FC2ブログ

記事一覧

ジングルベル、みんなで歌えば怖くない・・・The 4 - 69

誰から教わったんだったか? 

何年も前に「ジングルベル」を教わったんだった。

すごいなあ~と思ったのは、さすがアメリカ。

ちゃんと One と英語で歌っているのだ。



55年のオリジナル。

Jingle Bells - The Singing Dogs


ご一緒にどうぞ~











ボクが気に入って登録している blacflag さんのチャンネル。

曲名さえ書いてない正体不明バンドだが、かっこいい曲をアップしているのでどうぞ~

途中で切れているのがもったいない。

少しでも情報をご存知の方がいたら教えてください。

スポンサーサイト



コメント

No title

わんこちゃんの声が可愛い~('∀`)
元気が良くてクリスマスっぽいわ♪
2曲目の曲は、出てくるバンドの写真が誰かわかるけど
その中にはいない(?_?)
この曲、聴いたことがあるような…(?_?)
何のコンプに入ってるんだろ。

これはshoさんのトコにコメントしている凄くガレージに詳しい
あのお方に聞くしかないと思うわ♪

私も曲は好み~('∀`)凸 詳細を待つわ!

No title

あ('∀`)↑
早くも詳細が!!さすがだわ!!

No title

weirdo さん、誰か、って weirdo さんのことを想定しながら書いたんだけど、期待通りでした。
有難うございます。

The 4 がバンド名で、曲名が「69」ですか。
だから歌詞に「69」がでてくるんだ~
バンド名が「The 4-69」かと思いましたよ(苦笑)

BACK FROM THE GRAVE 、8枚で終わったのかと思ったらまだ出てるんですか~! びっくりです。

No title

で、15曲のうち他のコンピ盤で聴ける曲もあるんですね。
そうはいってもあいかわらずレアなシリーズですね。

No title

joey さん、いつかのママちゃんのレコードで、この曲があったのを思い出したんですよ。
教わったのが随分前だから、すっかり忘れてました。

さっそく weirdo さんから返事が来たので、参照してください。

ナイス有難うございます~

No title

joey さん、weirdo さんは海外のマニアよりも詳しいですよ。
いろいろ助けてもらってます。

No title

18年ぶりの新しいヴォリュームだそうです。

The wait has been worth it! Eighteen years after BFTG Vol 8, here at last are Volumes 9 and 10.
http://www.cryptrecords.com/

聴いたことのないものがおおいですが、なかでも、有名な曲?

The Hard Times MR ROLLING STONE
youtube.com/watch?v=8Oh4r9Mfsb8

FOUR MORE - PROBLEM CHILD
youtube.com/watch?v=ORkAWmggtYI

No title

weido さん、9と10が出るんですね。
ボクは全然こんなニュースを知らなかったけど、ファンは大喜びなんでしょうね。

残念ながら2曲とも知りませんでした。
初めて聴きます。

No title

これ古そうな音源ですね~確かに英語の犬に思えますよ~^^

オリジナルのレコードはめちゃくちゃ回転数早いですね^^

The 4 - 69はバリバリガレージな感じで最高です^^

ナイス!

No title

こんばんは。
ワンコのジングルベルは何かで昔聴いた事が在ります。

凄くカツコイイ曲ですね!
コレはイイカンジですわ。
久々のヒットって感じです。
だけどshoさんでも知らないバンドが在るですね。
このバンドってコレですよね?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00000FDJ3/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=
そうなら買おうかどうしょうか迷ってたのが解決します。
でもオムニバスなので収録されてるのがこの曲だとは限りませんけどね。
『69』が曲名なら入って無いっぽいです。

No title

1枚目のワンチャンのジングルベルはThree Blind Miceが関係してるんでしょうか。

3枚目雰囲気いいね。その頃にしては、裏、裏で面白いリズムを叩きますね。

No title

ゴールドさん、投稿者の解説によれば、もともとは55年に録音された78回転レコード。
それを71年に前半と後半の2曲に編集して再発したみたいです。
78回転だから、33回転LPに慣れてる眼には早く感じますよね。

The 4(Four)というバンドの「69」という曲だそうです。
今日まで埋もれていたのが不思議なくらいにかっこいい曲ですよね。

ナイス有難うございます~

No title

katsu さん、わんこのジングルベルは一時、日本でも後追いで評判になったのかもしれませんね。

amazon のアドレス、何かが抜けてるみたいです。
ヒットしないんですよ。
なので、どのコンピ盤のことを言ってるのか分からないけど、この曲は crypt records の80年代~90年代のガレージシリーズ、 BACK FROM THE GRAVE の新作 vol10 に収録されるのをいま教わったばかりです。

アナログが16・5ユーロ、9と10の合併CDが同じく16・5ユーロと会社のHPにありました。
もうしばらくすると amazon でも取り扱うと思います。
バンド名が 4(Four)で、曲名が「69」のようです。
ナイス有難うございます~

No title

carmencさん、日本ではThree Blind Miceが販売権を持ってるみたいですね。
元々は55年に78回転で現れた録音のようです。

この Four の「69」って、めちゃめちゃいいですよね。
発掘バンドの人気がポピュラーになってから、これだけの年数がたってるのに、まだこうした作品が埋もれていたのにびっくりです。
ナイス有難うございます~

No title

これ聴いたことありますよ。
しかし何度聴いても笑ってしまう(~_~;)
猫バージョンもありませんでしたっけ?
うちのトロで作っちゃおうかな~☆

No title

snow さん、ワンちゃんたち上手いよね~
猫ヴァージョンは知らない・・・けど、あっておかしくないですね。

おお~作っちゃいますか~! 期待してます~

ナイス有難うございます~

No title

Back From The Grave Volume 9 Cd
→発売予定日は2015年1月20日です

CD Versionには、Lpの9,10が入っている模様。

The Fourの69は、アセテートのみらしい。サム・フィリップス・スチュディオ、1966とあるので、テネシーのバンド?
プロモ写真もあり。

No title

weirdo さん、HPを見るとアナログが各16・5ユーロ。
9と10の合併CDが同じ16・5ユーロ。

アナログには拘らないので、CDのほうにしようか迷ってます。

アセテートのみだったんですか。
だから今まで埋もれていたんですね。
もう抜群の曲は発掘しつくされたような気がしてましたが、そんな理由もあるんですね。
写真まであるんですか~!
なんで発売中止になったのかその辺の事情も知りたいですよね。

No title

カノンは独り身。。。

シングルヘルを歌いますル(//∇//)

シングル減~るシングル減~る♪

No title

カノンちゃん、はははは~1本取られたなあ~(爆)
来年はシングル減~ると歌いながら嫁に行っちゃうのか~ちょっと寂しいぞ~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア