FC2ブログ

記事一覧

モッドナンバーを召し上がれ・・・・The Timebox

Timebox の再評価も定着したようだけど、日本でどの程度評価されてるのかは知らない。
カラフルなサイケポップバンドというイメージが強いようなので、違う彼らを紹介しよう。


2枚目のシングルB面に収められたオリジナル I Wish I Could Jerk Like My Uncle Cyril。


クラブに集ったモッドが泣いて喜んだはずだ。

A面はディジー・ガレスピーの Soul Sauce。

モッド・ジャズを演ってるバンドだったのか~と思うのは早計。

この時代のバンドらしく、出発点はR&Bだ。



リヴァプール近くの Southport という街の5人の少年たちが65年にバンドを組み、翌66年にロンドンに出てきた。

すぐにキンクスやスモール・フェイセスといった人気バンドと一緒のツアーに参加するチャンスに恵まれ、Pye の子会社の Picadelly と契約。

67年2月にデヴューシングル、4月にはセカンドシングルをリリースと順調な出足だ。

しかし売り上げには結びつかない。


セカンドシングル発売後、メンバーチェンジがあって、Mike Patto が加わり、レコード会社も Decca の子会社の Deram に移籍する。


たとえて言うなら、橿原(かしはら)から明日香に遷宮したようなものですね.


デラム時代5枚のシングルをリリースしたが、唯一ヒットチャートに上ったのがフォー・シーズンズのカバー Beggin だけ。
それも38位が最高というんだから、マイナーバンドもいいとこだ。
最終的には70年に解散、ということになる。

しかしだ、Mike Patto が在籍していた、ということ以外に、このバンドの未発音源の中で素晴らしいブルー・アイド・ソウルが聴けるのだ。

ひょっとしたら、オリジナルのルウ・ロウルズよりもいいかも知れない。

アイザック・ヘイズと David Porter の作品で Your Real Good Thing Is About To Come To An End。





マイク・パトゥのことは別の機会にやろう。

と言いつつ、折角だから彼がこのバンド以前にちょこっとだけ加わっていた Bo Street Runners からのモッド・ナンバー。



モッドまみれになってくれ。

Baby never say goodbye。



























スポンサーサイト



コメント

No title

全然知らない人達です。でも、サウンドは割とグッドです。^^

No title

おぉ('∀`) モッドまみれだわ♪
Timeboxは何曲か聴いた事があるけどバンドに関しては
あまり知らない;マイナーなバンドのイメージはないけど
隠れたステキな曲があるのね♪
Your Real Good Thing Is About To Come To An Endなんで
いじゃない~♥LOU RAWLSよりタイプ♥
今日の曲は土曜の夜にクラブで聴きたいわ凸

No title

全然知らないバンドですけど、ヴォーカルもgoodだし、かっこいい!

売れなかった?マジで?

No title

yan_yanさん、今日の音が好きなら、ボクと音楽趣味が近いです~

No title

joey さん、もっとポップな世界で取り上げる人が多いかもです。
そっち方面の音はあんまり好みじゃない。

ボクもオリジナルよりもこっちの方が好きです~
ほんとに趣味がかぶるなあ~

クラブに行って踊りたくなったでしょう~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、何で売れなかったの?? というバンドが次々に発掘されて今の時代に評判になってます。
時代が違う、ってことなんでしょうね。

トータルで7枚もシングルを残せたんだから、一般受けしないマイナーバンドだったけど、熱心な固定ファンが多かったんでしょう。

ナイス有難うございます~

No title

お久しぶりです。
ヴアーティゴ系をよく聴いてた時にマイク・パトゥ繋がりで知りました。
RPMから出てるんですね。
もしかたたら持ってるかも♪

No title

marr さん、やっぱりサイケのほうから入っていったんですね。

このCD、中古で結構な値段してますよ~お宝かな~

No title

モッドまみれになりました

No title

ティーンさん、おお~まみれましたか(笑)
会社に行くときはマミ~レモンで洗い流してください(爆)

No title


✲◕‿◕✲おはようございます
いつもありがとー( ^^)/\(^^ )
スローナンバーなんですね
この感じの楽曲好きですよ♪


充実した日曜日を過ごしてくださいネ☆.。.:*・

No title

カノンさん、スロウのソウル好きですか~!
たっぷりためがきいているので、彼氏と一緒に聴くには最高です~!

ナイス有難うございます~!

No title

1曲目のジャズっぽい感じイイですね~
スイングしちゃう
で、ボーカルないバンド?と思ったら2曲目のソウルフルな声
曲調ガラリと変わったけど しみる曲で好きだわ♪

「たとえて言うなら 橿原から明日香に遺跡したようなもの」大ウケです(笑)
じわじわくる(笑、笑)
しかもなんで奈良なのよ
チロル界隈からだと橿原も明日香も同じ地域だ(爆)
ナイス☆

No title

2曲目のYour Real Good Thing Is About To Come、泣きそうになりました。いや、泣いてました。3連の曲にはやられちゃう方ですが、これは中々な、初めから沁みじみ泣かせます。後半バイブが入る所辺りがまたシャレてますね。ビブラフォンもオルガンも一緒に仕事しましたし好きな音です。
一曲目のバイブのファンキーなフレーズがイイね~
一昨日聴いても今聴いても同じような反応してまして、またまたいいバンドを紹介して下さりありがとう~
ナイス~

No title

チロルさん、ヴォーカルは最初からいたんだけど、2枚目のシングルだけは、両面ともインストなんです。

全員17,8歳くらいのときの演奏なんだけど、すごい演奏力です。
びっくりしますよね。

2曲目のソウルナンバー、いいですよね。
2代目のヴォーカリストの実力がなければ歌いこなせないナンバーです。

おお~大うけした~
橿原と明日香じゃ随分違うんですよ~

「菓子腹でお腹壊した~」とチロルさんが訴える。
ご主人が「あ、そうすか~」と答えるくらいの違いがあるんです~

ナイス有難うございます~

No title

carmencさん、2曲目のディープな感覚、泣きたくなるくらいにいいですよね。
この時代のオルガンプレイは本当にいいなあ~と思います。
キーボードやシンセになってからの音とはなんか違いますよね。

1曲目のファンキーなジャズ(ジャズというと頭の固いジャズファンからは石を投げつけられるかもしれないけど・・苦笑)、ボクはもう踊り出したくなります。

ナイスも有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア