FC2ブログ

記事一覧

おじいちゃんのブルースはかっこいい・・・Chris Farlowe







懐古趣味がないので、昔の名前で出ています、みたいなライブには興味がない。

が、クリス・ファーロウの66歳のパフォーマンスには驚いた。

ず~っと現役だった人なので、当然だよ~と言われてしまうかもしれないが。



とにかくめちゃくちゃかっこいいのでご堪能ください。







オリジナルは72年のアルバート・キングです。

クリスは03年のアルバム(63歳のときだ~!)Farlowe That ! で演っている。


ギターのおじさんがまたまたかっこいいけど、Norman Beaker という人で、英国ブルース界では知られた人。

バックを努めるのは、彼のバンド Norman Beaker Band。



クリス、40年生まれ。

ノーマン、50年生まれ。

ライヴは06年とある。





で、12年の映像もあった。

72歳だ。

さすがに衰えは隠せないので、ちらりと見るだけで十分かな??


なぜ取り上げるかといえば、黒人のブルース・ミュージシャン Larry Garner がボクと同じ年なのだ。

3人の中では一番若い~(ざまあ見ろ~笑)

スポンサーサイト



コメント

No title

クリス・ファーロウは未だ現役って聞いてたけど
素敵に年齢を重ねてる感じね~('∀`)
黒さの音が今の方が自然な気がするかも♪まだまだ頑張れ~
ラリーガーナーって今、幾つなのかしら♪
おじいちゃんのブルースに凸♥

No title

joey さん、クリス・ファーロウ、こんなにかっこいいお爺ちゃんになってるとは知らなかったよ。
現役を続けてる人って、いい年のとり方をする人が多いですよね。

ネットを見たら、14年のライヴ盤も出てましたよ~すごい~74歳のときのライヴです。

ラリー。ガーナーのこの映像は3年前だから、ってことはボクの3年前なのだ~(笑)
あとは内緒~

ナイス有難うございます~

No title

まだまだ元気なんですね~、ブルースの世界は死が音楽からの引退ですからね~♪

No title

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪です

若さはそれだけで充分ですが・・
年を経ると・・・熟練の魅力があります
多分
showさんもそうだと思いますよ・・・足腰弱そうだけど

YouTubeで、いつも羨ましいキモチで見ているのが
小ホールでアーティストが身近な距離でライブ
いいですね
肌で感じる事ができます
クランプトンやマーク・ノップラー・・・感激しちゃいますもん

クリス・ファーロウ老けすぎダ~・・・ホントお爺ちゃん
でも
チョーカッコいいですね

No title

オールドブルースは渋いすね!

ロックはこればっかりは若いほうがかっこいい

だがブルースにおいては老いてから始めて構築されますから!

ロバジョンなんかも27歳だがジイサンに見えました。

No title

前回のフッカーじいちゃんとこの人、カッコいい!!
ユーヤやリキヤとは大違いです
藤竜也の方はまだ近いですけど・・

メタボ解消すると・・もっとチョイ悪ジジィぶりが冴えるんでしょうがねぇ・・理想です。

No title

thiwrodiさん、「ブルースの世界は死が音楽からの引退」・・・いいことを言いますね~

No title

ももちゃん、ほんとに羨ましいですよね。
チケット代だって、日本とは比較にならないリーズナブルな値段です。

日本じゃ、武道館やドーム、豆粒にしか見えないので、自然と足が遠ざかりました。
マイナーバンドだと、小さなライヴハウスで演るので、そっちのほうにばかり行ってました。

クリス・ファ-ロウをみてて思ったけど、70歳を越えると、途端に老けますね。
80過ぎのお爺ちゃんが、そう言っていたのを思い出しましたよ。

足は丈夫なんだけど、腰がねえ・・腰痛持ちだから・・

ナイス有難うございます~

No title

シドさん、ストーンズは別だけど、ロックはやっぱり若い人の方がかっこいいですよね。

ブルースはねえ、年取ってからの方がいい味が出るようです。

昔紹介した人で、70過ぎてからレコードデヴューした人もいましたよ。

No title

チャミキンさん、ブルース演ってるひとはみんなかっこいいおじいちゃんになりますよね。
なんかあるのかな??

今からでもボクたちもブルースを演りませんか~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

|///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー
忙しかったですが、元気に帰ってきました♪

凄いですね。ダリル・ホールも66歳ですが、素晴らしいですよ。
やる気が衰えないミュージシャンは何歳になっても輝いているものですね。

No title

Chris Farloweって名前だけ聞いたことあります。

めちゃシブイですね~バックの演奏もカッコいいです。

二番目の映像もヤバイぐらいに素晴らしい~

スーパーじいちゃんナイス!

No title

snow さん、デート帰りですか~
声が上ずってますよ~

報告はあとで聴くのを楽しみして(笑)、ダリル・ホールも66歳になるんですか。
来日するんですよね。
行くんですか??

ナイス有難うございます~

No title

ゴールドさん、60年代には人気のあった人です。
そのあとはメインでは活躍できなかったけど、ず~っと続けてきたから、やっぱりすごいですよね。

Norman Beaker Band はかっこよすぎです。

ナイス有難うございます~

No title

いつも来てくださって

本当に有難うございます

感謝していますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

No title

カノンさん、こちらこそいつも有難う^
ナイスも有難うございます~

No title

sho*ha*ng*5さん
クリス・ファーロウっていうと
「アウト・オブ・タイム」のイメージ
らしいのですが
その曲を作ったストーンズは現役ですが
クリスもそうだったとは知りませんでした。
ありがとうございます。

No title

まりっぺさん、クリス・ファーロウの大ヒット曲です。
彼はスーンズのマネージャーが作ったイミディエイトというレコード会社に所属したので、その縁で曲が手に入ったんですね。

この当時に活躍したミュージシャンの多くは現役で頑張ってます。
それを考えるとすごいのひと言です。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア