FC2ブログ

記事一覧

婆嬢違い・・・ Larry & The Blue Notes




婆さんと嬢さんの違いが分かる人、手を挙げて。

はいはいはい~




先生:早いね。じゃあ君。答えてごらん。

生徒:いないいない婆~と言って夜泣き爺をあやすのがばあさん。トイレが間に合わず電信柱で嬢~と立ちションするのがじょうさんです~。

先生:大~正~解。褒美に座布団あげよう~











テキサスのガレージバンド Larry & The Blue Notes の The Night Of The Phantom は65年の作品だが、3つのヴァージョンがある。

この曲、最初は The Night Of The Sadist だったが、65年当時、「サディスト」という単語はやばいんじゃないかというので、録音しただけでお蔵になった。

このとき2つのヴァージョンを録音したらしい。

ギターリードヴァージョンとサックスリードヴァージョンということだが、手拍子とキーボードが加わったヴァージョンだ。



最初はサックスの入ったヴァージョン。



次は手拍子とキーボードの加わったヴァージョン。



市場に実際に現れたのは Sadist を Phantom と言い換えたヴァージョン。

The Night Of The Phantom 箇所がコーラスになっている。



プロデュースがポールとポーラの「ヘイ、ポーラ」を世に送り出した Major Bill Smith だってのが面白い。






この曲をいろんなバンドがカバーしているが、ボクが気に入ったのは80年代ギリシャの The Last Drive のヴァージョン。



















スポンサーサイト



コメント

No title

私はすっかり爺の域に入りましたのでオシッコはジャーではなくチョロチョロです。何?shoさんも?

No title

これは、金ちゃあ~ん?!
生き返ったの?違う金ちゃんが現れたの?
って、思わず記事を遡って見てみました。・・・

嬢さんは恥じらいの塊で、なかなか電信柱でのジョーは出来ますまい。
昔、婆さんは見たことがあります。着物の裾をたくし上げて、立ちションしてました(;一_一)

No title

・・・・

ハッ!婆と譲がヴァージョン違いにかかってるのか(゚д゚)!
一番最初の婆譲が好きです。

No title

ももちゃん、センス良いなあ~
Last Drive のヴァージョンが1番かっこいいよね

永遠の処女、婆人かあ~たしかに不気味だよね

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、えっ、お嬢さんって立ちションしないのかあ~不便だねえ~

明日のジョーもコルトのジョーもじょ~っとしてたんだけどなあ~
ニルヴァーナはもちろん知ってるけど、ブロ友さんが教えてくれる曲ぐらいしか知らないから、分からないです。

ナイス有難うございます~

No title

ジローさん、ジャーで炊いたご飯って美味しいよね~

ボクはジローさんより若いから、ジョ~です

ナイス有難うございます~

No title

春車さん、気づいてくれて有難うございます~(笑)
座布団もっていかれたらどうしようと思ってました。
寒いと膝が痛むんだよね~

3つの中ではボクも最初のヴァージョンがお気に入りなんですよ~

No title

またすごいところに目をつけましたねw
shoさんの創造力ってホントすごいな~

今日の曲もカッチョいいです!
バージョン違いでいっぱい見つけたんですね~
コレ思い出した~
https://www.youtube.com/watch?v=4c9wcf-B0Ec

No title

婆さんと嬢さんの違いは初めてしりましたが電信柱で立ちションってフレーズが懐かしさを感じました^^

どのバージョンもいいですが最初のシンプルな演奏が好みです^^

ナイス!

No title

ワタシの同僚が

先輩女性に

「すみません、お母さん、これ教えていただけますか?」と尋ねて

「あんたみたいな子、産んだ覚えあれへんえ!!!」って

怒鳴られてました(@^▽^@)

女性への言葉かけは気をつけなくちゃ~

No title

変名The Mark Fiveで、The Phantom / She'll Love Me をリリースしている。このPhantomが、The night of~をリメイクしたもの、という意味です。

しかし、、Hey Paulaのドラムが、The Blonde Bomber–Ronnie Dawson!らしいので、 アンダーグラウンドとのつながりが色々あることがわかります。

Last Driveの80年代の二枚、Underground Shakedown(1st)とHeatwave(2nd)は、Garage Classic。その後は 音は変わります。

二枚目はPeter Zarembaプロデュースで、ちょっとした話題になりました。

No title

カノンさん、親子ほど年が離れていても、それは禁句ですね。
男の場合は、お父さん、と言われても苦笑するだけですむけど・・

ナイスありがとうございます~

No title

婆さんと嬢さんの違い…('∀`) 地獄絵図だわ;
その後にこの曲(笑)shoさんらしい~♪
この曲は聴き慣れた曲、と思ってたけど、こんなに違いがあったとは!
The Last Driveのが好き~('∀`)♥凸♥
Sadist を Phantom と言い換えたヴァージョンを良く聴いていたのかも。
Major Bill Smith がプロデュースとは意外な感じね♪

No title

joey さん、変態の歌にぴったりのお題でしょう~(笑)

ガレージファンの間でも3つのヴァージョンのことは意外と知られていないかもです。

このギリシャのバンド、いいですよね。
この曲を探してるときに知ったんだけど、お気に入りにしました。

Leighton Koizumi が Morlocks に加わる前にいた Gravedigger 5 のカヴァーもありましたよ。

メンバーの回顧談によると、Major Bill Smith は音楽のことは何も知らなかったけど、音楽で商売をすることに関しては、最高のビジネスマンだったそうです。

ナイス有難うございます~

No title

婆さんと嬢さんの違い‥
外出のときピンヒール履いて背筋伸ばして出かけてくのが嬢さん
外出のとき楽なドタ靴履いて背中丸めて出かけてくのが婆さん

食事の後にコラーゲンやコエンザイム10のサプリメント飲むのが嬢さん
食事の後に血圧やコレステロールのクスリを飲むのが婆さん

婆さんと嬢さんの違いは簡単です
shoさんが思わず近寄るのが嬢さん
shoさんが思わず遠ざかるのが婆さん
あはっ

No title

市場に出たのより最初のVor.が好いですね、ギターの音も私好みです

電柱で立ち小便~なるほど

馬の小便、女がほ(惚)れずに地面がほ(掘)れたという迷言をを思いだしました

No title

Back From The GeaveでPhantomとSadistを知り、他の曲も聴いてみたくてノートンから出たFort Worth Teen Sceneシリーズにまで手を出しました。大好きバンドです!

No title

ティーンさん、Back From The Geave は必須科目だから驚かないけど、Fort Worth Teen Scene にまで手を手を出していたとはマニアックだなあ~(爆)

No title

Big BeatのLarry&The blue notesのLPは、未発とRare singleをあつめたもの。

Sadistのサックス入りヴァージョンもここで初登場。

Phantomの一般ヴァージョンは入っていませんが…

このコレクションは充実したものだと思いますが、音が綺麗すぎて、ちょっと違うかな?発売されたシングルの盤起こし的なBFTG#1の雑然とした音が好みです。

Stingrays、Psychobillyの仲間に入れられていたが、Peanut Butter Conspiracyのカヴァーをやるとは異色…
Time Is After You
youtube.com/watch?v=48FovesEsT4

変名シングルも爆発
youtube.com/watch?v=OzqBuBf2BeY

No title

聴き比べを楽しませていただきました。
で、The Last Driveの猛獣らしさが一番好きですね~。
他の曲も聴きましたが、いいですね。ブログやるとお金がなくなるんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア