◇^)

No title

おいやんさん、そうです。コメントしなきゃあ男じゃないです~(爆)

今から作るのか~役に立つかなあ~・・・

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア