FC2ブログ

記事一覧

爺ちゃんライヴ。その③・・・・Cream




エリック・クラプトン、45年生まれ。このとき60歳。

ジャック・ブルース、43年生まれ。このとき62歳。

ジンジャー・ベイカー、39年生まれ。このとき66歳。



05年5月のクリーム再結成ライヴです。





90年前後、衛星放送初期、NHKBSではNYのライヴハウス Bottom Line からの演奏を月イチくらいで放送していた。

まだ海外ミュージシャンのヴィデオが今みいたいに見放題って時代じゃなかったので、楽しみだった。


ジャック・ブルースも登場したが、「ホワイト・ルーム」の高い音が出せず、懐メロに感じた。

だからクリームの再結成ライヴにはこれまで興味を感じなかったのだが、聴いてみたら、とてもいい。

全然懐メロじゃない。

ジャック・ブルースは90年前後より生き生きしてると感じた。




80年代以降のクラプトンを、ブルースを忘れた甘クリーム・クラプトンだとけなしていたが、クロスロードのクラプトンは紛れもなくボクらを夢中にさせた往年のクラプトンだ。


72,3年ごろ、新宿に輸入盤専門店がオープンした。

それまで高価だった輸入盤が、国内盤と変わらない値段で手に入るようになったのだ。

しかも国内盤では手に入らない貴重なアルバムが多数揃っている。

ロックファンは大喜びで連日通いつめた。

開店当初に、ロバート・ジョンソンのアルバムが1週間で1万枚売れたという話題でもちきりだった。

クリームの Crossroads でロバート・ジョンソンを知り、ロバート・ジョンソンを聴いてみたいと、涎を垂らしていたロックファンがいかに多かったか。

いまなら笑い話にもなるまい。




3曲目の「バッヂ」。

昔の演奏と全く変わらないテンションだ。



ジャック・ブルースは途中から椅子を使っているので、この頃から体力が衰えていたのかな??

3人の中では、1番年寄りのジンジャー・ベイカーが1番元気に見える。



60代の3人が、クリーム解散後に生まれたような若い女の子をキャア~キャ~言わせているのが羨ましい~ってのが正直な感想だ(笑)




















ボクも負けじと気取ってみた。今日の写真。





スポンサーサイト



コメント

No title

老害とは言わせないですよね~、大御所の歌手、ほとんど元気にやってますよね~♪

No title

あはは・・・モテるのは・・・わかっとるよ~

showさんはフェイスラインが面長でしょう
こう言うタイプは・・・ホント女にモテるんですよ

音楽・・・これから聴きます

No title

ももちゃん、そう言ってくれるのはももちゃんだけですよ~
ほんと、いつも失恋ばかりしてたし~

No title

元気な人は元気、何歳になってもクオリティを保つ人は努力してますね。

あらん♪shoさん、かっこいい!!(人´∀`).☆.。.:*・゚

No title

クリームは60年代しかしらないんですが総じて映像は見た事ないんですよ^^

2005年の映像かっこいい~ですね~^^声もバリバリ出てるし凄いです^^

しかも何処かの英国紳士かと思ったらブログ管理人様じゃないですか~カッコいいわ~アタシもしかして惚れたかも~ナイス~

No title

クリームはそれぞれのメンバーがカッコイイ音を出してたわね♪
結成当時もイイけど、この映像の頃も渋みを感じるわ~('∀`)
クラプトンはクリーム時代が一番好きな音を出してくれる凸
60代で現役は今は不思議じゃないのかもね♪
おぉ('∀`) 今日は渋い写真じゃない~♥ステキ♥
まだまだ若いおねーちゃん誘えるわよいひひ♪

No title

最高です!!ショーンコネリーとブルースに乾杯!!
まじ語りたいですが、本能の一言です。

No title

ゴールドさん、クリームは67~69年の2年間しか存在しなかったんだけど、その影響力はすごいですね。

05年の再結成ライヴ、期待せずに見始めたんだけど、とんでもないライヴでびっくりでした。

おお~嬉しいお言葉、ナイスも有難うございます~

No title

joey さん、リアルタイムを知ってる世代としては、再結成ライヴのテンションがこんなに高いとは思わなかったですよ~
渋みが加わって、60年代のクリームよりも好きかも~です。

で、そんなことを言うとデートを申し込んじゃうぞ~

ナイス有難うございます~

No title

sido さん、本当にいちど飲み明かしたいですね。
音楽と映画の話だけになるだろうけど~(笑)~

ナイス有難うございます~

No title

ベイカーといいワッツといい一番体力のいりそうなドラムがえらい元気ですよね。
なんで~?
おお、これがうわさのチョイ悪おやじ?
それとも彼らと一緒のやんちゃジジイ?

No title

> sho*ha*ng*5さん
George Harrison も言ってましたがClapton は何時も共演しても控え目で本来なら誰にも近づけない演奏に為るにも関わらず それを絶対にしない優しい人だ❗そぅですょ‼
私が好きなJohn Mayall との時代の”Stormy Monday”はブリブリ言わせた最高の曲でした。”White Room”UK Single はレコ~ド屋も気が着かなかったStereo 収録と為っておりました。 あっ 御免なさい マタSTEREO の御話しを。大変失礼致しました。 以上。 🔌

No title

ホフナーさん、えっ、何のことと?? と慌てて調べましたよ。
ジョージがリズムギターで参加してたんですね。
全然知らなかったですよ~

No title

> sho*ha*ng*5さん
いやあ~これは一本とられました~

No title

ワタシは男性に

お爺ちゃんと言ったことが無く。。。

90歳の人にもオジさんです(@^▽^@)

No title

師sho、ニガミ走っちゃって
かっこいいじゃないですか~!

どうみてもブログで若い女の子ばかりに
チョッカイ出してるチョイスケベの
おじさんには見えません(笑)

以前の江の島での写真もイケてましたけどネ~。

No title

まだまだ現役ですね笑
先輩に付いて行きます!

No title

カノンさん、いい人だなあ^
ボクにもお爺ちゃんと言うのだけは止めてくれよ~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

チャミキンさん、スケベオヤジじゃないぞ~!!
スケベ爺ちゃんだい~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

私、shoさんを勝手にロン毛でイメージしてました。
若いころのクリントイーストウッドみたいじゃ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア